FC2ブログ

TOP

お知らせ

 2008年11月14以前の個別記事リンクが全てズレています
 ご迷惑をお掛けして申し訳ございません


 TOP絵頂きました、ありがとうございます

ヘッドライン

2ちゃんねる 

その他 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:--:--] | スポンサー広告 このエントリーを含むはてなブックマーク

古泉「マヨネーズですか?ゆで卵じゃなくて、目玉焼きに?」

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 19:55:55.48 ID:YN2p63+wO
古泉「初耳です・・・・・・・」





2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 19:57:21.37 ID:YN2p63+wO
古泉「コミケ?コミックマーケットのことですか?」





3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 19:58:27.84 ID:G/JEgtNtO
古泉「高菜? 高菜食べてしまったんですか?」







6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 20:06:45.61 ID:kHg2Wq9m0
古泉「せっかく来たのに台風で休校ですか?ついてないですね」





7しそ :2007/07/03(火) 20:07:41.66 ID:h++LeDHw0
古泉「これが100円ですか?」





8えろのひと :2007/07/03(火) 20:10:10.17 ID:5QNiXyLEO
小泉「また今日もブタ麺ですか…」





10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 20:11:53.36 ID:JkEkZrKn0
古泉「僕の人生よ。幸せなほうへ、マッガレー」





11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 20:14:01.29 ID:K1dF7Sln0
古泉「そろそろ山に行かないと食料が尽きてきましたね」





15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 20:29:43.70 ID:tPOO+JdR0
古泉「みんなお砂糖じゃないんだ・・・」





16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 20:31:35.24 ID:R4FDaqAtO
長門「・・・・醤油。これだけは譲れない」





17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 20:38:50.53 ID:G/JEgtNtO
みくる「普通は禁則事項をかけますよね」





18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 20:40:45.41 ID:g9AzBpYu0
マヨネーズだけでドクロちゃんを想像した俺は末期





19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 20:41:40.14 ID:g6gaawWw0
キョン「そこはソースだろうが」





22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 20:42:57.97 ID:jzcndMIx0
朝倉「現場の独断で強硬におでんに入れちゃってもいいわよね?」





24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 20:44:02.35 ID:/668rjEs0
古泉「ホントはね…ずっと好きだったの。ナイショだよ?」





27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 20:48:39.97 ID:E0y56QbAO
>>24きめぇwwwwwwwwww





28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 20:48:54.34 ID:C87mPXIx0
古泉「あ、そのさといもは僕のですよ!あっ!あーーっ!!」





29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 20:50:03.69 ID:6mxHVOzj0
古泉「mixiとはなんでしょう? え? 僕には関係ないんですか?」





36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 21:24:04.76 ID:jzcndMIx0
古泉「ゆで卵を食べましょう。殻を剥かなくては」
ガッガッ グチャッ
古泉「……生でした」





37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 21:24:18.40 ID:K1dF7Sln0
古泉「涼宮さん、もうすぐ5時なので部活は早退させてください」
キョン「なんか用事か?」
古泉「ええ、スーパーにちょっと。よかったらあなたも来ますか?」

古泉「ホラあの店員、値引きシール持って僕たちがどこかへ行くのを見計らってますよ。
      この場を離れたら商品にシールを貼るつもりです。でもそうは行きませんよ!」
キョン「お前も苦労してんだな・・・」





38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 21:33:29.71 ID:jzcndMIx0
キョン「今日は急がないんだな」
古泉「八時を過ぎると肉魚を半額にするスーパーを見つけたので団活動が終わっ
ころが丁度いいんですよ」
キョン「……」





39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 21:40:02.30 ID:ZsV3VOyr0
キョン「知ってるか?ひじってあごに付かないんだってさ」
古泉「あれ、あれ。本当ですね、凄い!」
キョン「教室でやるなよ、笑われてるぞ」





43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 21:45:02.82 ID:YGgjmMj10
古泉「バイトがありますので失礼します」
キョン(あいつも大変だな…でも、今日のハルヒは機嫌よさそうだが…)
古泉「いらっしゃいま…あ!」
キョン「…本当にバイトかよ…」





44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 21:45:47.24 ID:ZsV3VOyr0
古泉「いえ、いいです。もう他の新聞を取ってますから」
古泉「未成年なのでビール券は…え、洗剤ですか?それは…」
古泉「そんなにいただけるんですか!?契約します!」



古泉「しまった……これで五誌目です。どうして断れないんでしょう」





45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 21:56:58.21 ID:pXFZRo7P0
古泉「新聞契約の洗剤で洗濯してみましたが、やっぱりボールドの方が白くて気持ちいいみたいです。
でも最後まで使わなければ、せっかくいただいたものだし…」





46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 21:58:00.02 ID:1c2etDDv0
朝倉「・・・」
朝倉「犬、飼おうかな・・・」
朝倉「・・・」





47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 22:05:24.93 ID:EciBYkDHO
朝倉ktkr





48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 22:06:58.57 ID:ZsV3VOyr0
古泉「そういえばあそこの角の犬、毎朝僕を吠えるんです…ひどいですよね」
ハルヒ「そうなの?あたしには懐いてるけど」


キョン「(賢い犬なんだな)」
長門「(最適解)」
朝比奈「(犬の気持ちが解るだなんて言えない…)」





49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 22:12:30.09 ID:C87mPXIx0
Trrrr....Trrrrr
ガチャ
朝倉「はい、もしもし?」
長門「…わたし」
朝倉「長門さん? もしもしどうしたの?」
長門「…ひとt」
朝倉「あっ、ちょっと待って!!犬が…  コラッ!ゆき!! 
        まだ食べちゃダメって言ったでしょ?お座りしてなさい!!」
長門「……」
朝倉「もう!!ゆきったらお行儀悪いんだから! 
        お散歩連れてってあげないわよ? …あ、もしもし長門さん?」

朝倉「……切れてる」





52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 22:13:37.96 ID:1c2etDDv0
>>49
クソワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 22:13:16.15 ID:ZsV3VOyr0
古泉「まずはバターを、これはマーガリンでもいいですよね」
古泉「タマネギ1/2?切らしているようです、長ネギでも支障はないでしょう」
古泉「白ワイン50ccと…ありませんね、料理酒でいいでしょうか」
古泉「パルメザンチーズ…これもない、仕方ない、とろけるチーズで代用しましょう」
古泉「さあ、チーズリゾットが出来上がりましたよ!」



古泉「………うぇ」




55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 22:24:49.58 ID:jzcndMIx0
朝倉(……涼宮さん相手にしてくれないし他の人と仲良くなってみようかな)
朝倉「国木田くん、国木田くんは音楽聞いたりするの?」
国木田「そうだね、僕は……以下略」
朝倉(隣の席の人と仲良くなるっていうのもいいものね。
しかも国木田くんは彼とも親交があるし丁度いい。この席になってからひと月も無駄にしちゃった)
岡部「はーいお前ら席替えすんぞー」
朝倉(……!)





56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 22:27:12.17 ID:nyMVmo2XO
俺は男なのに、古泉にいけない感情を抱いてしまった…





57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 22:31:24.63 ID:ZsV3VOyr0
古泉「図書館で推理小説を借りてきました、ずっと読みたかった本なので楽しみですね」


古泉「あ…犯人の名前にマルが…」





59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 22:34:48.03 ID:YGgjmMj10
>>57
カワイソスwwww





60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 22:37:21.90 ID:C87mPXIx0
古泉「ガラポン抽選会ですか… どれ、ひとつやってみましょうか。  ふうううんんもっふ!!」

(コロンっ)

古泉「アッー!!!!アカ玉っがーれ!やりましたよ!!  ……って、当たりは白玉ですか…」





61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 22:41:05.80 ID:jzcndMIx0
古泉「久々にコンビニサラダですよ。さあ食べましょう」
古泉「……ドレッシング別売り……?」





65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 22:51:03.80 ID:C87mPXIx0
古泉「あっつ!! 何で取っ手まで熱いんですか!!  んもう!!シィィッ!!あああぁぁっつ・・・」





72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 23:01:29.56 ID:JkEkZrKn0
古泉「僕達が就職しなければ、確実に日本経済は衰退するのです。んふっ。困ったものです」





73以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 23:02:24.83 ID:ZsV3VOyr0
古泉「今夜は冷えますね、タオルケット一枚では寒くて眠れません」
古泉「上に毛布を掛けてみましょう」

古泉「うう、微妙に暑いです…」





74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 23:05:11.55 ID:C87mPXIx0
(バツン…)
朝倉「えっ?停電?! どうしてお風呂入ってるときにっ…」
(ピタ…ピチャピチャ)
朝倉「ヒッ!!  …もぉぉぉぉ!! 早くついてよぉぉぉ!!」





76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 23:07:10.06 ID:PbStfssY0
>>74
テラモエスwwwwww





75以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 23:05:19.16 ID:g6gaawWw0
古泉「ふふ、今日のカレーはわれながら傑作です」
古泉「スプーンがありませんね…仕方ない、箸で食べましょう」
古泉「………」
古泉「意外に箸って万能なんですね……」



キョン「お前なんでカレー食うのに箸使ってんだよ」





78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 23:09:27.23 ID:8/k7cnmYO
古泉が独り言いってると思うと禿上がるほど萌える





84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 23:20:19.61 ID:6mxHVOzj0
古泉「苦しくったって~ 悲しくったって~♪」

古泉「ハッ! 涼宮さんいつからそこに?!」





86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 23:22:41.76 ID:g6gaawWw0
古泉「コカ●ーラゼロを買ってみました」
古泉「味が薄いですね、ちょっとこれはイマイチでした」
古泉「あ、森さん、これ差し上げます」
森「どうせなら飲みさしじゃないものを持っていらっしゃい、古泉…いただくけど」
森「あら、タブクリアに似てるわ。懐かしい」
古泉「タブクリアってなんですか」


森「……(このクソガキ」





89以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 23:25:43.35 ID:C87mPXIx0
古泉「いいですか?ちゅるやさん、この魔法のチーズを見ながら聞いてください。
      まずチーズを半分だけ食べます。 
      残った半分をさらに半分に切って食べます。 同様に残りを半分ずつ食べていくと…」

ちゅるや「なんとっ!!永遠に食べられるにょろ!! めがっさすごいにょろ! さすが副団長っ!!」





90以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 23:26:35.14 ID:r2F0m0+d0
古泉「キュウリコーラを買ってみました」
古泉「味がカメムシみたいですね、ちょっとこれはイマイチでした」
古泉「あ、森さん、これ差し上げます」
森「かッ!間接キスじゃないの!…いただくけどッ」
森「あら、駄菓子屋の20円の水に溶かすジュースに似てるわ。懐かしい」
古泉「なんです?それ」


森「……(このクソガキ」





94以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 23:33:45.84 ID:ILDGWym00
>>90
10円だぞ





95以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 23:35:48.20 ID:r2F0m0+d0
森「20円のry」
>>94「10円だぞ」
古泉「初老・・・ゲフン、いえ、なにも」





98以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 23:38:27.71 ID:C87mPXIx0
古泉「なにもかもをー巻き込んだ想像でーあっそっぼ…(バッ) あっ…!
ハルヒ「あるー晴レタ日ノ事~♪」



古泉「……」





99以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 23:38:46.61 ID:a5rieEw00
古泉「懐かしかったので駄菓子屋でボンボンアイスを買ってみましたよ」
古泉「アレって、半ば頃になるといきなり吹き出しますよね」
キョン「えらく落ち込んでると思ったら半分ムダにしたってのか」





100以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 23:39:54.73 ID:ZsV3VOyr0
古泉「お中元にせっけんをいただきました」
古泉「うーん、いい香りですね」
古泉「『はちみつ入り』…」



古泉「にがっ」





108以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 23:49:36.82 ID:g6gaawWw0
古泉「どうも泡が立たないと思ったら、これ、コンディショナーじゃないですか…」





109以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 23:49:59.58 ID:ZsV3VOyr0
朝比奈「夏休みの旅行の写真が出来ましたよ。はい、古泉君もどうぞ」
古泉「これはこれは、恐縮です」

古泉「ほとんど半目でした…」





111以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 23:53:43.97 ID:ZsV3VOyr0
古泉「今日はいつも楽しみにしているドラマの最終回でした」
古泉「閉鎖空間が発生してしまいましたが、これも想定してきちんと録画しておきましたよ!」

古泉「…野球が延びているだなんて」





112以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 23:54:57.99 ID:7VS0OWgN0
古泉「いけない、寝坊しました。朝はトーストだけで済ませましょう」
古泉「焼いている内に着替えです」


古泉「コンセントが外れていました……」





113以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 23:55:07.04 ID:ETZGgzCXO
古泉「蒸し暑くなってきたので少し贅沢してクーラーでも入れましょうか」


古泉「1時間経っても全然、涼しくならないと思ったら設定がヒーターになってました…」





116以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/03(火) 23:59:01.50 ID:C87mPXIx0
ハルヒ「みんなー! トムとジェリー借りてきたわよ! みんなで見ましょ!! 一番笑った人は罰ゲームよ!!」
(ドギャ-ン! バチ-ン!!)
古泉「プッ… ククッ…」
一同「……」
(ドドドド!! バーーン!!)
古泉「クック… アハハハッ! し、失礼っ!アハハ」
一同「……」

(ドガガガー!!)
長門「…ぷふっ」
一同「?!」
長門「…ユっ、ユニーク(////)」





119以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 00:05:45.91 ID:OwS3pUqW0
おまいら古泉好きだなwww





120以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 00:07:33.02 ID:Y8agUmd30
古泉「夏はパニック映画で涼しくなろうというわけで、『ジョーズ』をレンタルしてきました」

キョン「それ木曜日にやるぞ」
古泉「……!」





124以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 00:15:19.81 ID:2wkiE60v0
テレビ(ファルコンパーンチ!! PKサンダ-!! ウオオオ!!  ゲームセッ!!)
ハルヒ「あああ!!!  ユキったら強すぎ!」
キョン「3対1なのにノーダメージで… 」
みくる「ほぇぇ…流石です…」
ハルヒ「よし!!もう一回よ!!」

古泉「……」





125以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 00:16:10.26 ID:YXxry8Xe0
古泉「最近は食材も100均で売ってるんですね!これで食費を切り詰められます!」


古泉「スーパーだと88円だなんて……」

極貧とまでいかんでも貧乏物の方がやりやすさはあるな





130以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 00:18:29.98 ID:Y8agUmd30
古泉「今日は趣向を変えて協力プレイでガンシューティングでもやりませんか」
キョン「受けて立ってやろう」
古泉「うわ!」
古泉「むむむむ…」
古泉「ひっ」
キョン「お前いちいち体傾けんな、避けられてないし邪魔だよ」





141以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 00:37:36.20 ID:u1Tgt4NvO
古泉「朝比奈さんのメイド服…」
古泉「僕には少しばかり小さいですね」
古泉「はぁ…」
古泉「お茶がはいりましたぁ~☆」
古泉「はぁ…」





150以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 00:55:43.14 ID:sRxcHX4Q0
>>141
みくる「古泉くん… 私のメイド服着て な、なにしてるんですかぁ……?」
古泉「いいですか朝比奈さん、よく聞いてください 僕はあなたに気があるわけではありません」
古泉「ただ…彼に喜んでもらいたかったのです……」
長門「通報した」
古泉「マッガーレ」





142以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 00:39:00.46 ID:/A6FCdk90
古泉「ふんもっふ!?これ、ふんもっふします!?ねぇ!ふんもっふ!ふんもっふします!?」
キョン「いや、いらねえよ」
古泉「本当ですか!?大丈夫なんですか!?カマドウマいませんか!?」
キョン「あぁ、いないから大丈夫だよ」
古泉「そうですかぁ!転入したてですから!転入したてですから分からないですから!」
キョン「そうだな。わからないな」
古泉「えぇ!でもカマドウマいないんだ!そうなんですか!じゃぁまっがーれでいいんだよね!」
キョン「そうだよ。まっがーれしていいんだよ」
古泉「よかったぁ!じゃぁまっがーれしましょう!スプーンまっがーれしましょう!」
キョン「ああ、まっがーれしような。」
古泉「あぁ!カマドウマいないからまっがーれできますね!ね、キョンくん!」
キョン「ああ、まっがーれしていいぞ」
古泉「ふんもっふぅぅぅぅぅぅ!」






144以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 00:41:40.40 ID:/A6FCdk90
古泉「ほぅ、納豆のデザートですが。失敗すると分かっていても食べたくなりますよね」
古泉「すみません、納豆のデザートひとつ」

古泉「あ、意外と美味し……あ、ダメです。やっぱりダメです」
古泉「……一瞬だけ甘納豆のような味だと思ったら後からくさみが…失敗するのは分かってたのに!」





148以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 00:43:55.44 ID:Y8agUmd30
古泉「今日の夕飯はエビ天にしましょう」
古泉「エビって油ハネるんですよね」
古泉「うーん…ドキドキしますね」
古泉「駄目です、躊躇してるから余計怖いんです!ここは一思いに、えい!」

古泉「うぁっち!」





162以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:04:15.11 ID:jkj0ieKU0
>>148
萌えたwwww





151以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 00:56:16.11 ID:y9EEE8LX0
古泉「考えてもみてください」
朝倉「我々のような超低所得階級と」
古泉「朝比奈みくる、長門有希のようなセレブリティが」
朝倉「都合よく一堂に会するかのように」
古泉&朝倉「登場するでしょうか?」
古泉&朝倉「…………」

古泉&朝倉「はぁ…」
朝倉「ご飯…食べましょ」
古泉「…そうですね」
古泉&朝倉「はぁ…」





154以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 00:57:25.83 ID:GckLvjQ50
>>151
萌えたwwwww





165以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:07:02.15 ID:YXxry8Xe0
古泉「朝比奈茶の茶葉を捨ててしまうのは勿体無いと思うんです。再利用できませんかね」
長門「食用としての再利用はふりかけの原料になる。但し推奨は出来ない」
古泉「どうしてですか」
長門「あなたの家には米がないから」
古泉「……そうでした」





166以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:10:48.12 ID:Y8agUmd30
古泉「はあ、今日の市内探索はとても疲れました…閉鎖空間が発生しないといいのですが」
ピルルルル
古泉「うわ!」
ピルルルル
古泉「いーやーだー!でーたーくーなーいー!!!!!!」
ピルルルル
古泉「……」
ピッ
古泉「お疲れ様です、古泉です。ええ、準備は万端です、すぐに出られます」
古泉「…グスン」

168以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:11:20.63 ID:/A6FCdk90
古泉「今日のおやつはドラ焼きです。…ふふ、僕ドラ焼き好きなんですよ。」
古泉「この間のような失敗はしません。涼宮さんがくる前に食べてしまいましょう」
古泉「あーん………」
長門「………」
古泉「あ、あの…」
長門「なに」
古泉「そんなに見ないで下さい…」
長門「見ていない」
古泉「…いります?」
長門「いる」

キョン「いや、俺もあそこで長門が全部貰っちまうなんて思わなかったよ」
古泉「いいんですよ僕なんて…」





169以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:12:19.73 ID:9A9HnQvUO
古泉「刺身の値引きはできないんですか」orz
朝倉「甘いは、こんなのこうしてこうすれば」
他の商品に貼付けられた半額シールを刺身に貼り直す朝倉
古泉「さすがです」
レジ
長門「ひとつひとつの(シールの)貼り方が甘い、だから私に簡単に見破られる…店長、ちょっと」
古泉「長門さん、何故レジに」
朝倉「逃げるわよ」





170以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:12:32.21 ID:GckLvjQ50
古泉の人気に嫉妬
流石さいもえ優勝者だな





171以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:13:02.65 ID:/A6FCdk90
古泉「長門さん」
長門「……」
古泉「(聞こえなかったのかな…)長門さーん」
長門「……」
古泉「……ゆきりん」
長門「うざい」
古泉「……すみません」グスッ





172以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:14:53.28 ID:/A6FCdk90
古泉「ふぅ。今日は疲れましたね。早く寝ましょう」


ビクッ
古泉「………ふぁえ!!!!」
古泉「急に落ちるみたいに足がガクンと……あぁ、びっくりしました」





175以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:18:54.59 ID:6+7RwDjW0
古泉「え?今の内閣総理大臣って森喜朗じゃなかったんですか?
      すいません、うちテレビとかないので世論に疎いのですよ」





176以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:19:41.77 ID:/A6FCdk90
古泉「僕、オムレツにはソース派なんですよね」
キョン「何が言いたいんだ」
古泉「いえ、ケチャップをかけるなんて邪道ですよ。あなたは普通の人間だと思ってたのに」
キョン「いや、わりと普通だと思うが。ケチャップ」
古泉「普通じゃないですよ!長門さんは何かけます?」
長門「……デミグラスソース」

朝倉「今度のおでんはデミグラスソースにしようっと」





178以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:20:06.47 ID:u1Tgt4NvO
「おまいら今月の2ch使用料金いくらだった?」

古泉&朝倉「!?」





179以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:22:39.33 ID:/A6FCdk90
古泉「僕って敬語でイケメンキャラ以外にインパクトがないですね」
キョン「あぁ、確かに。超能力も閉鎖空間限定だしな」
古泉「だから語尾に何かつけようと思います。」
キョン「ほう」
古泉「キョンくんおはようございまっがーれ」
キョン「あぁ、おはよう」
古泉「今日も元気ですねんどろいど」
キョン「それが昨日言ってた語尾か?」
古泉「おかしいですかりんとう?」
キョン「激しくうざい」





180以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:24:34.34 ID:/A6FCdk90
朝倉「でも、語尾に何かつけるのはいい考えだと思うわ。ですぅ」
古泉「中の人ネタできますか。」
朝倉「中の人なんていないわよ。ですぅ」
古泉「何か違う気がするのですが」
朝倉「違くないわ。ですぅ」


朝倉「チビ宇宙人て言ったら怒られた…」
古泉「アホですかあなたは」





183以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:29:33.24 ID:Y8agUmd30
古泉「はい、名前が『古泉』、です」
古泉「あ、いえ、小さいでなくて、古い泉で『こいずみ』です」
古泉「すみません、先生。この名簿なのですが、古泉の『こ』は古いほうの『こ』です」
古泉「あ、涼宮さん。恐れ入りますが古泉の古は」


古泉「はあ…我ながらめんどくさい名前です」





184以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:32:29.93 ID:/A6FCdk90
鶴屋「知ってるかいっ?古泉くん!」
古泉「何をですか?」
鶴屋「今日の社会科見学は中止になったって事さっ」
古泉「え?そ、そうなんですか……」
鶴屋「うんっ明日に延期らしいにょろ!」
古泉「じゃあ、今日は帰って寝ますね……楽しみにしすぎて寝てませんから……グスン」
鶴屋「そうするといいっさ!」



鶴屋「ちょっとかわいそうかなっ?まあいいさっ早く行かないとバスにおいてかれちゃうにょろ!」



 

189以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:35:13.10 ID:/A6FCdk90
鶴屋「古泉くん古泉くんっ大変にょろ!めがっさ緊急事態さっ」
古泉「え?!どうしたんですか!」
鶴屋「旧校舎のトイレでみくるがうずくまってるらしいにょろ!」
古泉「何でそんなところで…いえ、それは大変ですね!助けに行かなくては!」



古泉「誰もいない上にドア閉められました……」





190以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:37:36.96 ID:/A6FCdk90
古泉「もう7月ですねー早いもんです。」
鶴屋「もう夏だねっあ…あんなところで熱中症で倒れてるらしき男の子がっ」
古泉「いいかげん騙されませんよ。僕もアホではないので」
鶴屋「にょろ……」




谷口「WAWA…しぬ・・・」





191以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:37:43.65 ID:R0713YMmO
今度は鶴屋さんが古泉をイジメ始めたwwwwww





192以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:38:21.90 ID:sRxcHX4Q0
朝倉「ごめんね古泉くん 待った?」
古泉「いえいえ、僕もちょうど今来たところですよ」
朝倉「じゃあ行きましょうか?」
古泉「そうですね」
ハルヒ「あら、二人きりでどこいくのかしら? まさかデート?」
長門「違う」

長門「炊き出し」





193以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:39:00.90 ID:/A6FCdk90
古泉「テレビの前にスモークチーズを用意して下さい」
古泉「それではいきますよ…」



ちゅるや「にょ、にょろ~~~ん!」
古泉「はい、不思議なモノ捕獲成功です」





198以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:40:27.87 ID:6+7RwDjW0
鶴屋「にょろにょろへ~びがやってくる!」
古泉「?」
鶴屋「おなかを空かせてやってくる!」
古泉「!」
鶴屋「あ~いつらは~グ~ルメじゃない!」
古泉「(うずうず)」
鶴屋「な~んで~も」
古泉「ペロリ!!」
鶴屋「・・・古泉くん、本当はいくつにょろ?」
古泉「しまった、誘導尋問ですか!」





200以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:42:41.52 ID:/A6FCdk90
古泉「……誰もいませんね」
古泉「あーいまい3センチ!そりゃふもっってことかい?ちょ!」
鶴屋「……何してるのさ?」
古泉「!!!!!あ、あのコレは…えぇと……」
鶴屋「分かってるっさ!これ以上は何も言わないでいいにょろよ…」
古泉「つ、つるやさん…!」


キョン「なあ古泉、昨日らき」
古泉「鶴屋ぁぁぁぁぁぁ!!!!!」





201以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:43:33.17 ID:mg1eQdeu0
>>200
夜中にコーヒー噴いてなみだ目の俺に謝れ!





283以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:48:20.56 ID:C0H7lz0lO
>>200
最後でワロタwww





203以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:45:09.28 ID:hxZC207lO
古泉「さて、キョン君から貰ったKAPPAえびせんを食べましょう。」
古泉「貴重な食べ物ですからね、少しず…」
古泉「く…口がかたい!」
古泉「ぐ…ふ……んもっふんッ!!!」
バリーン!!バラバラバラバラ…
古泉「ああ…沢山落ちてしまいました。勿体ない…」
ポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリ…







古泉「やめられませんしとまりません。」






205以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:45:39.47 ID:/A6FCdk90
>>201
鶴屋「仕方ないなぁっじゃあ、昨日の古泉くんらきすたダンス写真をあげるよっ」
古泉「しゃ、写真まで……!」
鶴屋「大サービス!1200円でどうにょろ?」
古泉「お金とるんですか!」





206以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:46:21.70 ID:sRxcHX4Q0
古泉「シャミセン…おまえだけは
シャミセン「氏ね」





207以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:46:54.94 ID:OwS3pUqW0
あああああもう俺笑い死に萌え死にだ
みんなすごすぎるよ・・・頑張ってくだしあ><





208以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:49:31.21 ID:/A6FCdk90
古泉「僕、思ったんですが」
キョン「何だよ急に(顔がちけぇ……)」
古泉「売れてる、と言っておきながら僕のテレカが出ないのはもしや」
キョン「あぁ?」
古泉「中の人の自虐なだけで僕の人気は」
キョン「それ以上言うな!!!」





209以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:50:41.01 ID:Y8agUmd30
古泉「(秒針がゼロになるまで息を止めていられたら今日はいい日です)」
古泉「(せーのっ!)」
古泉「(…少し苦しくなってきました、でも、まだまだ!)」
キョン「おい、古泉」
古泉「!?ぶはっ」
古泉「……貴方にはがっかりです」
キョン「なんだ、どうしたよ?」





210以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:52:41.40 ID:/A6FCdk90
古泉「今日はSOS団も休みですしCD屋に行きますか」
古泉「……僕のCD、キョンくんより目立たないところに…」
古泉「今売れてるCD……ふむ、ココにおいておきましょう」

古泉「…なんか空しいです」





214以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:54:29.18 ID:bOF1EhGMO
古泉「めがっさにょろーん」
長門「・・・・・・・」
古泉「・・・・・・・」
長門「・・・・・・・」
古泉「言ってみただけです・・・・」





220以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 01:59:34.22 ID:/A6FCdk90
古泉「おや?留守電が7件…なんでしょうか」
ピーッ
『キョーン!いないのっ?あたしよ!ハルヒよ!またかけなおすわ!』
古泉「おや、間違いですか」
ピーッ
『またいないの?キョン!あんた無視してるんだったら死刑なんだからね!』
古泉「また、涼宮さんですね…しかもまた間違い」
ピーッ
『いいかげんにしなさいよ!明日の遊園地の事で連絡あるのよ!』
古泉「…明日の遊園地?デートでしょうか?」
ピーッ
『もう留守電で連絡するわ。明日の遊園地は古泉くんは呼ばないでいいわ!じゃ』
古泉「………」
ピーッ
『や、やだ…あたしったら!今の冗談よ古泉くん!でも明日の遊園地は中止だからこないでいいわ!』
古泉「………グスッ」





221以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:01:17.00 ID:/A6FCdk90
>>220間違えた 7件じゃなくて5件な
鶴屋「古泉くん古泉くんっコレあげるにょろ!」
古泉「はい?なんですかコレ?」
鶴屋「見ればわかるさっ」


古泉「飛行機ぶんぶん!!!」





223以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:02:35.29 ID:9A9HnQvUO
>>220
ハルヒ鬼だなwww





225以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:05:35.12 ID:/A6FCdk90
ハルヒ「今日はみんなで映画鑑賞よ!」
長門「…タイタニック」
ハルヒ「えぇ!コレだけは名作だと思えるのよ!じゃあ早速…」


『ジャァァァァァァク!!!』
古泉「ぐすっ…ろーず…かわいそうです、う、うわぁぁぁぁん!」
長門「情報操作…して二人を……ぐすっ」
朝比奈「これの何処が泣けるんですか?ざまあみろですよ^^」
キョン「いや、引くわ。泣きすぎお前ら。それと長門、これはフィクションだから」
ハルヒ「感動が台無しだわ…ていうかみくるちゃん、あなた…」





227以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:07:12.64 ID:/A6FCdk90
朝比奈「古泉くん、これ…あげます。作りすぎちゃったので」
古泉「クッキーですか」
朝比奈「うん…古泉くんにだけ食べて欲しいの……キョンくんにはあげないで!」
古泉「?…えぇ、いいですけど」




古泉「しょっぱい!あのおっぱいめぇぇぇ!!!」





228以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:07:39.29 ID:Y8agUmd30
古泉「うーん、三連休堪能しました。ハッピーマンデー制度万歳ですね」
古泉「あ、おはようございます。月曜だからといって気を抜かず一週間しっかり頑張」
キョン「休みボケか?今日火曜日だぞ」
古泉「(しまった……時間割!!)」





235以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:11:58.24 ID:6G69fVpEO
古泉「察しのとおり、超能力者です。そう呼んだ方が…」
キョン「ふーん、エスパーね」


古泉「………」





236以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:13:38.70 ID:/A6FCdk90
古泉「フロントホックブラって便利ですね」
キョン「その発言はいろんな意味でやばいぞ……」





240以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:17:16.95 ID:/A6FCdk90
古泉「お笑い番組でミニスカのアイドルっていますよね」
キョン「あぁ、それがどうしたんだ?」
古泉「見えそうで見えないミニスカだと、見えるはずないのに下から覗いてしまいます」
キョン「あるあるwww」





241以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:18:20.38 ID:/A6FCdk90
古泉「よく考えたらお笑いに限った事じゃないですが」
キョン「確かにな」
古泉「モザイクって目を薄めると見える気がしませんか?」
キョン「え?見えないのか?」
古泉「見える気になってるだけですよ」



キョン「ショックだ…」




244以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:19:35.87 ID:/A6FCdk90
古泉「同様に、生放送じゃないバラエティ番組で水着きたアイドルが体を張っていると」
キョン「おう」
古泉「思わぬハプニングが?!…なんて歌い文句に期待してしまったり」
キョン「男のサガってやつだな」




朝倉「なんかヤダ…この人たち…」






245以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:20:59.62 ID:/A6FCdk90
古泉「小中学生の頃って、女の子に下ネタを言って反応を楽しんだりしますよね」
キョン「変態かお前は…ってつっこみたいところだがそれはあるな」
古泉「後で黒歴史になることは確実なんですがね。」
キョン「あぁ……」





246以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:22:03.38 ID:/A6FCdk90
古泉「ふぅ…夜中にトイレにいきたくなるのはイヤですね。でもトイレにいかなければ大変な事になりますし」


古泉「すっきりし………あれ、なぜ僕は布団のなかに…」





249以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:24:38.53 ID:bOF1EhGMO
古泉「しりとりしましょう、じゃあしりとり」
長門「リール」
古泉「えっとルール」
長門「ルカ・バトロエル」
古泉「ル・・・ルビー」
長門「イール」
古泉「ル・・・ルービックキューブ」
長門「ファイル」
古泉「ル・・・えっとルクセンブルク」
長門「クアラルンプール」
古泉「ル・・・ル・・・ルー大柴」
長門「バール」
古泉「ル・・・・・・・ルート」
長門「トール」
古泉「ル・・・・・すいません僕が悪かったです」
長門「ふふん」





262以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:36:03.06 ID:/A6FCdk90
古泉「そういえば僕、まっがーれ以外にも特技があるんですよ」
キョン「お前勉強も運動も出来るだろう。他に特技なんかいらんだろ」
古泉「ふふっ…それだけじゃ生活は出来ません。」
キョン「で、特技って何だよ」
古泉「速読です。それと暗記です」
キョン「ほう…?」
古泉「チラシの山から安いものを瞬時に判別して暗記できます」
キョン「そりゃすごいんだかすごくないんだか…」





263以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:36:16.89 ID:Q80KKbBK0
古泉「カオス・コントロール!!!」
古泉「…ふむ。やはり中の人が同じとはいえ無理でしたか…」
古泉「特売…間に合いそうにありませんね…困りました」
某音速ハリネズミが大好きでごめんなさい





264以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:37:09.70 ID:4UnQItEY0
佐々木「僕たちはネタにもされないんだね。僕自身の人気は結構あるみたいなのに」
九曜「――ネタ――とは?・・・・・・・理解――困難」
橘「まだ出てきてまもなく、いじるには少々情報が足りないんじゃないのかしら?」
佐々木「そうだね、仕方ないか。「驚愕」に期待するとしよう。個人的にはもっとキョンに登場してもらいたいよ」





268以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:39:28.79 ID:GckLvjQ50
古泉「常識的に考えて僕が空気キャラっておかしいですよね」
古泉「大したパッとしないフツメンのキョン君が美少女三人にモテて、
       僕の扱いがこれっておかしくないですか?」
古泉「まぁ…男性向けですから…しょうがないですよね…ぷっww」
古泉「僕みたいなイケメンを差し置いて、普通で地味な主人公がモテる…」
古泉「モテない男どもの夢ですよね…クスクス」
キョン「お前性格悪いな」





276以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:45:11.01 ID:6+7RwDjW0
古泉「む、この気配は・・・っ!うわああああゴキブリですよおおおお!」
朝倉「じゃ、死んで☆」
プチ
古泉「あ・・・朝倉さん・・・・・・」
朝倉「ふふ、こんな虫が怖いなんて、古泉くんたら可愛いところあるのね」
古泉「(ああ・・・なんでしょうこの高鳴る鼓動は・・・ドキドキ)」





277以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:45:15.36 ID:/A6FCdk90
古泉「たぶん僕が存在する意味は女性うけ狙いですよ」
キョン「だとしたら大当たりだな」
古泉「あなたのほうが女性うけしてる現実についてどう思いますか?」
キョン「なんかすまん……」
古泉「いいんです。僕なんて。」





281以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:46:16.02 ID:GckLvjQ50
>>277
泣いた
俺は古泉愛してる





282以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:46:27.73 ID:2wkiE60v0
長門「は・か・た・の!」
朝倉「・・・?」
長門「…かえって」
朝倉「え? …あっ!!塩!塩っ!! まって長門さん!怒らないで!ごめん!私がニブかったの!」
長門「いい、かえって」
朝倉「待って!ホントに気付かなかったんだってば!ゴメンったらぁ!!」
(バタン)
朝倉「あぁ…私のばか…」





287以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:49:38.32 ID:zbv7uvAK0
>>282
これはいいwwww





289以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:50:32.03 ID:nGzag6v7O
>>282
お前はわかってる。





284以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:48:30.68 ID:o1t08IHEO
どうでもいい独り言にも
丁寧語の古泉がひたすら良い





290以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:50:43.12 ID:/A6FCdk90
古泉「僕の事はいっちゃんでいいですよ」
キョン「よおいっちゃん」
古泉「は、はい」
キョン「なあ、いっちゃん」
古泉「はい……」
キョン「いっちゃん、明日の事だが…」
古泉「もういいです…古泉でいいです……」





291以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:50:54.84 ID:6+7RwDjW0
古泉「ところではかたの塩って実は『伯方の塩』って書くんですよ。知ってました?」
キョン「はあ?何言ってんだ、博多の塩に決まってるだろ」
古泉「え、いえでも・・・」
キョン「栄養失調で頭おかしくなったんじゃないのか?」
ハルヒ「博多の塩は博多の塩に決まってるじゃない。本当古泉くんたら無知なんだから」
みくる「漢字くらい分からなくても大丈夫、死にはしませんよ☆死ぬほど格好悪いですけど」
長門「ユニーク」

古泉「間違えてない筈なのになんでこんなに負けた気分になるのでしょうか・・・」





292以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:50:55.75 ID:Y8agUmd30
古泉「よし、次は体育です。張り切っていきましょう」
古泉「パス!ヘーイ、パス…あれ?」
古泉「パスパス…あれ…」
古泉「パ…ナイシュー!」

古泉「結局一回もボールに触らず終わってしまいました…」





293以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:52:20.94 ID:nGzag6v7O
>>292
うわぁ あるある・・・グスッ





299以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:56:25.11 ID:Y8agUmd30
古泉「いつもここが勝負どころなんです」
古泉「よし…今回こそは、今までのようにはいきませんよ」
古泉「えい!」
古泉「ああまた…どうしてティッシュの最初は一枚で出てきてくれないんでしょうか」





300以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:57:41.35 ID:/A6FCdk90
古泉「僕の長年の疑問なのですが」
キョン「何だよ」
古泉「なぜ冷蔵庫やら、机の上やら身に覚えのないところに短いチリチリの毛があるのでしょうか」
キョン「俺も甚だ疑問だよ」





301以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:57:57.17 ID:Y8agUmd30
古泉「あれ…上履きがありません」
古泉「おかしいですね、持ってかえってないはずなんですが」
古泉「……」

キョン「お前なんで職員スリッパなんだ?」
古泉「…ちょっとした気分転換ですよ」
キョン「なんで涙目なんだ」




302以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 02:57:57.32 ID:GckLvjQ50
古泉「僕ってなんでこう、いじられキャラみたいになってるんでしょうか」
古泉「本編でのいじられキャラって朝比奈さんだと思ってたんですが、違ったんでしょうか」
キョン「ほら…まぁ、愛されてるってことで…」
古泉「なんか納得いきません…」





315以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 03:08:58.45 ID:Y8agUmd30
古泉「おかしいです、物理の教科書がありませんね…」
古泉「うーん、移動教室ですし、とりあえず出ましょう」

古泉「あれ?あそこの水のみ場にあるのはひょっとして」
古泉「……うわ、びしょびしょです」





325以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 03:16:48.03 ID:Y8agUmd30
古泉「あ!当たりました!」
古泉「アイスの当たりだなんて生まれて初めてです、」
古泉「ああ…これは嬉しいです、どうしましょう…」


キョン「で?お前はそれだけを言うためにこんな時間に電話してきたのか?」
古泉「……すみません」





327以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 03:17:06.39 ID:2wkiE60v0
ハルヒ「だから、玉子を溶いてからご飯に掛けるのは邪道だって言ってるの!!」
キョン「どっちだっていいじゃねぇかそんなの だいたい…」
国木田「へぇ、朝倉さんて頭良いんだねぇ」
朝倉「そ、そんなっ 国木田君だって人間の割に…」
谷口「ハァ…どうして俺には…ん?」
古泉「はぁ…また恐怖の手紙が下駄箱に… んん?」
谷口「…」
古泉「…」

古泉「んふっ(////)」
谷口「ドキ…ドキ…」





329以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 03:19:29.76 ID:zbv7uvAK0
古泉「お茶碗一杯のご飯は何粒あるか気になったことありませんか?」
キョン「いや、まったくないな」
古泉「僕は気になってしまいましてね・・・」
キョン「なって・・・ってお前まさか!?」
古泉「はい、数えて食べて数えて食べてを繰り返してたら学校に行く時間になってましたよ」
キョン「アホだなお前は」
古泉「ご飯一杯をあんなにゆっくり食べるなんて経済的にもいいかとおもいましてね」
キョン「それで?何粒あったんだ?」
古泉「部活が終わったら、朝の続きです」







330以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 03:19:40.74 ID:/A6FCdk90


古泉「ホットケーキミックスがあまってますね。卵もありますし。ホットケーキでも作りますか」






古泉「牛乳がありません……」





331以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 03:20:47.86 ID:GckLvjQ50
>>330
古泉「仕方ないから水で代用しましょう」
古泉「…美味しくないです」





334以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 03:22:33.49 ID:/A6FCdk90
ハルヒ「古泉くーん…ジャンケンポン!はい、あたしグー」
古泉「う…つい反射的に出してしまいました…チョキです」
ハルヒ「じゃあ古泉くん、今日のお昼はおごりね!」
古泉「えぇ?!な、何故……」
キョン「古泉……哀れなヤツだな」
古泉「あなただけは分かってくれるんですね…」
キョン「俺はAランチな…」
古泉「はい…」





335以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 03:24:03.90 ID:/A6FCdk90
古泉「あぁ、携帯を落としてしまって電話できません…」
古泉「ふふっでも大丈夫です。そんなときのために小さい袋に10円を5枚ほどいれてあるんです」






古泉「携帯につけたんでした…あのきんちゃく…」





339以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 03:26:26.27 ID:/A6FCdk90
古泉「キョンくん、ずっとこの 古 って字を見ていてください」
キョン「あぁ…………」
古泉「だんだん字なのかなんなのか分からなくなってきませんか?」
キョン「本当だ…すげえ」
古泉「これはちょっとした恐怖ですよ…」





340以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 03:27:19.42 ID:/A6FCdk90
古泉「なんか僕たちのやりとり、らきすたっぽいですね」
キョン「だからってらきすたに出してはもらえんぞ」
古泉「あなたは出ましたよね」
キョン「……すまん」





341以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 03:27:19.25 ID:Y8agUmd30
キョン「勝負だ、負けたほうがジュースオゴリな」
古泉「のぞむところです」
キョン「俺グー出すから」
古泉「え、え、」
キョン「じゃーんけーん…」




古泉「…何でグー出すんですか、貴方」
キョン「だから出すって言ったろ」





352以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 03:34:07.13 ID:/A6FCdk90
古泉「シャンプーをかえてみました」
キョン「いい匂いはお前からしてきてたのか」
古泉「アレですよ。ちょっと前にはやったセクシーなの?キュートなの?のシャンプーのキュートのほうです」
キョン「なんかキモいよお前…」





353以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 03:34:29.71 ID:Y8agUmd30
古泉「ホームセンターって楽しいですよね。宝の山って感じがします」
キョン「ああ、でもあくまで買い出しなんだから本来の目的を忘れるなよ」
古泉「あ、あっちのキャンプ用品のコーナーにテントが」
キョン「入るなよ」
古泉「…!いやだなあ、入るわけないじゃないですか。高校生にもなってそんな」

キョン「(やっぱり入りたかったのか…)」





358以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 03:39:17.77 ID:Y8agUmd30
古泉「一回やってみたかったんですよね、ボウルフルーチェ」
古泉「これは大人ならではのぜいたくですよ」
古泉「よし、あとは冷やすだけですね」


古泉「いただきまーす」
古泉「僕も大人になっちゃいましたね、ふふ」





362以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 03:41:21.81 ID:/A6FCdk90
古泉「いま~はるがきてぇ~君~はーって歌ありますよね」
キョン「名曲だな」
古泉「あれって季節の『春』がくるって意味なんですが」
キョン「あたりまえだろ」
古泉「ついこのあいだまで『イマハル』って男の人がくるのかと思ってました…」
キョン「アホか…アホなのか…」





363以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 03:42:58.40 ID:/A6FCdk90
キョン「まさかとは思うが…その歌を歌ってるのは人間だからな」
古泉「あ、あたりまえじゃないですか!もう!」





古泉「イルカさんじゃないんですか…」





364以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 03:43:19.78 ID:GckLvjQ50
>>363
かわええwww





366以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 03:44:23.53 ID:Y8agUmd30
ハルヒ「麦茶に牛乳入れるとコーヒー牛乳になるらしいわよ!」
キョン「またお前はそういうくだらないことを…」
古泉「…」




古泉「…まずいわけではありませんが、果てしなく無駄な感じですね、コレ」





369以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 03:48:58.67 ID:1C/j00lt0
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /   、       \
       ∠/  / \ 、     ヽ
       ノ// /ノ   \ヽ、 ヽ | 「やあやあキョン君」
.          イ / 从●    ● |  |、| 「今度、ラーメン奢ってくれませんか?」
        |ハ {⊃ 、_,、_, ⊂⊃/ノ /
.      /⌒ヽ_、ヽ、  ゝ._)   | /⌒i
       \ / ∨>   __ ィj/  /
.         〈    ∠_{ _// ヘ._ ∧
         \      辷「´     ノ
キョン「機能奢っただろ・・・」
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
           /   、       \
         ∠/  / \ 、     ヽ
         ノ// /ノ   \ヽ、 ヽ |  「まっがーれ・・・」
.            イ / 从●    ● |  |、|
          |ハ {⊃ 、_,、_, ⊂⊃/ノ /
.             ヽ、  ゝ._)   | /
              /⌒l __, イァト\ 
.              /  / |-/    ヽ




379以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 03:56:59.70 ID:Y8agUmd30
古泉「いたた…目にゴミが入ってしまいました」
古泉「目薬…と」

キョン「口閉じろよ、怖いぞ」





381以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 03:58:57.63 ID:/A6FCdk90
古泉「ふぅ。暑い。麦茶でも飲みますか。」
古泉「冷蔵庫にちょうど冷えた麦茶がありますね。…よいしょっと」
古泉「あぁっ麦茶のポットを出して、麦茶をいれたコップを閉まってしまいました…」






385以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 04:01:50.36 ID:/A6FCdk90
古泉「小さい頃の夢はウルトラマンでした。…強くなれば本気でなれると思いこんでいましたよ」
長門「なれる」
古泉「え?」
長門「訓練すれば可能。スペシウム光線も出せる」
古泉「ほ、本当ですか?」
長門「本当。『シュワッ』っと2千回かまずに言えれば出せる。」


ハルヒ「ねぇ有希、古泉くん泣きながらシュワシュワ言ってるんだけど…」
有希「…超ユニーク」





394以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 04:11:08.25 ID:/A6FCdk90
古泉「そういえば授業中にも、淫猥な事をふと考えてしまう事があるんですよ」
キョン「あるな。アレは困る。考えないようにすればするほど考えるしな」
古泉「周りに僕の心が読まれてたら…と異様に心配になりましてね。」
キョン「そんなはずないだろう」
古泉「『分かってますよ。僕の心が読まれてるのは』って思ってたんですよ」
キョン「アホか…」
古泉「でも淫猥な事は考えなくなりましたよ」





395以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 04:11:20.05 ID:FX6RPcE1O
古泉「冷房の温度を少し高めにして扇風機を付ける。この方が涼しいし電気代も安いんですよね」
古泉「どうせ電気代は安いんですし寝る時はタイマーじゃなくてもいいですね」




担任「何だ、古泉は休みか」
古泉「風邪を引いてしまいました…… でも電気代払う為にバイトしないと………」





398以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 04:13:04.32 ID:RJGPyBXj0
何だこのスレ。
寝れないじゃねぇか…





400以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 04:15:14.55 ID:/A6FCdk90
古泉「長門さん、この本読み終わったので返しますね。ありがとうございました」
長門「どうだった」
古泉「え?えぇ、面白かったですよ…でも」
長門「?」
古泉「推理モノなのになぜ犯人の名前に赤線ひくんですか!」
長門「紅いしるし あわられて踊りだす」





401以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 04:16:04.40 ID:Y8agUmd30
古泉「四限の最中にお腹が鳴りそうだったんです」
古泉「鳴ると恥ずかしいので必死に耐えていたら、ようやくチャイムが鳴って」
古泉「でもテスト直前の授業だったせいか、先生がまだ話を止めないんです」
古泉「結局僕のお腹が大音量で鳴ってしまって、それを聞いた途端先生が『じゃあそろそろ昼休みにするか』と」
古泉「気を遣ったのか誰もそれに突っ込んでこなくて、逆にものすごく恥ずかしくて」

古泉「だからお願いします、長門さん得意の…」
長門「イヤ」





403以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 04:17:28.57 ID:/A6FCdk90
キョン「ローゼンメイデンを見てみたんだ。」
古泉「そうなんですか」
キョン「……………」
古泉「……な、なんですか」
キョン「あの人形はダッチワイフ用に作ったのか?」
古泉「中の人は同じですけど!僕に聞かないで下さい!」





404以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 04:17:59.96 ID:FX6RPcE1O
古泉「今日はやっとひぐらし二期が始まりますね」
古泉「あっ後10分で始まるのにテレビの画像が荒くなりましたよ!」
古泉「ふぅ……何とか直りましたね。ではカウントダウン 3!2!1!」


古泉「明日ですか………」





408以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 04:23:12.72 ID:/A6FCdk90
古泉「おや?」
古泉「おやおや?」
古泉「おやおやおや?」
古泉「おやおやおやおや?」
キョン「声、遅れて聞こえてないぞ」
古泉「そ、そうですか…」





410以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 04:25:42.05 ID:GckLvjQ50
古泉「もう…良いですよね、僕、頑張りましたよね?…もう、ゴールしても良いですよね…」
キョン「こいずみいいいいいいいいいいい!!!」





411以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 04:25:51.15 ID:Y8agUmd30
古泉「今日のおやつはカステラですね」
古泉「ふう…ごちそうさまでした」


古泉「え、下に紙が貼ってあったんですか…」





412以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 04:26:02.19 ID:2wkiE60v0
朝倉「この問題… 私何処を間違えたのか…長門さん、わかる?」
長門「… ここのぶぶんぶんぶぶ… ぶ、部分分数分解で間違っている。単純な計算ミス。」
朝倉「…うぷっ、 そ、そう… ありがと…」
長門「…」
朝倉「わ、笑ってないわよ!!笑ってないってば!!」
長門「もういい」
朝倉「……グスッ」





413以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 04:26:18.58 ID:YXxry8Xe0
古泉「夜中寝ようとしてる時に足の裏を蚊に食われたりするじゃないですか」
古泉「足までしっかりかけてカバーしたら今度は手の指先くわれたりして」
古泉「手を隠したら次は顔、これはもう引っかくことも出来ず耐えるしかありません」
古泉「なんかもう眠れなくなりますよね」





414以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 04:28:06.54 ID:RJGPyBXj0
古泉「ニコニコ動画でハレ晴レユカイの全員合唱ヴァージョンを聞いたんですよ」
キョン「ほう」
古泉「でも僕の声がやけに音程が高くて浮いてるんです」
キョン「顔が近い」
古泉「やっぱいつも浮いてるんでしょうか」
キョン「超能力者だけにか?」
古泉「…」
キョン「…」
古泉「そんなにうまくないですよ」
キョン「うるさい黙れ」





415以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 04:28:23.64 ID:/A6FCdk90
古泉「そういえば…消失で朝倉さんが出たのは、長門さんが朝倉さんを本当は消したくなかったって事でしょうか」
キョン「そう考えて行くと。長門はお前を」
古泉「セカンドレイドォォォォォ!あー聞こえません聞こえません」





416以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 04:28:59.32 ID:t2QS/AbtO
ある時を境に古泉がジョン太夫にしか見えなくなった
疲れてるのかな……





418以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 04:32:10.82 ID:/A6FCdk90
古泉「脳内メーカー、というのをやってみたんですよ」
キョン「今話題のヤツか」
古泉「古泉一樹 だとなんとも微笑ましいのですが…『古泉 一樹』にすると…」
キョン「……これは切ないな」
古泉「ちなみにキョンくんの脳内は嘘しかなかったですよ」
キョン「…」





426以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 04:40:54.26 ID:/A6FCdk90
古泉「寝てる最中にメールがちょくちょく着ましてね。眠れないんです」
キョン「それは大変だな」
古泉「だからマナーモードにして寝るようにしたんですよ」
キョン「いい考えじゃないか。」
古泉「目覚ましもマナーモードになってましてね……」
キョン「だから今日遅刻したのか…」





427以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 04:42:08.45 ID:Y8agUmd30
古泉「駄菓子を買ってきましたよ、食べませんか」
キョン「それはいいが…何ですもも漬けばっかりなんだ」
古泉「何だか他人とは思えなくて」
キョン「いや、普通に他人だろ」





428以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 04:42:56.78 ID:/A6FCdk90
古泉「カーペットに髪の毛やら細かいゴミが落ちてるのって、気になりますよね」
朝倉「あぁ!わかるわ!取りづらいわよね。」
古泉「あれってどうにかなりませんかね……」
朝倉「これ、使うといいわよ。」
古泉「…コロコロ、ですか。」
朝倉「えぇ。でも…気をつけてね」
古泉「?はい」



古泉「あぁっ中毒になってしまいました!やりたくてたまらない!もうゴミないのに!」





432以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 04:48:58.06 ID:/A6FCdk90
古泉「この間ですね、涼宮さんに驚くべき事をされました」
キョン「なんだ?」
古泉「僕の名前をですね、ホワイトボードにふりがな付きで書いたんですよ」
キョン「あぁ。」
古泉「『小泉 一樹 (こいずみ かずき)』とね…」
キョン「俺なんかキョン(きょん)だったぞ」





433以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 04:50:18.91 ID:/A6FCdk90
古泉「アイドルにキョンキョンていますよね」
キョン「俺には関係ないぞ」
古泉「そのアイドルの苗字、小泉ですよね」
キョン「…関係ないよな?」
古泉「だといいですが…」





434以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 04:51:07.81 ID:Y8agUmd30
古泉「ピザって10回言ってください」
キョン「いい年して10回クイズか」
古泉「違いますよ、いいですから言ってください。お願いします」
キョン「くだらないことだったら殴るぞ。ピザピザピザ…」
古泉「はい、ご苦労様でした」
キョン「…」
古泉「…」

古泉「痛い!痛いです!グーはやめてください!!」





438以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 04:54:24.39 ID:PofcZx9RO
古泉「クラスの子がキョン×古泉の同人誌を持ってました…しかも僕が総受けです」
キョン「だからといって俺に報告しにくるな」
古泉「せめて僕が攻めだったらショックも少なかったのですが…」
キョン「俺は今の言葉が一番ショックだよ」





443以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 05:04:38.35 ID:Y8agUmd30
古泉「明日は雨ですか…、晴れているうちにまとめて洗濯してしまいましょう」
古泉「これと、これと、これも…よし、OKです」



古泉「しまった、着る服がありません」





449以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 05:13:02.44 ID:/A6FCdk90
古泉「雪がふってきましたよ」
キョン「なんで冬のネタなんだ…」
古泉「まぁまぁ。子供の頃、雪がふると上をみながら口をあけてたもんです」
キョン「あれ、ほとんど埃なんだよな」
古泉「へぇ、そうなんですか」



古泉「今度からやめよう…」





452以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 05:16:06.15 ID:/A6FCdk90
古泉「購買や食堂で買い食いすると、食費がかさみますね」
キョン「今日から弁当か?」
古泉「はい。じゃーん。どうですか」
キョン「すごいな……」
古泉「えぇ、懲りすぎて逆に高くつきました…」





457以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 05:21:55.69 ID:Y8agUmd30
ハルヒ「古泉くん、今月の団の活動費数えておいてくれない?」
古泉「はい、かしこまりました」
古泉「17、18、19…」
キョン「古泉、お前何歳だっけ?」
古泉「16歳ですよ」
古泉「17、18…」
古泉「…あ」





466以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 05:31:08.14 ID:2wkiE60v0
ハルヒ「すぐ帰ってくると思ってご飯食べないで待ってたのに!」
キョン「そのセリフ、古泉っぽい感じで言ってみてくれ」
ハルヒ「嫌よ気持ち悪い!」





468以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 05:32:38.21 ID:/A6FCdk90
>>466
古泉「ふふっキョンくん、ご飯にしますか?ライスにしますか?それとも…お・こ・め?」
キョン「じゃあパンで」
古泉「つっこんでもくれないとは!」





469以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 05:34:03.93 ID:/A6FCdk90
古泉「キョンくん、ぱんつくったことありますか?」
キョン「パンツを食べた事ならあるがパンを作ったことはないな」
古泉「驚きですねぇ…」





480以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 05:44:28.81 ID:/A6FCdk90
古泉「あ、会長じゃないですか。こんにちわ」
会長「古泉、お前か。」
古泉「ダメですよたばこなんて吸ったら!」
会長「これはペロペロキャンディだ」
古泉「……すごいペロペロしてるから煙が出てる、と?」
会長「先に言わないでくれたまえ」





481以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 05:46:23.83 ID:/A6FCdk90
古泉「この間焼きおにぎりを作ってみたんです」
キョン「おいしいよな、手作りのは」
古泉「えぇ。でも僕作り方知らなくて…」
キョン「知らなくても大体分かるだろ」
古泉「焼きおにぎりが茶色いのって、醤油だったんですね…」
キョン「……焦げだと思ってたのか」
古泉「苦かったです…」





483以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 05:51:26.75 ID:Y8agUmd30
古泉「『じゃがいも子さん、僕の他に相手がいただなんて』」
古泉「『誤解よ、あれはただの友達なの』」
古泉「『言い訳なんて聞きたくない!』」
古泉「『アッー!』」
トントントントン…
古泉「愛の野菜劇場、完」
古泉「…しまった、みりんが多かったですね」





484以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 05:52:15.51 ID:2wkiE60v0
妹「シャミー シャミー! ごっはんだよー!」
シャミ「にゃお~ん」
妹「…と見せかけてハサミー! 散髪してあげるの!!」
シャミ「ニャアア!! フーーーーーッ!!!」





486以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 05:53:57.08 ID:/A6FCdk90
古泉「僕に学美ちゃんなんていう妹はいませんよ」
キョン「マジか!」





487以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 05:56:51.90 ID:/wTqP3GgO
ハ「だ~か~ら~!これはこうだからこうなの!」
キ「いや、違うだろ。それがこうなら、これはこうだ。」
長「…ちがう」
み「私はそれで合ってると思いますけどぉ…」
古泉「おや、どうしました?なにか問題でも?」
ハ「もぉ!全っ然わかってない!これはこうなる運命なのよ!」
キ「なんだよ運命って…。つか普通に考えてこうだろ」
長「…それは違う」
み「なにがなんだか分かりませぇ~ん」
古泉「皆さん何やらお困りのようですね。よければ話しを聞かせてもらえませんか?」
ハ「こう!!」
キ「いや、こうだ」
長「……こう」
み「ふえ~ん」
古泉「……」





488以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 05:57:10.75 ID:/A6FCdk90
古泉「この間サーティーワンで3段アイスを買ったんです」
キョン「あぁ、一個ただなんだっけか」
古泉「えぇ、ですが一口食べたところでいきなりボトリと…」
キョン「それはショックだな……」
古泉「えぇ、未練たらたらで30分ほどアイスを眺めてましたよ」
キョン「何か想像できねえよ…」
古泉「そしたらアリさんが集まってきましてね。」
キョン「アリさん…」
古泉「とても微笑ましくて…ふふっ 救われた気持ちになりましたよ」





489以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 05:58:40.56 ID:/A6FCdk90
古泉「こりずに3段アイスですよ。」
キョン「ほう」
古泉「ほらほらキョンくんみてください。チョコミントにチョコチップにストロ…」





キョン「買ってやるからもう泣くなよ…みっともねぇ……」
古泉「いいんです…」





490以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 05:59:10.49 ID:2wkiE60v0
古泉「ちゅるやさん ちゅるやさん、噂で聞いたんですが、
      手のひらが顔より大きい人は頭が良いらしいですよ?」
ちゅるや「ほんとうかいっ?!」
ちゅるや「……」
ちゅるや「とどかない(にょれろーん)」







499以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 06:10:22.37 ID:/wTqP3GgO
み「くしゅん!」
キ「朝比奈さんのクシャミってなんかかわいいな」
古泉「ぶぁっしょい!」
キ「……」





500以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 06:13:52.49 ID:/A6FCdk90
古泉「もう7月ですよ」
キョン「そうだな。早いもんだ」
ハルヒ「風鈴でも自作しましょうか」
キョン「何故そうなる」
キョン「で、できたのが…古泉、お前手抜きか?まん丸のガラスを赤くぬっただけだろう」
古泉「中にスプーン型の鳴らすヤツがついてますよ!ほら!」
まっがーれまっがーれ
キョン「変な音だな…」





503以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 06:19:40.67 ID:/A6FCdk90
古泉「七夕ですね…短冊に願い事を書きましょう」
キョン「今年はなんて願い事がいいかね」
古泉「うーんそうですね…僕は…『まっがーれしたい』っと。」
キョン「……すごい願いだな」
古泉「そうですか?……ふふっ、裏側には『SOS団みんな仲良し』って書いてあるんですけどね」
みくる「未来に帰る事が決定してるあたしに対する嫌がらせですか?」
古泉「ち、違いますよ…」





504以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 06:20:48.58 ID:Y8agUmd30
古泉「あ!朝日奈さん、入れてくださったお茶、茶柱が立ってますよ。今日はいい日ですね」
みくる「そんなの迷信ですよ」





506以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 06:21:40.91 ID:phvSGGOj0
面白すぎる





507以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 06:22:17.59 ID:/A6FCdk90
古泉「ア、アフンッ…長門さんいきなり何するんですか!」
長門「雨で乳首が透けていた」
古泉「な!見ないで下さいよ!」
キョン「隠すな気持ち悪い」





513以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 06:41:42.82 ID:GckLvjQ50
>>507
やばい眠すぎて古泉で勃起しそうになった





512以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 06:29:05.22 ID:Y8agUmd30
みくる「あら、もうすっかり夏です。セミが鳴いてますねぇ」
古泉「セミは成虫期間が一週間しかなく、残りは土の下で眠っているんですよね
    中には孵化出来ずそのまま命尽きてしまうものも少なくないそうですよ」
みくる「土の下の努力が報われないだなんて、まるで古泉君みたいですねぇ」
古泉「ッ…!?」





514以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 06:43:13.52 ID:LJPHzwYeO
さるさん食らったー
過疎なのに投下しすぎた





519以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 06:53:16.30 ID:LJPHzwYeO
朝倉「長門さん、あたし思うのよ」
長門「なに。」
朝倉「私、長門さんに倒されるためだけに出てきたかませ犬なんじゃ…って」
長門「……」
朝倉「ひ、否定してよ!」
長門「ごめんなさい」
朝倉「謝られたら余計辛いわ…」





520以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 06:56:16.55 ID:Y8agUmd30
みくる「古泉君、ガチホモって本当ですかぁ?」
古泉「……突然何を?そんなはずないじゃないですか」
みくる「ふぇ…そうだったの、ごめんなさい!
    今日クラスの女子が古泉君に告白しようとしていたので、そう教えちゃいましたぁ…」
みくる「まあ、確信犯なんですけれどね」







古泉「(泣いたら、泣いたら負けだ…!!)」





521以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 06:57:19.36 ID:/A6FCdk90
さるさん解除されたかな?携帯からは疲れる

古泉「この間電車に乗ったんですよ」
キョン「ほう、珍しいな」
古泉「いつの寝てしまって終点にいってしまうので、本を読んで寝ないようにしたんです」
キョン「ほう…で、どうだったんだ?」
古泉「えぇ。お察しの通り。本に夢中になりすぎて終点まで」
キョン「かっこつけて言うなよ…」





530以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 07:11:47.49 ID:2wkiE60v0
京子「佐々木さん、私思ったんですが、良いチーム作りにはフレンドリーな呼称が大事だと思うんですよ」
佐々木「ああ、キョン達もそうだね。あのsos団は中々良いチームだと思うよ。」
京子「そこで、今日から藤原さんの事はフッジさんと呼ぶことにしました!せーのっ!」
佐々木「フッジサーン!!」
藤原「フッジサーン! じゃねえ!このバカ! いい加減にしろよ!!」




531以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 07:12:10.48 ID:/A6FCdk90
鶴屋「うーんっめがっさいい天気にょろっ」
古泉「おや鶴屋さん。お散歩ですか?」
鶴屋「やあやあ古泉くん!こんなところで逢うなんてびっくりだねっ 何してるんだいっ?」
古泉「僕も散歩ですよ。でもちょっと迷ってしまいまして」
鶴屋「だろうねっ ここあたしんちだもん!」
古泉「……マジですか」





536以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 07:16:59.38 ID:Y8agUmd30
みくる「お茶のおかわりいかがですかぁ」
古泉「あ、お願いします」
みくる「きゃっ」
古泉「ご、ごめんなさい(手が触れただけでこんなに照れるだなんて、ひょっとして朝日奈さん…)」
みくる「えへ、触ったらガチホモがうつっちゃいますぅ」
古泉「(この人もたいがいしつこいですね…)」





537以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 07:18:11.92 ID:/A6FCdk90
古泉「何故僕はガチホモ認定されるんですか!」
キョン「顔がちかいんだよっ!……こうやって顔を近づけるからだろ」
古泉「な、なるほど……」
キョン「大体なんでそんなに顔を近づけて話すんだよ」
古泉「いえ、聞こえてるかなって」
キョン「聞こえるっつの」
古泉「たまに聞こえてないみたいですから…返事しないときもありますし」
キョン「あれは無視してるんだよ」
古泉「えええ…そんな……」





540以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 07:19:52.68 ID:/A6FCdk90
古泉「別にかゆかったりとかってわけじゃないんですが」
キョン「おう」
古泉「朝おきたらなぜかズボンに手をつっこんでるんですよね……」
キョン「あれ不思議だよな……」





543以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 07:22:32.68 ID:mg1eQdeu0
古泉「>>540の話の続きですが」
キョン「うん?」
古泉「朝 起きると何故か裸なんですよね・・・」
キョン「うんう・・・・ねーよ」
古泉「今度一緒に寝ませんか?」
実体験だったりする





541以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 07:21:43.09 ID:/A6FCdk90
古泉「僕実は犬派なんです」
キョン「ほう?」
古泉「だから猫なんて全然好きじゃないですよ。」
キョン「…じゃあ、もうシャミをもふもふさせてやらんぞ」
古泉「そ、それは卑怯ですよ……」





544以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 07:23:49.59 ID:/A6FCdk90
古泉「朝比奈さん、ちょっと聞きたいことが」
みくる「はい、なんでしょう」
古泉「僕と朝比奈さんは向かいあって座ってますよね」
みくる「はい」
古泉「僕の足はながいです。だからって!ずっと足を踏みつづける事ないじゃないですか!」
みくる「うふふ きのせいです」




549以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 07:30:34.40 ID:Y8agUmd30
みくる「みくるビーム」
古泉「いたっ」
みくる「みくるビーム」
古泉「…!?」
みくる「みくるビーム」
古泉「ちょっ、輪ゴム飛ばすのやめてくだ…痛っ!!」





551以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 07:33:11.70 ID:/A6FCdk90
古泉「時に喜緑さん」
喜緑「はい?」
古泉「僕たちキャラ被り気味ですね」
喜緑「……」
古泉「そ、そんなに…泣くほどイヤですか!」





553以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 07:35:19.03 ID:/A6FCdk90
古泉「僕クリームソーダが好きなんですよ」
キョン「子供っぽい趣味だな」
古泉「いいじゃないですか。……で、この間森さんからバニラアイスを頂きましてね」
キョン「(誰だっけ……)」
古泉「メロンソーダを買ってきて、クリームソーダにしようとしたら…」
キョン「あぁ…泡がな…」
古泉「えぇ…泡が…」





554以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 07:35:51.45 ID:GjyHO6wkO
朝倉「暑さ対策には打ち水が一番!」
朝倉「お風呂の水を再利用で環境にも優しい」
朝倉「玄関前にもまいとこうっと」
パシャッ パシャッ
古泉「最近は梅雨の割に天気が良いですね」
(テレビで天気予報をチェック)
古泉「今日も晴れ!日本は大丈夫ですか?」
(ついでに占いもチェック)
古泉「ラッキーアイテムが靴…んふ、せっかくですから今日新調しましょう」
古泉「あるっ晴れーた日ーのこと~♪」
バチャンッ
古泉「なんでこんな所に水溜まりが…」





555以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 07:37:03.85 ID:/A6FCdk90
キョン「クリームソーダの事だが」
古泉「はい?」
キョン「あれはな、マドラーとかをメロンソーダにいれておくと泡立ちにくいらしいぞ」
古泉「…なるほど!お店とかはたしかにマドラーをワンクッションにしてそのうえにアイスを!」
キョン「お、俺がコーラーフロート好きだからじゃないぞ!たまたまだからな!」
古泉「言わなきゃわからなかったのに…」





556以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 07:38:47.12 ID:/A6FCdk90
キョン妹「キョンく~ん、はさみかして~」
キョン「お、おいばか!はさみもってる手で頭こつんしたら!」
キョン妹「さ、ささった…ささったきがする…」
キョン「刺さってるよ……しんじらんねぇ…」





561以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 07:47:37.00 ID:Y8agUmd30
キョン「もしドラえもんの道具がなんでも一つ手に入るとしたら何にする?」
古泉「『厚みぬきとりバリ』ですね、刺したものを平べったくしてくれるから荷物の持ち運びが楽です!」
キョン「よりによって何でそんなマニアックで用途が狭いものを」





562以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 07:48:32.64 ID:2wkiE60v0
ハルヒ「100人男が居たら5人はゲイなのよ、よおく覚えておきなさい」
みくる「(ちらっ)」
古泉「!!」





563以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 07:48:45.87 ID:/A6FCdk90
古泉「桃鉄やりましょうか、キョンくん」
キョン「やるからには99年な」



古泉「50年にして飽きてきましたよ」





565以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 07:51:44.32 ID:/A6FCdk90
古泉「はぁ…やっと98年目ですね」
キョン「おう。」
古泉「す、すりの銀次…!」
キョン「あーあご愁傷様」
古泉「そんな…桃太郎ランドの夢が…!」





566以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 07:52:27.25 ID:2wkiE60v0
古泉「ああ!!こいつアカオニの癖に僕から4000万円もっ!!」
キョン「俺も取られた… コイツ… お仕置きが必要だな」

せってい
『アカオニ社長』のプレイヤーを選んでください
COM
ア1P





567以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 07:52:53.16 ID:/A6FCdk90
古泉「もういいです僕死にます」
キョン「ゲームぐらいで大げさな……」
古泉「だ、だって…ぐすん……あ、仕返しマス」
キョン「てめぇぇぇぇ!!!!!」





568以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 07:53:20.40 ID:GjyHO6wkO
キョン「お前寝不足か?なんか目が死んでるぞ」
古泉「いえ昨日も夜10時には寝たんですが」
キョン「?」
古泉「枕元の蛍光灯が点けっ放しでして…」
キョン「…やっちゃったな」
古泉「やっちゃいました」





569以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 07:54:30.31 ID:/A6FCdk90
古泉「ふふっキョンくんの妹さんはかわいいですね」
キョン「お前まさか…」
古泉「赤坂さんとは違いますよ!引かないで!」





570以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 07:54:39.92 ID:PofcZx9RO
ハルヒ「ちょっとキョン!あんたあたしのプリン食べたでしょ!?」
キョン「おいハルヒ。お前俺のゼリー食べただろ」
古泉「あっそれ僕です。すいません」
キョン&ハルヒ「チッ」
古泉「……」





574以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 07:58:46.39 ID:PofcZx9RO
古泉「今日は僕とあなただけですか。珍しいですね」
長門「……」
古泉「ってなんでやたら薄い本に交換するんですか」





576以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 07:59:09.14 ID:2wkiE60v0
みくる「古泉くん、このノートありがとう。助かりましたぁ」
古泉「あっ、朝比奈さんが持ってたんですか。失くしたかと思いましたよ。 
      でもどうして2年の朝比奈さんが僕のノートを?」
みくる「そこの壁にゴキブリが止まってたんだけど、近くに新聞紙がなくて…」





577以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 07:59:12.85 ID:Y8agUmd30
キョン「あれ、お前学食か。弁当やめたのか?」
古泉「ええ、お弁当に重大な欠陥をみつけたので」
キョン「何だ」
古泉「まず、夜に煮物を作りますよね、そしてそれを食べます」
古泉「朝は急いでますから、その煮物を温めなおして食べるじゃないですか」
古泉「そして昼のお弁当は、朝温めなおした煮物を…!」
キョン「要するに三食同じものになる、と」
古泉「料理しても結局一人じゃ食べきれないんですよ…」





578以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 08:00:45.73 ID:/A6FCdk90
古泉「キョンくんって僕とあの雑魚二人以外に友達いないんですか?」
キョン「SOS団ではすっかり雑魚二人、が定着したな…そんな事ないぞ」
古泉「え?」
キョン「中学時代の友達で、いまだに連絡とってるヤツはいるぞ」
古泉「そ、そうですか……僕の友達はキョンくんだけですよ」
キョン「…ずっと友達でいてやるよ」
古泉「えぇ……」





579以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 08:02:06.51 ID:Y8agUmd30
みくる「うふふ、古泉君。手を出してください」
古泉「え、何でしょうか?」
みくる「はい、これあげる」
カサッ
古泉「ガム……の包み紙」





580以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 08:02:23.18 ID:/A6FCdk90
古泉「はぁ、ハレ晴れダンスの練習も疲れますね…」
キョン「これだけ頑張ったんだから出来はいいはずだぞ」





キョン古泉「きれてる……」





584以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 08:09:07.06 ID:DjiGs980O
古泉「うふっ、似合ってると思いませんか?」
291480.jpg






590以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 08:11:18.01 ID:/A6FCdk90
>>584
古泉「女性うけを狙おうと思いましてね。どうですか?」
キョン「メイド服はうざいがポニーテールだとかわいく見える不思議…」
古泉「相当なポニーフェチですね。じゃああれですか。馬のお尻に発情したりしますか?」
キョン「……なんで知ってるんだ」
古泉「冗談のつもりだったんですが…」





585以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 08:09:11.47 ID:4Kuzz0gl0
古泉「季節柄もなく土鍋で味噌ラーメンをつくってみました」
古泉「ふたをはずす時は鍋つかみがないと。素手のときより勝手が悪いですが、火傷をしてしまいますし」
ガチャン
古泉「あっ、ふたが鍋にダイブ…」





586以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 08:10:06.66 ID:GckLvjQ50
【レス抽出】
対象スレ: 古泉「マヨネーズですか?ゆで卵じゃなくて、目玉焼きに?」
キーワード: /A6FCdk90

抽出レス数:180
頑張りすぎだろ…常識的に考えて





587以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 08:10:42.43 ID:PofcZx9RO
ハルヒ「そういえば古泉君はもう謎でもなんでもないわね」


ハルヒ「解任かしら」





588以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 08:10:52.09 ID:2wkiE60v0
古泉「あれ?ちゅるやさん 今日はチーズじゃなくてガムですか?」
ちゅるや「チーズは食べつくしちゃったさっ!」
古泉「ああ、ところで知ってます?チョコレートとガムとを同時に食べると、なんとスモチの味がするんですよ」
ちゅるや「本当かいっ!! いつきクンはほんっとに物知りだねっ!! 
            早速試してみるにょろ! そいじゃねっ!!」

ちゅるや「どろ~ん」(また騙された…)






600以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 08:19:46.83 ID:PofcZx9RO
朝倉「あなたを殺して涼宮ハルヒの出方を見る」
古泉「ちょっ、なんで僕なんですか!やめ、アッー!」


朝倉「今日も変わりなし…っと」






605以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 08:25:39.66 ID:/A6FCdk90
古泉「この間てんぷらを作ってたんですよ」
キョン「おお、相変わらず器用だな」
古泉「そしたらあなたから電話がありまして。延々と妹の自慢話をあれました」
キョン「……すまん。アレはすまん。」
古泉「いや、いいんですがね……電話が終わって台所に戻ったら火の海でしたよ」
キョン「大丈夫だったのか?」
古泉「あわてた僕は手にもっていたマヨネーズをパックごとなげこんでしまいましてね」
キョン「あれ油だろ…大変なことになったんじゃ」
古泉「いえ!なんと火が消えたんです!」
キョン「マジか!」
古泉「偶然から生まれる大発見ですね。」





609以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 08:29:54.06 ID:Y8agUmd30
古泉「何だか今日は頭が痛いです…」
みくる「たいへん!古泉くん、鼻血がでてますぅ」
古泉「えっ」
みくる「はい、ティッシュ。ええと…こういうときは確か、首の後ろを」
トントントントン
古泉「いたた…お気持ちは嬉しいのですが、朝日奈さん。
    鼻血が出たときに首の後ろを叩くのは、血管が傷つき危険と聞きます」
みくる「うふふ、知ってます」





614以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 08:33:53.59 ID:/A6FCdk90
古泉「ふんもっぐ…やっぱりメントスは美味しいですね」
キョン「…古泉、コーラやるよ。ほら飲め」
古泉「?何故……」






古泉「うわあああああああああああ!!!!」





620以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 08:38:54.62 ID:GckLvjQ50
新ジャンル「朝倉と古泉」
vip548160.jpg





622以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 08:41:28.50 ID:/A6FCdk90
>>620
ほほえましいなあ……





623以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 08:43:35.57 ID:/A6FCdk90
古泉「ご飯を炊いてですね、その後お釜をあけて蒸しておくんですよ」
キョン「あぁ、ぐちゃぐちゃにならないようにな」
古泉「そのとき閉鎖空間が発生しましてね…かえってきたらカピカピに……」
キョン「もったいねえ…」
古泉「ちゃんと食べましたよ。朝倉さんが。」

朝倉「そ、そうだったの…」





624以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 08:43:52.24 ID:PofcZx9RO
古泉「昨日右隣からギシアンが聞こえてきたんですよ」
キョン「ああ…壁薄いのか?」
古泉「そうしたら左隣からもギシギシアンアンって音がしだしたんです」
キョン「挟み撃ちの形だな」
古泉「仕方なく僕も1人で喘いでおきました」
キョン「きめえ」





626以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 08:45:52.74 ID:GckLvjQ50
>>624
想像したら吹いたwwwwwwww





628以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 08:47:00.13 ID:DjiGs980O
みくるが怖すぐる





629以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 08:47:16.36 ID:Y8agUmd30
古泉「今朝は目覚ましより1時間早く起きたんですよ」
キョン「ほう、早起きは3文の徳だな」
古泉「それでですね、まだ早かったので二度寝しようと思ったのですが、
    いつ鳴るのか気になって全然眠れないんです」
古泉「気が付けば5分おきに時計を見てしまい、あっという間の1時間でした」
キョン「とことん無益だな」





635以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 08:52:01.08 ID:/A6FCdk90
みくる「たまにはあたしも黒くない部分みせなくっちゃダメですよね!」
みくる「古泉くんをねぎらうメールでも打っちゃいますぅ」
みくる「きょうも…
    もう、へいさくうかんに…
    いってしまうんですか
    よく頑張りますねっと。これでいいですぅ」






636以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 08:52:17.63 ID:Y8agUmd30
古泉「おや、今日は一番乗りですか。暇ですね」
古泉「何か一人で出来る遊びをしていましょうか」

古泉「よし、この一枚を乗せれば五段トランプタワー完成です」
古泉「う…緊張してきました」
古泉「ゆっくり…ゆっくり…、よし!完s」
バタァン
みくる「おはようございますー!」
古泉「あ」
みくる「…うふふ」





639以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 08:58:46.31 ID:GckLvjQ50
古泉「今流行のビリーズブートキャンプを買ってみました。一緒にやりませんか?」
キョン「あ?良いぜ、俺も鍛えたかったし」

古泉「はぁっは、ちょ…これ…は…」
キョン「はぁっ、はぁ…あの、さ…はあぁーっ…」
古泉「ひっ、は…はい…ふぅ…」
キョン「これ、はぁっ出来る奴って、き、たえる…ハァハァ…必要ないよな?」
古泉「…ふー…よく考えてみればそうですね」





641以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:00:16.24 ID:GjyHO6wkO
ハルヒ「やだもう!風でスカートがめくれるじゃない」
ハルヒ「キョン!古泉くん!あんた達前を歩きなさい」
キョン「はいはいっと、しょーがねえなあ」
古泉「大雨洪水暴風波浪注意報が出てるようです」
キョン「困るよなあ…」
古泉「なんたって大雨洪水暴風波浪注意報ですからね」
キョン「(古泉って天気が悪くなるとテンション上がるタイプ?)」
古泉「んふっ、大雨洪水暴風波浪注意報、大雨古泉暴風波浪注意報♪」
キョン「なんだコイツ激しくきめぇ」





642以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:00:50.55 ID:/A6FCdk90
古泉「昨日のことですが」
キョン「あぁ」
古泉「隣の部屋からおかしな声がきこえましてね」
キョン「あぁ、お取り込み中か?」
古泉「よく耳をすましたら…つよきすでしたよ」
キョン「待て。音声だけでよくわかったな」
古泉「ふふっちょっと親近感」





644以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:04:10.46 ID:GckLvjQ50
古泉「部屋を掃除してたら昔友人から借りたゲームが出てきました」
キョン「借りパクか…」
古泉「悪いと思ったんで、その友人の実家に電話したんですよ」
キョン「結構律儀だな」
古泉「友人は二年前に亡くなったそうです」
キョン「・・・・・・」
古泉「・・・・・・」
キョン「・・・・・・」
古泉「冗談ですよ」
キョン「お前死ねよ」





645以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:04:34.86 ID:/A6FCdk90
古泉「無駄なものは買わない。増やさない。コレが一人暮らしには大事なんです」
キョン「じゃあこのボードゲームの山はなんだ」
古泉「部室においてるんだからいいじゃないですか」
キョン「そういう問題かよ…」





646以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:07:10.33 ID:Hn940nlJ0
古泉「ついうっかり授業中に居眠りすることってあるじゃないですか」
キョン「ああ、あるな。ヨダレがノートに垂れてたりするな」
古泉「僕、それで先日ヨダレの海を机の上に作ってしまいました」
キョン「…海ってお前、どんだけ大量だったんだよ」
古泉「そういう時に限ってハンカチもティッシュも持っていなかったりして、途方にくれちゃいますよね」
キョン「そこまでヨダレたらしたことねーって。同意を求めるな」
古泉「仕方ないのでワイシャツの袖でこそこそ吸い取って、一日腕まくりをしてすごしました」
キョン「うわ、汚ェ!」





647以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:07:31.04 ID:/A6FCdk90
古泉「ふふっついに!ついに!ターバン野口のおりかたを習得しました!」
キョン「おぉ、すごいな」
古泉「ふふっすごいでしょう」
キョン「でもそれって何の為になるんだ?」
古泉「自己満足ですよ…」





648以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:07:52.61 ID:Y8agUmd30
キョン「そもそもお前、ボードゲームに月いくら使ってんだよ?」
古泉「…!!」
キョン「一人暮らしなんだったらもっとだな…」
古泉「き…」
キョン「え、何だ?」
古泉「禁則事項です☆」


古泉「待ってください!全部売るだなんて、ちょ、ごめんなさい!もうしませんから!!!」





649以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:10:00.99 ID:/A6FCdk90
キョン「そういえばお前、スネ毛はえてないな」
古泉「何ですかいきなり…キョンくんこそ」
キョン「俺はうっすら生えてるよ。」
古泉「え?そ、そうなんですか……じゃあ下の毛も?」
キョン「とっくに生えてるって」
古泉「ま、まじですか……これはちょっとした恐怖です」
キョン「だせぇ…生えてないのか…」





650以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:10:50.02 ID:GckLvjQ50
古泉「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は…」
古泉「あれ?なんでしたっけ?」
キョン「しらん」
古泉「うーん…気になりますねぇ」
キョン「お前は立ってても座ってても、いつもスミレの花の様に可憐だよ」
古泉「キョンデレ!!??」
ハルヒ「百合の花よ!百合の花!」





653以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:15:02.45 ID:/A6FCdk90
古泉「パジャマって一週間に一度くらいしか洗わないですよね」
キョン「いや、2日に一度は洗うだろ…」
古泉「え……」





654以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:17:18.44 ID:Hn940nlJ0
古泉「きなこ牛乳って健康にいいって言うじゃないですか」
キョン「お前はどこの主婦だ」
古泉「僕も僭越ながら試してみたんですよ」
キョン「お前んちによくきなこなんかあったな」
古泉「ありませんよ、ですから戸棚の隅に残っていたココアパウダーで代用してみました。なかなかでしたよ」
キョン「古泉…言いにくいがな、それはただのアイスココアだ」





655以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:17:37.57 ID:GckLvjQ50
古泉「食費節約のために苺を育ててるんですよ」
キョン「へぇ…」
古泉「毎日お水をあげて大切に育ててます」
キョン「頑張れよ」
古泉「ええ」
キョン「でもさ、苺じゃあんまり食費節約にはならないよな」
古泉「・・・!」





656以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:18:01.43 ID:Y8agUmd30
古泉「うーん…お早うございます」
古泉「おはよう、いっちゃん。パンがいい?ご飯がいい?」
古泉「今日はパンでお願いします」
古泉「はいはい、カップスープはインスタントになっちゃうけどいい?」
古泉「ええ、もちろんです」
古泉「どうぞ召し上がれ」
古泉「やあ、これは美味しそうですね、いただきます」
古泉「…フフッ」
やけにしょっぱいスープだと思ったら、涙の味でした





657以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:18:19.68 ID:/A6FCdk90
古泉「宅急便と宅配便の違いって知ってますか?」
キョン「いや知らんな」
古泉「宅急便はヤマト運輸の登録商標なんですよ。宅配便はそれ以外です」
キョン「へぇ……いや待て。じゃあ魔女の宅急便は?」
古泉「ふふっ魔女の宅急便はですね、スポンサーがヤマト運輸なんですよ」
キョン「普通にすごいな」





661以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:22:17.36 ID:Y8agUmd30
>>657
古泉「しかも制作秘話として、当初それを登録商標だと知らなかったジブリが
    『宅急便』という名前で映画を最後まで完成させてしまっていたんです」
キョン「それは、何か色々とマズイんじゃないか?」
古泉「そこはさすがジブリという感じで、ヤマト運輸はあっさりと事後承諾したそうなんです」
キョン「すごいな」
古泉「ジジも偶然黒猫でしたしね」
キョン「偶然なのか、アレ」





658以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:19:17.65 ID:2wkiE60v0
鶴屋「い、イツキくんっ…! ちょっといいかなっ?」
古泉「はい? なんでしょうか?」
鶴屋「いいかいっ?性癖っつーのは人それぞれにょろ!
       十人十色にょろ!でもそれも含めてイツキくんっさ!」
古泉「はい? えー…?」
鶴屋「確かにガチホモってのは世間的に受け入れられ難いかもしれないよっ!
       だからって自分を偽ることはないにょろ!隠さず胸を張るっさ!」
古泉「な…なな何を言っているんですか鶴屋さん!僕はg」
鶴屋「わかるっ!いやーわかるよっ!イツキくんっ。
       私だってみくるを見てると時々イジり倒したくなるにょろっ!きっとそれと同じ感覚にょろよね!
    だからきっとみんなも分かってくれるさっ! 
          頑張るんだよっ!鶴屋はイツキくんの味方さっ! そいじゃっ!」

古泉「………本当、こんな時どうゆう顔すればいいのか…」





662以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:23:16.92 ID:GckLvjQ50
古泉「きききききききょ、きょっ!!キョンくん!11!!!!」
キョン「うわっ!なんだよ急に…」
古泉「今!!二年生がプール授業やってて!!ああああ朝比奈さんが!!!」
キョン「朝比奈さんに何かあったのか!?」
古泉「ああああ朝比奈さんの顔が!!!!11!!顔が!!11!1化け物が!!」
キョン「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

みくる「ふふっ…古泉くん…後でお話がありますぅ」





663以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:24:02.49 ID:2wkiE60v0
>>662
久々に噴いたwwww





667以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:26:29.48 ID:P1dZ0NjWO
スレタイが古館に見えて
また報道ステーションで基地外発言したのかと思ってしまった





668以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:26:45.99 ID:GjyHO6wkO
古泉「夕食の前に今日の課題を仕上げてしまいましょう」
古泉「ん?この単語は…分からない時は素直に辞書辞書」
古泉「えーっとエム、イー、エル…ふむ、melancholy=憂鬱ですか」
古泉「それにしても紙の辞書というのはどうしてこう引きにくいんでしょう」
古泉「かと言って電子辞書を買う余裕も無いし…なんとか改善点を見つけたいものです」
古泉「紙同士が薄いからくっついてしまうんですよね」
古泉「…そうだ!」
古泉「紙の隙間に空気が入るようにすれば良いわけですから…こうして一枚一枚くしゃくしゃにしていけば!」
キョン「古泉…お前の辞書爆発してるぞ?」
古泉「いえこれは…」





678以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:32:10.98 ID:Y8agUmd30
古泉「憧れていたホールケーキ一個食いに挑戦です」
古泉「いただきます!」


古泉「…うぅぷ」





679以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:33:20.86 ID:GckLvjQ50
古泉「天蓋付きのベッドって小さい頃憧れませんでしたか?」
キョン「あれは女の子が憧れるもんじゃないか?普通」
古泉「ディ●ニーとかでは王子様のベッドも天蓋付きですよ」
キョン「お前、王子様になりたかったのか?w」
古泉「ええ…今でも願いますよ。僕が輝ける世界に行きたいと…」
キョン「古泉?」
古泉「…今度生まれ変わるなら、あなたとだけは出会いたくないです」
キョン「・・・・・・悪い…」





680以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:33:30.73 ID:/A6FCdk90
古泉「好きな食べ物は最初に食べるほうなんですよね」
キョン「だからお前はおかずだけ食べきった後に白いご飯を食べるのか…」
古泉「味気ないから白米は嫌いですよ」
キョン「食べ方の問題だろ」




683以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:38:19.90 ID:Hn940nlJ0
古泉「さすがにこの坂にも慣れましたね」
キョン「入学したての頃は死ぬかと思ったけどな」
古泉「ええ、僕も死ぬかと思いました」
キョン「お前なら涼しい顔して登ってそうだけどな」
古泉「…いえ、死ぬかと思ったのは下りるときです」
キョン「下りは登りに比べりゃ楽だろ、急ぐ必要もないし」
古泉「…楽をしようとして、雪遊び用のそりを道路に置いて飛び乗ってみたんです…そしたら…くッ…!」
キョン「小学生か、お前」





684以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:38:21.15 ID:2wkiE60v0
みくる「わたし…大変なことに気づいちゃったんですけど…」
古泉「あまり、聞きたくないんですが…」
小泉→古泉
安部→阿部 
みくる「上の図を見てください。小泉さんと安部さんは総理つながりです。
         ということは、『阿部さん』に対応するのは…なんと古泉くんっ!!」
古泉「…どうせそんなことだろうと」
みくる「思ってたとしても、悔しいんですよぇ…?」

古泉「(このアマッ!!)」





688以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:43:08.63 ID:GckLvjQ50
古泉「究極の選択ってあるじゃないですか」
キョン「ああ、うんこ味のカレーとカレー味のうんこ食べるならどっち?ってやつだな」
古泉「そうそう、それです」
キョン「本当に究極だよなw」
古泉「どっちも嫌ですよねぇ、大体臭いはどうなんでしょうか」
キョン「あー臭いも重要なポイントだな」
みくる「どっちも有り得ないのに一生懸命考えてどうするの?人生無駄に過ごしてますねぇ…うふっ」
キョン「…」
古泉「…」
キョン「…古泉、泣くなよ」






689以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:45:06.89 ID:/A6FCdk90
>>688
古泉「うんこ味のカレーはありえるらしいですよ」
キョン「食いたくはないけどな。というか食うぐらいなら死んだほうがましだ」
古泉「ですよね。しばらく白米が食べれません。味が濃いものじゃないと」
キョン「食べたのかよ…」





690以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:45:42.40 ID:2wkiE60v0
ヤバイな…
みくるちゃんを見る目がどんどん変わっていくぞ…





695以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:47:19.39 ID:mg1eQdeu0
>>690
みくる様には様つけろよ!
長門さんにはさん付けだかんな!





696以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:49:13.33 ID:/A6FCdk90
>>695
みくる「ふふっ様だなんてそんな…どうぞ朝比奈様とお呼びください♪」
古泉「名前で呼ぶなってことですか…」
みくる「うふふ。まさか。」





697以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:49:38.92 ID:2wkiE60v0
>>695
お前は「みくるちゃんとお呼びください」というみくるちゃんからのお願いを無視するんだな。





698以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:50:53.05 ID:/A6FCdk90
ハルヒ「えぇ、うん」
古泉「こ」
ハルヒ「でね~って事なのよ、うん」
古泉「こ」
ハルヒ「…えぇ~そうなの?分かるわ!うん」
古泉「こ」
ハルヒ「なんかムカツクわ…」





700以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:52:00.03 ID:/A6FCdk90
>>698
ハルヒ「えぇ、そうよ。うんうん」
古泉「こ」
ハルヒ「いずみ」
古泉「!!」
ハルヒ「やーい!うんこいずみー!」
古泉「しょ、小学生の時のトラウマが!」





699以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:51:34.29 ID:Y8agUmd30
みくる「たまにはサッカーなどで体を動かすのもいいかもしれませんねぇ」
古泉「ど、どうしたんですか、いきなり」
みくる「暑い日差しの下で思いっきりボールを蹴るのって楽しそうですぅ」
古泉「ああ、なるほど…それもそうかもしれませんね、健康的で」
みくる「大丈夫ですよ、『古泉君がボール役』だなんて冗談間違っても言いませんから、うふふ」
古泉「(…今言いましたよね!)」



702以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:53:32.20 ID:GckLvjQ50
古泉「キョンくん、僕のこと好きになってますよね」
キョン「藪から棒になんだおまえは」
古泉「憂鬱から分裂まで、徐々に僕の貴方から見る僕の容姿レベルが上がってるみたいなんですよ」
キョン「そんなこと知るかよ。恥ずかしい奴だな」
古泉「で、逆に朝比奈さんを褒め称える描写が減ったんですよね」
キョン「・・・・それは、まぁ多少自覚ありだな…」

みくる「うふっ♪なに話してるんですぅ?」





703以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:54:04.84 ID:/A6FCdk90
みくる「み、みんな酷いですぅ…まるであたしが黒いみたいに……ふええ…」
キョン「お前らいいかげんにしろよ!朝比奈さん泣いただろ!」




長門「自分の手は汚さない。それが彼女」
古泉「恐ろしい子…!」





705以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:56:14.01 ID:2z70o+w6O
古泉「最近ドラゴンクエスト3をやっているんですが」
キョン「ああ、名作だな」
古泉「魔法の玉の使い方がわからなくて次のところに行けなくて…もう1ヶ月経ちますね」
キョン「かわいいなおまえ」





706以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 09:56:58.60 ID:2wkiE60v0
朝倉「ふぅ~ お風呂は良いわね… 人類最高の発明品ね。」
(ピンポーン)
朝倉「…だれかしら」
長門「…」
朝倉「…ハッ!! この意味ありげな沈黙ッ!! 長門さん?!」
(ザバッ! バダバタ   ガチャ!)
朝倉「あっ!待って長門さん!!待って! ちょっ… 置いて行かないでエエエエ!!!!」



谷口「昨日道端を全裸で走ってく朝倉を見たんだが…」
キョン「気のせいだろ」





710以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:01:26.47 ID:Y8agUmd30
みくる「涼宮さん、最近あたし古泉君に避けられてるみたいなんですぅ…クスン」
ハルヒ「なんですって!古泉君、それはホントなの!!」
古泉「いえ…あの」
みくる「いいんです…あたしどんくさいし、きっと心の中で笑われてるんですぅ」
ピルルルルル
古泉「(閉鎖空間が!)申し訳ありません、涼宮さん。バイトが…」
ハルヒ「ちょっと、古泉君?話はまだ終わってないのよ!」


みくる「(…全て計算通り!)」





711以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:01:35.36 ID:GjyHO6wkO
古泉「そこの床屋、猫の雑誌しか置いて無かったんですよ」
キョン「そりゃ珍しいな、普通ジャンプとかマガジンだろ」
古泉「ええ、僕も不思議に思ったのですが手持ち無沙汰ですし猫雑誌を眺めていたんです」
古泉「なんか作業中も店長さんが『その猫やる気無いよね』とか突っ込み入れてくるんですよ」
古泉「それが一々的確で雑誌の内容暗記してんのかよ!?って感じでした」
古泉「まあよっぽど猫が好きな方だったんでしょうね」
古泉「会計の時に名刺を頂いたんですがそれも凝ってるんですよ、ホラ『トリマー』って」
キョン「(…そっとしておこう)」





712以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:03:47.69 ID:/A6FCdk90
古泉「キョンくん、僕ずっと思ってたんですが。今日は勇気を出して言ってみますね」
キョン「なんだ?」
古泉「その前髪、失敗したんですか?」



キョン「………ハルヒ、ちょっと古泉消してくれ」






713以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:04:11.77 ID:2wkiE60v0
ハルヒ「ワラジムシはっけ~ん!! はいっ、みくるちゃん、あ~ん   あーーーん!!」
みくる「んん~~!! んん゛ん゛ーーーっ!!!!」


みくる「ぅええええ…」





714以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:05:18.38 ID:nGzag6v7O
>>713
うわぁーwwwwwwwwwwwwwww





717以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:07:03.68 ID:/A6FCdk90
ワラジムシ調べちゃった…気持ち悪い…





718以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:08:19.54 ID:Y8agUmd30
>>717バーローwwwwww萌えたじゃねーかwwwww





719以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:08:57.75 ID:2z70o+w6O
ワラジムシって丸まらないダンゴムシだろ?





720以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:09:09.46 ID:SIJ7BZDiO
朝倉「わっ!びっくりした!」
朝倉「この家の犬はなんで私にこう攻撃的なんだろ?」
朝倉「ちょっと腹が立って来ちゃったな…」
朝倉「うー、ワンッ!!ワンッ!!」
朝倉「フフ、勝ったわ。…わんこ一匹恐るるに足らず!」
キョン「なにやってんだお前。」
朝倉「わーっ!いつからそ、そこに!」





721以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:10:44.48 ID:/A6FCdk90
>>720
おお!俺の嫁!この朝倉とちゅっちゅしたい……





722以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:11:10.97 ID:Y8agUmd30
みくる「古泉君、いつもごめんなさい。これ、調理実習で作ったんだけれど、食べてくれる…?」
古泉「朝日奈さん…いえ、いいんです。喜んでいただきますとも、ところでこれは何ですか?」
みくる「わかりません」
古泉「は?」
みくる「この物体の正体が私にも解らないと言っているの。さ、召し上がれ」





726以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:17:22.44 ID:/A6FCdk90
古泉「あぁ、あついですね。うちわを持ってきちゃいましたよ。」
キョン「なんでリラックマ…」
古泉「本当は保存しておきたかったんですがやむを得ず…」
キョン「保存?!」





727以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:17:51.07 ID:GckLvjQ50
古泉「みんな死ねば良いのに」
キョン「おいおい、物騒だな…どうしたんだよ」
古泉「いや、中学の時のクラスメイトの女子がよくそんなことを言っていたので」
キョン「恐ろしい女だな」
古泉「結構可愛かったんですけどね。あと、この学校は腐ってると力説してた男子もいました」
キョン「お前の中学って…」





728以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:20:25.91 ID:/A6FCdk90
古泉「ぶっちゃけますとね」
キョン「あぁ」
古泉「文化祭の時の僕のかっこう、ダサかったですよね……」
キョン「あぁ…ダサかったな」
古泉「着替えたかったですよ…はぁ」





734以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:27:58.62 ID:GjyHO6wkO
古泉「ちょっと相談してもよろしいでしょうか?」
キョン「何だ?湿っぽい話ならお断りだぞ」
古泉「湿っぽいと言えば微妙に関係があるのですが…」
古泉「僕の学習机は木製でして、その、高い湿度のせいか三段目が開かなくなってしまったのです」
古泉「そこにですね大事な、ええ内容は自由に推測なさって結構です、
        男としては非常に大事な本が入ってるんですよ…」
古泉「もう一週間も閉まったままで本当に困ってるんです」
古泉「どうやったら開きますかね?」
キョン「(…ヤベ、聞いてなかった)」
古泉「あの…どうしましょう?」
キョン「(大事な物が入ってる机が開かない?ハルヒの暇潰しにはなるか…)ハルヒ!団員の危機みたいだぞ」
ハルヒ「話は聞いたわ古泉くん!今から団員皆で古泉くんの宝を救出に向かうわよ!」
古泉「!!??」





735以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:28:24.48 ID:/A6FCdk90
古泉「ふふっ長門さん、何しても無反応なんですよ…ほらこうやってぶに~っと」
長門「……」
古泉「ほっぺをひっはって…!!」
長門「お返し」
古泉「いひゃい…いひゃ・・・ちょ!ちぎれる!」
長門「千切れろ」
古泉「え……」





736以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:30:37.91 ID:Y8agUmd30
キョン「お前の子どもの頃ってどんな感じだったんだろうな」
古泉「どんな、と言われましても」
キョン「スゲーやんちゃだったりして」
古泉「いえいえ、今のまま全く変わっていませんよ」
キョン「それは相当キモイな」





737以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:31:05.37 ID:GckLvjQ50
会長「チッ…タバコが切れたか…」
会長「しょうがない、シケモクでも吸うか」
会長「・・・アチチッ!!なんで火の粉が散るんだよ…だからシケモクは嫌なんだ!」
会長「…あ、股間に穴が…」
 
 ガタッ
会長「!?」
古泉「…あの…見てませんから、僕。あと、裁縫は得意です」
会長「…頼む」





738以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:32:08.21 ID:/A6FCdk90
長門「情報統g…じょうごっ………」
古泉「あ、あの…すみません!聞いた僕が悪いですから!い、いた…チョークスクリーパーは死にますって!」





746以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:41:50.78 ID:/A6FCdk90
ちょっと朝倉さんと二次元の扉開いてくるわ
シャナ古泉とか書いてる場合じゃなかった
みんなお疲れ






747以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:42:18.16 ID:GckLvjQ50
>>746
お疲れwwww頑張ったなwwww






748以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:42:46.77 ID:Y8agUmd30
>>746
乙、超乙!!!!





749以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:44:08.01 ID:2wkiE60v0
>>746
殊勲者にょろ!





750以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:45:40.03 ID:GjyHO6wkO
>>746
激しく乙!





751以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:46:46.71 ID:ppqPHX4Q0
>>746
抽出レス数:246
頑張ったってレベルじゃねぇぞwwwwww
お疲れ様でした





752以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:48:10.78 ID:GckLvjQ50
古泉「…ま、だ…大丈夫…」
キョン「あー、もう寝ろよお前」
古泉「…せめて…1000まで…」
キョン「はいはい、おやすみ」
古泉「…無念…スー…スー…」
キョン「お疲れ、古泉」
っつーわけで俺も二次元の扉開く。皆お疲れ。ログ残ってると良いなー





754以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 10:54:21.65 ID:Y8agUmd30
みくる「古泉くん、他のみんなが来るまでオセロやりませんかぁ?」
古泉「ええ、喜んで」
みくる「やったぁ、お手柔らかにお願いします…あたしオセロやったことがないので教えてください」
古泉「ではレクチャーしつつやっていきましょうか」
古泉「そして、この盤面でしたらこの角に置くと有利にすすめられる、というわけです」
みくる「うふふ、じゃあこの角いただきまぁす」
古泉「ええ、それでもう朝日奈さんの勝ちはほぼ確定で…」
みくる「5000円」
古泉「はい?」
みくる「負けた方が5000円ですよ、うふふ」
古泉「…!!」

>>752
乙!





758以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 11:05:13.75 ID:GjyHO6wkO
>>752
乙!
古泉「ふぅ、夏の体育の後にはシャワーを浴びたいものですね」
キョン「気持ちは分かるがしょうがないよ…プール開きまで我慢しろ」
古泉「ええ、分かっています」
キョン「まぁ俺らは制汗スプレー使うしかないよ」
古泉「あ、それ『超強力ジェット噴射で無臭!』ってやつですね、少しお借りしても?」
キョン「良いけど…マジ強力だから近付け過ぎるなよ」
古泉「分かりました、では拝借」
キョン「おい古泉!指の位置が逆だ!!」
古泉「あああああ!!!冷たいいいいいいいい!」





762以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 11:08:32.01 ID:DjiGs980O
>>752
乙!!
昔描いた朝倉さんでも見てやってください
398020.jpg






763以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 11:09:49.98 ID:2wkiE60v0
>>762
消失北





760以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 11:07:20.35 ID:2wkiE60v0
古泉「米はまだありますね… これに卵を掛けて… 卵は無いんでしたね   …醤
        だけでも! …醤油も無いんでした。」





765以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 11:14:31.02 ID:GjyHO6wkO
>>760
古泉「涙を蒸発させたら塩になるのでしょうか」
古泉「よし、悲しいことを考えよう」
古泉「…パトラッシュ………節子……」
古泉「ぐすっ、…うぇ、えっぐ、うぇええん」
古泉「あースッキリした」
古泉「そういえば僕はなんで泣こうと思ったんでしたっけ?」




767以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 11:16:04.25 ID:ppqPHX4Q0
>>765
なんかしらんが萌えたwww





768以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 11:16:18.59 ID:2wkiE60v0
みくる「古泉くん、食べものに困ってるみたいですね…」
古泉「ええ、まぁ…」
みくる「頑張ってね! あ、雑草は食べられるらしいですよぉ」
古泉「朝比奈さん…なんだかあなた、美味しそうですねぇ 実にッ… いえ、性的な意味ではなくてね…」





771以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 11:22:32.12 ID:Y8agUmd30
>>768
みくる「ふぇ…最近あたしが2キロ太ったのを知ってていったんですかぁ?」
古泉「え、いや、そんなつもりは」
みくる「知ってて言ったんですかぁ?」
古泉「いえ、そn」
みくる「知ってて言ったんですかぁ?」
古泉「」
みくる「知ってて、言ったんですかぁ?」





769以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 11:18:53.76 ID:Y8agUmd30
古泉「お給料日まで一週間、節約生活は辛いです…って、アレは500円玉!!」
古泉「……何だ、ゲームセンターのメダルですか」
古泉「(すぐに落胆せず靴紐を結ぶふり…)」





777以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 11:34:50.64 ID:Y8agUmd30
キョン妹「わーい、こんにちはー!」
みくる「うふふ、お久しぶりですね、妹さん」
キョン妹「うん!久しぶりー!古泉くんたちも元気?」
みくる「妹さんはお兄さんのことを『キョン君』って呼ぶでしょう?
    それと同じで、古泉くんにも素敵なあだ名があるんですよぉ」
キョン妹「なになにー!?」






キョン「古泉、お前自分の性癖がアレだからってウチの妹に変な単語教えるなよ!!」
古泉「何のことですか?」





778以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 11:43:53.53 ID:Y8agUmd30
>>777
キョン妹「ねえ、キョンくん!ガチホモは?ガチホモはいつ遊びに来てくれるのー!?」
キョン「ッッ………!!?」





779以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 11:43:56.37 ID:GjyHO6wkO
古泉「大変です、聞いて下さい!先ほど僕の頭に突如として閃いたアイディアが!」
古泉「良いですか、よく聞いて下さい…消しゴムのカスを集め続ければ」
古泉「…なんとまた消しゴムとして半永久的に使うことが出来るんですよ!」
古泉「ゴミ0ですよ?これって最高レベルのエコじゃないですか!」
キョン「(俺は小一の時に思い付いたわけだが…)」
みくる「子供心はそろそろ忘れるべきだと思いますぅ」
長門「……………それじゃダメ」
古泉「へ?」
長門「…真新しい消しゴムの角が使えないなんて拷問」
古泉「(確かに…)でも、地球のためにはリサイクルがっ」
長門「………………拷問」
ハルヒ「有希の言う通りよっ!古泉くんもまだまだだみたいね!」
古泉「地球……リサイクル…………」(ブツブツ)
キョン「そんなにショックだったのかよ!」





780以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 11:47:12.74 ID:Y8agUmd30
古泉「この間、新川さん立っての希望でメイド喫茶なるものに行きまして」
キョン「…まあいい、突っ込まないぞ。それでどうした」
古泉「折角ですから席チャージ料金のあるvip席に座ったんですよ」
キョン「メイドさんは堪能出来たのか?」
古泉「いえ、vip席ってテーブルを囲う仕切りがあるので、逆にメイドさんが全く見えないんです」
キョン「それは…」
古泉「新川さん、泣いてました」





781以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 11:47:39.53 ID:2wkiE60v0
長門「あなたはわたしのバックアップのはず」
朝倉「バックアップだって… 一人は寂しいんだからっ!!」
長門「!!」


もう自分でも何を書いてるのやら…





784以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 11:55:43.09 ID:Y8agUmd30
ハルヒ「古泉くんって、カッコイイのにね」
キョン「古泉はハンサムなんだけどなあ」
鶴屋「一樹くんかぁっ!まぁっ、かっこいいんだけどねーっ」
国木田「古泉君?ああ、イケメンだけど、ねえ?」
谷口「あいつかー、カッコイイけど、でもなあ…」




古泉「なんですか、その含みのある言い方は!?普通にけなされた方が怖くないですよ!」





789以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 12:07:15.45 ID:Y8agUmd30
古泉「…そろそろ僕は限界のようです」
古泉「数時間前全然関係ない板に誤爆もしてしまいましたし…」
みくる「大丈夫ですか、古泉くん。こんなにくだらないことで疲労して…
    良ければこの毛布使ってくださいねぇ、はい」
古泉「朝日奈さん、どうして…」
みくる「だって大切な団の仲間ですぅ」
古泉「朝日奈さん…」
みくる「お腹は空いてませんかぁ?お茶は?」
古泉「いえ、平気です、少し横になれれば」
みくる「あの、じゃあよければこのお花、華やかになるように部室に飾っておきますから」
古泉「おや、きれいな花ですね」
みくる「アニソドンテアっていうんです、花言葉は」
古泉「花言葉は?」
みくる「『今日限り』」


というわけでスマン寝るノシ
黒みくるに関しては正直スマンカッタ
ログが残ってるといいな…





790以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 12:07:16.77 ID:GjyHO6wkO
古泉「シャンプーシャンプーっと」
古泉「泡立ちが良いな~さすが試供品」
古泉「あれ!うっかり目をつぶってしまいました」
古泉「目を開けたらお化けが出るって言われてますからね、うかつな行動はとれません!」
古泉「まずは冷静にシャンプー洗い流して…」
古泉「あれ?シャワーのノブが無い!!!」
古泉「嘘だ!これは罠だ!」
古泉「誰かが僕を陥れようとしてる!」
ガチャガチャガッシャーン
キョン「お前その怪我どうしたんだ」
古泉「男の勲章です」




793以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 12:13:50.05 ID:ppqPHX4Q0
>>789
乙です





809以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 12:29:01.23 ID:GjyHO6wkO
>>789
乙!黒みくる大好きw
キョン「最近妹がペット欲しいってうるさくってよ」
古泉「ペットは情操教育に良いみたいですしね、かく言う僕も…」
キョン「お?なんか飼ってるのか」
古泉「ええ、まりもを少々」
キョン「(まりもって天然記念物だから持ち出し禁止じゃ…)」
古泉「初めて北海道に行った時に買ったんですがこれがなかなか可愛くて」
古泉「眠れない時なんかに見つめていると孤独感が紛れるんですよ」
古泉「ちっちゃいんですけどね、なんだか僕を包み込んでくれてるみたいに感じるんです」
古泉「君は一人じゃないんだぞ…って」
古泉「ふふっ、子供みたいだって思います?」
キョン「(ただの藻だなんて言えねえよ)」





795以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 12:17:41.47 ID:LJPHzwYeO
俺が起きてる間に朝倉さんを見れたら朝倉さんと結婚できる
俺が起きてる間に朝倉さんを見れたら朝倉さんと結婚できる
俺が起きてる間に朝倉さんを見れたら朝倉さんと結婚できる
俺が起きてる間に朝倉さんを見れたら朝倉さんと結婚できる






796以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 12:19:41.42 ID:6+7RwDjW0
>>795
そうはいかんざき!
 
neko8199.jpg





798以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 12:21:31.84 ID:z39AOqzW0
>>796
月にかわって盛大に吹いたwwwww





799以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 12:22:43.29 ID:SIJ7BZDiO
>>796
これはひどいwww





800以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 12:23:00.35 ID:rzoD1H0X0
>>796
この国木田は・・・いける





801以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 12:23:46.78 ID:LJPHzwYeO
>>796
きめえwwwww






807以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 12:26:54.65 ID:ppqPHX4Q0
>>796
部長マッチョすぎだろwwwww





802以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 12:23:51.49 ID:IAoEpgurO
保守 このスレ好きだ



824以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 13:38:05.24 ID:DjiGs980O
いくぜ!!俺のターン、ドロー!!!
魔法カード
死者蘇生!!!
485120.jpg




825以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 13:39:08.25 ID:d17nUjOF0
十分かわいい
保存した





826以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/04(水) 13:41:04.75 ID:2lBufY/vO
>>824
GJ















涼宮ハルヒの憂鬱 古泉一樹 キャラクターソング 涼宮ハルヒの憂鬱 古泉一樹 キャラクターソング
古泉一樹(小野大輔) (2007/02/21)
ランティス

この商品の詳細を見る




スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

[ 2007/07/05(木) 05:24:27] | | CM(5) | TB(0) このエントリーを含むはてなブックマーク
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:|-゚ノリ 投稿日:2007/07/06(金) 18:27:28
    思わず最後まで一気に読んでしまった…


  2. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2007/07/07(土) 22:44:59
    古泉モエスwww


  3. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2007/07/08(日) 02:00:53
    もうこれが2期でいいじゃん


  4. 名前:  投稿日:2007/07/10(火) 05:22:10
    読んでたらもう5時じゃねぇかチクショウwwww


  5. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2007/07/12(木) 05:07:34
    ちょ、最高だよこのスレ
    おかげでもう寝れねえ・・・


コメントを投稿する
Comment:

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fsokuvip.blog101.fc2.com/tb.php/90-241f5c7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当ブログについて

2ちゃんねるガイド
2ちゃんねるって?
当ブログについて
ブログの説明はこちら
メール
ご意見要望はこちら

非モテSNS


リンク

・2ちゃんねる
【2ch】日刊スレッドガイド
2ちゃんねるまとめるまとめ
ムズ痒いブログ
引いた瞬間、冷めた瞬間
亀だけど
コピペ馬鹿 ~創造力の欠如~
2ちゃん競馬情報ニュース
ニュー速VIP底辺。・゚・(ノД`)・゚・。
TYPE-2
家族からのメール
2chコピペ保存道場
(゚∀゚)ゞカガクニュース隊
ああ、昔にもどりたい 
コピペ新聞
2ちゃんねるチップス
オカルト板もぐり
やる夫観察日記
芸スポまとめblog
ぬこ速
わんこと
僕的DQN
リフレクス

・ν速系
ニュース速報アワーズ
痛いニュース(ノ∀`)
Power2ch
2chスポーツニュースナビ
ニュースウォッチ2ちゃんねる
ただニュース速報
ぺぺねた。
東京エスノ
何でもありんす
痛ニュー速報!
常識的に考えた
【2ch】ネタちゃんねる m9( ゚д゚)っ
ソースあんならすぐ出せ ~ロリコンは正義~
ニュース速報++
乙女の文華社 (^-^)::
千年後の君へ
2ちゃん的韓国ニュース
うるさい黙れ(゚д゚ )
JK VIP
特設ニュースちゃんねる
ニダー速報
ニュー投
中の人
うらやましからん

・VIP系
:⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速
イミフwwwうはwwwwおkwwww
神速(´・ω・)VIP
豚速(`・∞・´)
ニュー速VIPブログ3
After
==== かそログ ⊂二二二( ^ω^)二⊃
カナ速
カゼタカ2ブログch
ぷん太のにゅーす
おはようwwwお前らwwwwwwww
スチーム速報 VIP
働くモノニュース 人生VIP職人ナビwww
無題のドキュメント
のとーりあす
このごろ2ちゃんねる
ベア速
ハムスター速報 2ろぐ
クソスレドンキーノ
アルカン速報
VIPワイドガイド
ゴールデンタイムズ速報
たま速報
キラ速-KIRA☆SOKU-
アフォBlog
やる夫ブログ
V速ニュップ- 安価で作った2chブログ
ぶる速-VIP
ささやかな楽しみ
あんそく
暇人\(^o^)/速報
今日のVIP
ワラノート
ニコニコVIP2ch
いみじき2ちゃんねる
茶速

・動画系
ニコニコ⊂('・c_,・` )二⊃ブンw
WINZのYouTubeお勧め動画
ハプニング動画王国
はっぴぺ通信2
趣味は無料ゲーム
YouTube動画?おもしろメディアBOX
はぅわ!
ニコニコ(nikoniko)動画面白研究所
tarasukoの超動画サイト
ゲーム動画攻略サイト みやのブログ
ニコニコ倶楽部
ニコニコ動画のブログ-猫飯-
気まぐれ運動動画
◆みんなで見よう!Youtube と ニコニコ動画◆
すごいぞYouTube!!-ゲーム動画-
ゲームどぅんがぁ
◆たらすこの部屋
ゲームミュージアム
YouTube Turbo
ろばブロ@YOUTUBE
Animal Tube
ようつべ(YouTube)TV
YouTube動画スポット
COOLなニュース
かぼちゃっくす
笑・笑・動画
Over Enjoy Game Movie!!+α~芸夢厨~
ゲーム動画極み
やむやんのゲームいろいろ動画ですよ
厳選動画の1000mg
宵闇の森
お笑い動画チャンネル
ゲーム動画で、まったりとwww
YouTube+ニコ動
You Tubeで動画三昧!
★Youtubeアニwiki★

・その他
神爆笑.com
残虐な天使の涙
ヤフオクウォッチ
NET裏技専門店
padaraのPSPとPS3と…
ぬるぽなのはいけないと思います
くまニュース
ニュー速最後の良心ブログ
News人
KAN GAMER
Lucky Tools
PSP激裏活用法
デュークの小部屋
Tublog -日本語で桶
Abyssal Tools
おもしろゲームフラッシュ集
アイドルゴシップクリッピング
芸能界の裏の顔
ニュースレ倉庫
二十歳街道まっしぐら
ニュースいろいろ速報
マニタメBLOG
宝物-ネットで拾ったニュースとかエロネタとか-
激安特価板ブログ
New discovery
TOOL THE BEST!.com
同人エロクオ
気ままなゲーム情報ブログ-ものろぐ
ぱるぷんてにゅーす
ぱるぷんてにゅーす
デジログ 面白動画
能登りあす
ニュース What's new!
おもしろいもの見つけた゜+.(・∀・)゜+.
カオスな情報置場

フリーエリア

カレンダー

逆アクセスランキング

アクセスランキングブログパーツ

おすすめ商品








検索

WWW検索 F速内

フィギュア

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。