FC2ブログ

TOP

お知らせ

 2008年11月14以前の個別記事リンクが全てズレています
 ご迷惑をお掛けして申し訳ございません


 TOP絵頂きました、ありがとうございます

ヘッドライン

2ちゃんねる 

その他 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:--:--] | スポンサー広告 このエントリーを含むはてなブックマーク

「こんにゃく」「風船」「おじさん」の3語を用いて俺を泣かせてくれ

1愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:45:00.28 ID:ABO4woPD0
非エロかつ感動のストーリーで俺を泣かせてくれ。







4愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:46:34.86 ID:ABO4woPD0
3段階評価します。
★泣けない
★★泣けないが少し感動
★★★全俺が泣いた






3愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:45:45.87 ID:g7+qvpVn0
こんにゃく風船おじさんは死にました


>>3






5愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:46:34.58 ID:pjdOa7nwO
おじさんはこんにゃくと風船しか食べてはいけません


>>5






10愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:47:28.92 ID:jAPdOKjyO
>>5
これはガチで泣けるw





6愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:46:43.94 ID:JoGsu+BI0
大好きなおじさん
やさしいおじさん
風船買ってくれたおじさん
かわいがってくれたおじさん
僕が使ったこんにゃくを、何にも知らずに食べている
大好きな、大好きな
おじさん


>>6

5行目が変だぞw






12愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:48:06.30 ID:RssX+1NtO
おじさんはこんにゃくを風船に結んで飛ばした。貧しい誰かの、ほんの一食になることを願って。


>>12
★★
めっちゃいい話じゃんww






14愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:48:49.69 ID:dbaL5JvO0
風船おじさんが最後に食べたのはこんにゃく


>>14

ちょっとせつなくはあるがw





16愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:49:10.55 ID:4VlhJ3x20
翻訳こんにゃくを食べたのに、風船とおじさんという単語しか聞き取れない


>>16






18愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:49:29.80 ID:3CLRO1ZB0
そのおじさんには息子が居ました。
おじさんは、こんにゃくを売って生計を立てていました。
しかし、栄養の少ないこんにゃくは売れず、
息子は借金のかたに女衒に連れて行かれてしまいました。
おじさんは、風船に乗って息子を救い出しに行く旅に出ました・・・!!


>>18

うーん、なんか惜しいんだよなぁ。





21愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:50:03.65 ID:Fdhm2ydC0
どれもこれも末期ワロタwwwww





23愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:51:33.03 ID:3+dj6wnb0
こんにゃくがオナホで風船をコンドームにしてる居候のおじさん


>>23

すげー嫌な居候だなw






25愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:52:01.10 ID:pCRnKOS90
子供の頃母に遊園地に連れて行ってもらった時に
風船をマスコットがくれたんだ。
でも気を抜いたら風船を手放してしまって
ガキだった俺は号泣した。そしたら近くに居たおじさんが
俺のためにわざわざ。店で風船を買ってプレゼントしてくれた
おじさん曰く、俺くらいの孫を最近事故で亡くしたらしく
俺見てたら自然に体が動いてたらしい。
今でもその風船は俺の部屋にかけてある。穴があいてしまったけどね。
おじさん今なにしてるんだろ。こんにゃく


>>25

最後のが意味不明wwそれがなければ★★だった






29愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:52:32.88 ID:dbaL5JvO0
おじさんがこんにゃくだと思って噛んでたのは風船だったのです
道理で噛み切れないわけだ





33愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:53:45.01 ID:Fdhm2ydC0
>>29
これが一番だろwwwww





36愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:54:08.01 ID:obKMrB2E0
こんにゃくが好きだったあの女の子はもう笑わない
だからおじさんは彼女を風船で連れ出した


>>36






42愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:55:01.39 ID:BH4+VpOr0
風船の危険性
・おじさんにこんにゃく1つのみを与えて放置すると一ヶ月以内に餓死する確率は99%以上


>>42






43愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:55:24.41 ID:fPX04zp90
こんにゃく、そう、この目の前にあるこんにゃくを切らねばならぬ…!
そう分かっていながらもおじさんは包丁を手にすることはできなかった。

窓の外では、子供が手放した風船が、空をふわりふわりと飛んでいた。


>>43

意味深な感じでなかなかいいね。
だが感動するには今ひとつ足りない。






45愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:55:40.98 ID:RssX+1NtO
もう悪いことしないから
嫌いなこんにゃくもたべるから
勉強もするから
早寝早起きもするし、歯磨きもきちんとするから
だから帰って来てよ、おじさん

──これは、ある子供が風船にくくり付けて、空に飛ばした願い


>>45
★★
やっぱお前うまいなぁ。






49愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:56:40.62 ID:RvJGov2WO
おじいさんは風船とこんにゃく、どちらでアナニーをするか悩んでいました。
そして思いつくのです。
風船の中にこんにゃくを入れてやればいいのだと。


>>49






50愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:56:44.69 ID:3qzISzVT0
最愛の家族を失い、富を失い、おじさんに残った物は
妻の大好きだったこんにゃくと娘がくれた風船だけでした。


>>50

妻の大好きだったというのがどうしても卑猥なことしか思い浮かばない
これは俺が悪い。お前は悪くない






51愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:56:47.08 ID:dbaL5JvO0
こんにゃくゼリーを喉に詰まらせたおじさんは
それでも風船を手放さなかったという


>>51

ちょっと怖い絵だなそれw






55愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:57:11.10 ID:yg6ojBC60
あるところにバルーンアート業を営んでいるおじさんがいました。
そのおじさんはかなりの腕前で犬や猫、羊などを風船でいとも簡単に作っていきました。
そんなある日、おじさんはとある少年からこのような依頼をもらいました。

「バルーンアートでこんにゃくを作ってほしい」

おじさんは悩みました、あらゆる策を尽くしましたが割れたり、とてもこんにゃくとは呼べない代物ばかりができます。
しかしおじさんは少年のためにがんばりました、おじさんは少年の笑顔がみたかったのです。
そして数日後…おじさんは見事にこんにゃくのバルーンアートを制作することに成功しました。

しかし、その代償におじさんは左脚を失ってしまいました。
それでもおじさんは「笑顔が見れるためなら脳髄と腕さえ残っていればなにもいらんよ」と満面の笑みで答えました。

このおじさん、ジョージ・ヘンダーソンはニューオリーンズの人間国宝としていまだに語り継がれている。


>>55

力作だな。いいよ-。
少年が不幸な生い立ちを抱えていたりすると良かったかも。
あとこんにゃくバルーンを作ったことで左脚を失った理由が
わからないのが残念。






61愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:58:22.33 ID:MTuKNTAB0
風船を腹にくくりつけ空中戦を繰り広げるおじさん達!
許された武器はこんにゃくのみ!いい年こいて何やってるんだ


>>61






68愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:59:31.53 ID:NOIwDdb/0
「こんにゃく……! しっかりしろ、こんにゃく!」

こんにゃくは、目を開けてくれなかった。
冷たくなったこんにゃくが、私の腕の中に抱かれていた。
私はこんにゃくの名前を呼び続けた。
風船の私には、何もできなかった。
こんにゃくの体は、どんどん冷たくなっていく。
私は泣いた。
こんにゃくの名前を叫びながら、泣いた。
だけど、こんにゃくは目を開けてくれなかった。

「……おじさんを食いたかったな。あつあつの、うめえやつ」
こんにゃくの最期の言葉は、私の頭の中をぐるぐると回り続けた。
こんにゃくの最期の言葉は、私の頭の中を永遠に回り続けた。


>>68

擬人化もなかなかいいね。
でもラストがめちゃくちゃじゃねーかww






69愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:59:36.45 ID:dbaL5JvO0
風船おじさんをこんにゃくで殴ると死ぬ



>>69






73愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:00:19.00 ID:lEXbihWhO
風船、おじさん、の単語をみただけで泣いてしまった。








78愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:01:25.45 ID:QLqcUpKt0
おじさんが膨らませてくれた風船
吹き込み口からこんにゃくの臭いがするね


>>78







80愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:01:48.93 ID:LG6XBI9hO
「おじさん………おじさん…?
ちゃんとこんにゃく買ってきたよ?今度はちゃんと買えたよ?」

風船は木に引っかかったままだった


>>80
なんか最初の2行と最後の行の結びつきがわからん。
それぞれの文自体は泣き要素の匂いがぷんぷんするが。






88愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:02:48.17 ID:pykSGc0i0
そのおじさんはいつも公園にいた
ベンチに座っていつもボーっとしている
その日僕はママと一緒に公園に遊びに来ていた
ママと逸れた・・・・
僕は泣いた
そんな僕におじさんは風船をくれた
「元気出して坊や」

それから僕はいつもおじさんのいる公園に遊びに行くようになった
お小遣いでこんにゃくを買って二人で一緒に食べた
おじさんはとても楽しい人だった
僕はおじさんのことが大好きだった

冬になった
雪が降った
僕は公園にいった
おじさんはいなかった

春になった
おじさんは雪の中死体で見つかった
僕と一緒に買ったこんにゃくを抱えて笑顔で死んでいた・・・

僕は泣いた


>>88
★★★
小遣いでこんにゃく買って食うってどんなシチュだよww
だがいい話だこれは。初三つ星くれてやんよ♪







177愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:28:35.85 ID:ZFsR0zmc0
>>88おめでとうおめでとう





101愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:06:18.96 ID:WvwBAK+D0
風船おじさんのこんにゃく(性的な意味で)


>>101







112愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:08:04.14 ID:poxEfIbHO
なんか機械音痴の母がデジカメを買った。
どうやら嬉しいらしく、はしゃぎながらいろいろと写してた。
何日かしてメモリがいっぱいで写せないらしく
「どうすればいいの?」って聞いてきたが
「忙しいから説明書読め!」とつい怒鳴ってしまった。
さらに「つまらないものばかり写してるからだろ!」とも言ってしまった。
そしたら「・・・ごめんね」と一言。

そんな母が先日亡くなった。
遺品整理してたらデジカメが出てきて、何撮ってたのかなあと中身を見たら
俺の寝顔が写ってた・・・。

涙が止まらなかった。

あとこんにゃくと風船とおじさんの写真も写ってた。


>>112

このコピペ大好きなんだよなぁ。
でも最後の一行で台無しだww






114愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:09:02.04 ID:MW6FW+jP0
男は35歳ニートだ、会社も辞めてダラダラすごしている。
外に出るなんてのもタバコを買うときぐらいだ。
男「クソッ!もうタバコがねーよ・・・」
男は家から10分ほどで着くコンビニによった。
そのとき・・・
女「おじさん・・・」
男は久しぶりの女との会話ができると思った。
しかし声をかけたのは幼稚園児ぐらいの女
男「なんだガキかよ・・・」
女「風船が木に絡まっちゃった・・」
男は木に登り風船をとってやった。
女「ありがとう!」
男「!!!!!」
男「こんにゃくさった俺でも人の役に立てるんだなw」

終わり


>>114
★+
「こんにゃくさった」はねーよwww
けど多少泣きの要素はある。次作に期待。







116愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:09:09.52 ID:neYddtXP0
こんにゃくおじさんVS風船おじさん

勝った方には富と名誉が 負けたほうには打ち首が待っていた。

絶対に負けられない戦いが、そこにはある───


>>116

なんかよくわからんが殺伐としてるなw





119愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:10:31.22 ID:Kxnmst/DO
小さかった頃私は鍵っ子だった。
だから隣の家に住んでいたおじさんのところによく遊びに行っていた。
おじさんはとても料理が上手かった。おじさんのつくるおでんは何よりものご馳走だった。
また、おじさんは風船で人形をつくるバルーンアートが上手で、私はおじさんの作るダックスフンドが大好きだった。
そして私も大きくなり、高校に進学した。いつからか、おじさんの家にも行かなくなった。おじさん、どうしてるだろう。最近見ないな。
久し振りにおじさんの家に行ってみた。家には誰もいなかった。庭の木にいた蝉の鳴き声がやたらうるさく感じた。
社会人になって、私は普通のサラリーマンになった。
会社帰りに同僚と寄った居酒屋で、いつも通りおでんを頼む。何故か私はきまって最初にこんにゃくを頼む癖がついていた。

おじさん。また風船で遊んでくれよな。今度は俺が作ってみせてやるからさ。


>>119

なかなか違和感なくまとまってる。けど、泣き落としとしては最後が弱い。






120愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:10:34.78 ID:pJ9Svxa3O
汚い罠にかけられる少女!?
「くそ、身体さえ動けばこんな奴にッ!」

もみもみ!  ビクッ!

「風船のような大きさ、こんにゃくのような弾力…すばらしいですねぇ」

おじさんの愛撫に為す術なしっ!

「この薬は特殊でね」
「おじさん仲間よんじゃおっかな」

集団の凌辱!!少女の明日は!?


>>120






125愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:12:44.62 ID:QNkRZHxsO
おじさん、またこんにゃく作ってよ
おじさん、どうして作ってくれないの?
ねぇ、おじさん、

これ?この風船はね、さっきあそこでもらったの・・・
痛いよ、やめておじさん
ボクの風船、返してよ。嫌だよ、やめてよ
おじさん、どうしてボクの風船を奪ったの
おじさん、やめて、痛いよ
おじ・・・さん・・・




編集者「なんだこの作品は!意味がわからんし後味悪い!最悪じゃないか」
作家「はぁ・・・」
編集者「リテイクだ!いいか、次こんなもん書いてみろ・・・
もううちの社の敷居はまたがせんからな!!」
作家「す、すいませんっっ!!!!」

作家「・・・ダメ、だったか。あの文章を読ませれば、気付いてくれると思ったんだけどな。
ボクの、ただ一人の親族。叔父さん・・・なんだけどな。」
翌日、ソ連が崩壊した。


>>125






128愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:13:52.09 ID:IyfvNWwQO
おじさんは風船にこんにゃくをそっとくくりつけ、空へ放った…
もう二度と、あんな惨劇が起こらないことを願って…

-完-


>>128

こんにゃくくくりつける意味がわからんww






131愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:14:42.56 ID:s2bv++/3O
風船を持ったホームレスのおじさんがいた
僕は両親と夏祭りに来ており、屋台で買ってもらったこんにゃくを持っていた
ホームレスのおじさんはやつれていた…あちこちが傷だらけで
おそらくは何日もろくなものを口にしていないんだろう…
僕「おじさん、風船とこのこんにゃくを交換してよ」
ホームレス「あ、ああ…」
そう言うとおじさんは僕に風船を手渡した
僕「はい、約束のこんにゃく」
僕はそう言うと持っていたこんにゃくを地面に投げ落とした
僕「さっさと拾えよwwwwww乞食wwwwww」
僕は乞食にはなりたくないと思いその場を後にした


>>131






134愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:15:40.22 ID:O/i1RuQyO
少女「あのねママ、今日おじさんが手品見せてくれたの!
こんにゃくみたいにフニャフニャだったおちんちんが風船みたいにふくらんだのよ!」


>>134

タイーホw





135愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:16:02.52 ID:PotxXCnx0
先日、実家でこんにゃく屋を営んでいた母ちゃんが死んだそうだ。
おじさんからの電話で聞いただけなので詳しくは分からないが、死因は急性心不全という事らしい。

父ちゃんは俺が小さいころに死んでしまって、母ちゃんは女手ひとつで俺を育ててくれた。
そんな母ちゃんと分かれるきっかけになったのは高校の進路を決める時、
家業のこんにゃく屋を継げといわれたからだ。

俺は東京に出て、デザイナーになりたかった。そのガキくさい夢を捨てられなかった俺は
「こんにゃくなんてダサいもの作ってられるかよ!!死ねババァ!」
という言葉を最後に実家から飛び出した。

それから母ちゃんには一度も会っていない。死んだといわれても正直実感がないが
遺品の整理をすることになった。
ホコリまみれの押入れから出てきたのは、父ちゃんのこんにゃくの作り方と古ぼけた紙風船。
仕事に忙しくて俺の相手を出来なくなった母ちゃんが、泣きじゃくる俺に買ってくれたんだったな・・・

今覚えばこんにゃく屋は母ちゃんの愛した父さんの人生とも言えるものだった。
だから、俺にもこんにゃく屋を続けてほしかったのだろう。今更こんにゃく屋だなんて恥ずかしいが
あのこんにゃくを食べるためなら、一発頑張るのもいいのかもしれないな。


>>135
★★★
不自然なところもなくこれはいい。
だがもうちょっとやれるはず!期待を込めて三つ星。

*現在>>88と並んで優勝候補






137愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:17:47.43 ID:WVw5Yzf70
こんにゃく「ハッ!」
こんにゃくの見事なバク天に思わずうなるおじいさん
おじいさん「うーんSK2」
そこにわっとはいってきた風船が一言
風船「悪いね」
そういって風船はざるそばのつゆだけを持っていってしまった

おわり


>>137







139マジックス ◆Gx.K5m4xSw :2008/06/14(土) 19:17:56.21 ID:efzL1WDtP ?2BP(3001) 株優プチ(news4vip)
俺、結構モテル方で色んな女に言い寄られたよ。
皆綺麗だったり可愛かったりしたけど、誰に言寄られても
何か気が乗らなくて、その中の誰とも付合った事無かったんだよね。
バレンタインの時も結構な数のこんにゃくを貰ったんだけど、
その中に、名前に見覚えはあるんだけど顔の浮かんでこない子のこんにゃくがあったんだ。
皆手渡しでくれる中、その一つだけデスクの上に置いてあったから
後でお礼を言おうと思って、同じ課の友人にその子の事を聞いて話しかけてみたんだよ
その子は雰囲気が暗くて全体の印象も地味でなんだか精気に欠けるような子だった
俺が「こんにゃくアリガトね」と言うと、「すみません、私みたいな・・・」って
聞き取れないくらいの声で言ったんだ。今まで接した事の無いタイプの人だったよ
それから何かその子の事が気になって、何度か話しかけたりしたんだけど
「はぁ・・・」とか「いぇ・・」とかの反応だった。
それから暫くしてホワイトデーの日に、食事に誘ってみたんだ。
返事は「はい」とだけ貰ったんだけど、何か嬉しかったな。
食事の席では殆ど俺が喋ってたんだけど、流石に話すことも無くなって
暫く無言の時間がその子は少しずつ自分のことを話し始めた。中学から虐められてた事、
職場では除け者だと言う事、これまでどう生きて来たかの経緯等・・・
そして最後に、私なんかを誘ったのは何故かともう一度訊いてきた。
こんな根暗で地味な私をどうして食事に誘ったかと。
俺は「確かに君は雰囲気暗いし今どきの子とは言えない。
けど、人を好きになるってのは見たままの外見や表面の性格だけじゃないだろ?」と答えた
俺はこの子の事が好きになってたんだなって、自分で実感したよ。胸の高鳴りとか
好きで堪らないって感じじゃなく、この子と居ると落ち着ける、安心できるって感じかな
「だから付合ってください」最後に俺はこう付け加えた。
その子はその場で声を殺しながら大泣きしてた。
あれから2年と2ヶ月が経つ。その子は相変わらず地味だけど、俺はそのおじさんの事を愛し続けてる


>>139

真面目なのか不真面目なのかよくわからんなお前ww






144愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:18:52.30 ID:RssX+1NtO
俺は、コンビニで買ったおでんのこんにゃくを食べながら夜明けを待った。

「君との約束を果たしに来た」独り言を呟いた。

本当なら、隣に君がいるはずだった。
─来年の今日、ここでもう一度会いましょう─
君の言葉が蘇る。

後、一週間だったんじゃないか。彼女の母から聞いた、絶望の宣告。

水平線に朝日が映る。
僕は、渡すはずだった指輪を、風船に付けて飛ばした。


>>144
★★
いいね。さらに勢いつけて俺を感動の渦に導いてくれ。





150愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:19:52.20 ID:YKkVETgN0
おじさんは空に浮かぶ黄色の風船を指差し、
「風船はあんなに高くまで飛ぶことができるのに、人間の欲が風船を地面に縛り付けているんだよ。」
とこんにゃくに語りかけました。
こんにゃくは返事をしませんでした。


>>150

最後の一行ワロタww






152愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:20:27.02 ID:c6rqdBuq0
あのガード下のおでんの屋台の暖簾の横には
いつも赤い風船が一つ、ゆらゆらと風に揺れている。

酒の肴と思い、店の親父にその理由を尋ねてみたんだ。

話によると、親父の一人息子が子供のころに一度だけこの屋台に来て
お酒をあおるサラリーマンと同じように席に座って
こんにゃくやら卵やら嬉しそうに食べたそうな。
そのときに息子さんが酔っ払ったほかの客に赤い風船を貰ったんだが
店にくくり付けて、また今度来るときの目印にする!と言ったらしい。

その後、店の親父は離婚、一人息子は嫁に引き取られて
この店に二度と来ることも親父と会うことも無かった。

それからと言うもの、親父は赤い風船を店の先につけることにしているのだと言う。

それがもう15年前の話、当時7歳だった息子も22歳
今年きっと22歳の新卒で社会人としてこの大都会のどこかで
サラリーマンになって今夜もどこかで酒を飲んでることだろう。

親父はそこまで話をしたところで
新しい客が暖簾をくぐってきた。

いらっしゃい!と言おうとした親父の動きが止まった

そこには若い男が一人
まだ着慣れないスーツを着た
屋台の親父によく似た男が立っていた。


>>152

うまいなぁ。
息子が来たタイミングをもっと特別な日とかにしたらもっとよかった。
評価は辛めだが、三つ星狙える力あるよお兄さん。






156愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:21:40.47 ID:QNkRZHxsO
お前らふざけるか感動させるかどっちかにしろ





158愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:22:04.87 ID:lw+b7X6rO
ある町に、こんにゃくが住んでいました。彼の名前はこんにゃくん。今年で38歳になります。
彼は、昔可愛がってくれた親戚のおじさんが危篤だという噂を聞き、風船に乗っておじさんの家に行きました。
おじさんは元気でした。
お小遣いをくれました。
彼は喜び、スキップをしながら家に帰りました。
この後、自分がとんでもない事件に巻き込まれていくことも知らずに・・・


>>158

ちょw焦らすなよw
こんにゃくん(38)吹いたww








161愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:22:47.70 ID:OBdqvGXL0
手ーのひらをー太陽にー透かしてみーれーばー
真っ赤に流ーれる 僕の血ーしーおー
こんにゃくだって 風船だって おじさんだってー
皆皆生きているんだ友達なーんーだー


>>161
それ無理あんだろwww






164愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:24:04.76 ID:PotxXCnx0
学生時代、貧乏旅行をした。
帰途、寝台列車の切符を買ったら、残金が80円!
もう丸一日以上何も食べていない。家に着くのは約36時間後…。
空腹をどうやり過ごすか考えつつ、駅のホームでしょんぼりしていた。

すると、見知らぬお婆さんが心配そうな表情で声を掛けてくれた。
わけを話すと、持っていたこんにゃくを2枚分けてくれた。
さらに、私のポケットに千円札をねじ込もうとする。
さすがにそれは遠慮しようと思ったが、お婆さん曰く、
「あなたが大人になって、同じ境遇の若者を見たら手を差し伸べてあげなさい。社会ってそういうものよ」
私は感極まって泣いてしまった。

お婆さんと別れて列車に乗り込むと、同じボックスにはおじさんと言うよりも初老のお爺さんが。
最近産まれた初孫のことを詠った自作の和歌集を携えて遊びに行くという。
ホチキスで留めただけの冊子だったので、あり合わせの糸を撚って紐を作り、和綴じにしてあげた。
ただそれだけなんだが、お爺さんは座席の上に正座してぴったりと手をつき、まだ21歳(当時)の私に深々と頭を下げた。
「あなたの心づくしは生涯忘れない。孫も果報者だ。物でお礼に代えられるとは思わないが、気は心だ。
せめて弁当くらいは出させて欲しい。どうか無礼と思わんで下さい」
恐縮したが、こちらの心まで温かくなった。

結局、車中で2度も最上級の弁当をご馳走になり、駅でお婆さんに貰ったお金は遣わずじまいだった。
何か有意義なことに遣おうと思いつつ、その千円札は14年後の今もまだ手元にある。
腹立たしい老人を見ることも少なくないけれど、こういう人たちと触れ合うことができた私は物凄く風船だ。


>>164

泣けるというより心温まる感じ。おまえ文章うまいな。
でも最後の…「私は物凄く風船だ。」って何だよwwww







165愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:24:25.90 ID:Y8p1uKXcO
大戦中アメリカ軍のおじさんたちを震撼させた風船爆弾。
細菌兵器を搭載されたら一大事と必死にその構造を残骸から調べました。
ですが風船となる球体部分を貼合わせてる粘着材がどうしてもわかりせんでした。
終戦後さっそく関係書類を押収し、その粘着材の解明に着手しました。
極寒の高度上空に耐え、日本からアメリカまでの長い距離にも耐えうる
その粘着材はどんな最新技術で開発されたのだらうかと。
そしてアメリカのおじさんたちは驚愕しました。
その粘着材は日本古来からあるコンニャク芋から作った、なんの工夫もない
糊だったからです。嗚呼、これこそ東洋の神秘。いくううううううう


>>165






170愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:26:52.94 ID:/Fg0kgboO
おじさんが死んだ。
大食漢で有名で、病気になったときも「ただの食べ過ぎだよ」とおどけて見せた。
風船のように太っていて格好良いとは言えなかったが、僕はおじさんが好きだった。
子供の頃によく、おじさんのお腹に乗って「こんにゃくみたい」と笑い合っていた。

通夜で対面したおじさんは少し引き締まって格好良くなっていた。
子供の頃を思い出して、おじさんのお腹を触らせてもらったら、丸太みたいに固くなっていた。
こらえていた涙が溢れ出した。


>>170
★★★
わりとシンプルだけどこれはなかなかいいぞ。
三つ星3件目誕生だ。






174愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:28:08.67 ID:vfm/RmUgO
こんにゃく、これはこんにゃくだ。
風船、これは風船だ間違いない。
おじさん、これはおじさんじゃない。お父さんだ。





194愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:33:45.12 ID:QH2Pmvy00
僕には昔近所の公園でよく遊んでくれる大好きなおじさんがいた
「ぼうず、お前こんにゃくが嫌いなのか?好き嫌いは体に悪いぞ。
なんでも食べて大きくなれよ」
などと他愛のない話をしていると、どこからかゆらゆらと風船が飛んできた
「風船ていいよな。自由にゆらゆらと大空を飛んでいて」
風船を見てそう言ったおじさんはどことなく悲しい顔をしていた。
その後1ヶ月経ったころだったか、おじさんはぱったりとその公園に
姿を現さなくなった。後で聞いた話によるとおじさんはガンを患っていた
らしい。あの頃はそんな風には見えなくて元気だったのに。

僕は大人になった今でも大空にゆらゆらと舞っている風船を見るとおじさんを思い出す
おじさん、天国で自由に空を飛んでいるのかな・・・


>>194

こんにゃくをもうちょっといじって欲しかった。






196愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:34:23.17 ID:zktATKjyO
おじさんは、こんにゃくで風船を作る研究をしていた。
お祭りのあと、地面に散らばった風船を見て、自然に優しい風船が作りたくなったのだ。

そして、ついに…………!

おじさん「できた…!できたぞ!」
妻「食べ物を無駄にするんじゃないよ!」
おじさん「……」


>>196






198愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:34:58.10 ID:e0oUR5s70
私は、おじさんが大好きだった。
おじさんの家に遊びに行く時は、いつも胸をときめかせていたものだ。

おじさんは、素朴な田舎に住んでいた。家は小さいけれど庭がとても広くて、日が暮れるまで
おじさんと遊び回ったのを覚えている。
私は特に、風船で遊ぶのが大好きだった。風船を必死で追いかける私を、割れる音にびっくり
する私を、おじさんはいつも暖かく見守ってくれていた。
本当に楽しかった。とても、とても…。

けれど、時が経って大きくなるにつれて、私はおじさんの家に遊びに行かなくなった。
退屈な学校に行って、友達とゲームばかりしていた。
そんなある日、おじさんが私の家に遊びに来た。昔と変わらない笑顔で。
だけど、久々に見るおじさんは、とても私が憧れていた人だとは思えなかった。
こんなにも、貧相だったっけ? 私の中で、昔抱いていた憧れがすぅっと飛んでいった。
私がそんな事を考えているとは知らずに、おじさんはあの頃と同じ、にこにこした顔で私に
話し掛ける。





200続き:2008/06/14(土) 19:35:08.41 ID:e0oUR5s70
「やだ! 何、こいつ!? きったなーい!!」
クラスメイトが突然、あからさまに嫌な顔をして言った。おじさんの笑顔が僅かに変化するのを、
私は見た。けれど私は
「…知らないよ、こんな人」
と、言ってしまった。
その時のおじさんの顔を、私は知らない。すぐに俯いて、出て行ってしまったから。

10年後、私は独り暮らしをする為に、荷物を纏めていた。すると、その中から1つの風船が出てきた。
おじさんがいつもくれた風船。これで無邪気に遊んでいた私が、遠い人のように思えた。
風船はすっかり硬くなってしまって、2度と膨らみそうになかった。
まるで自分を見ているようで、急に哀しくなった。

硬くなった風船を手にとって見る。僅かに、こんにゃくのような弾力がある。
もう1度だけ…。
そう願いながら、私は息を吹き込んだ。


>>198>>200
★★
これはここでおしまい?
この落として上げる(?)感じはかなり好きなんだが。






212愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:39:44.04 ID:BeWckHmF0
貧乏なおじさんが一生懸命お金を貯めて、娘の為に風船を買ってあげました。
しかし買った後に気付いたのです。
なんとそれは風船ではなくこんにゃくだったのです。
そうです、おじさんは業者に騙されてしまったのです。


>>212

これも違った意味で泣けるw






224愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:44:20.04 ID:bvW9TAbOO
僕の家の冷凍庫には氷漬けにされているリング状のこんにゃくがある。
これは僕のおじさんの思い出の品らしい。

当時好きで好きでたまらなかった恋人に
お金が無くてプレゼントを買えなかったおじさんは、
こんにゃくを2つリング状に切って
「本物の婚約指輪はお金ができたら買うから今はこんにゃく指輪で我慢してくれ」
とプロポーズしたんだと。

何で今僕の家の冷凍庫にあるのか聞いたら
「嫁に見られたら何を言われるかわからないから」だって。

この話を聞いた後、口止め料のつもりなのか
おじさんが風船を買ってくれた。

おじさんの家の冷凍庫に既に氷漬けのこんにゃくリングが一つあるんだから一緒に置けば良いのに。
おばさんきっと喜ぶよ。


>>224

うーん、いい話…なの…か?w





227愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:45:23.06 ID:pCRnKOS90
サメ釣りの達人おじさんが居るという取材で僕は船の上にいた。
俺が狙うサメはコンニャクを餌にするんだとサメ釣りおじさんは
仕掛けにコンニャクをつけていった。
その日の取材では結局サメを釣りあげることはできなかった。
サメプロは悔しそうに。あと3日早ければと
1日に20回以上言っていたが1回だけ言った事にして僕はその日の
取材メモを終えた。
次の日サメプロが風船を300個くらい持ってきた
なんなんですかそれは?と聞くと、
今日は遠出をするがこの船にはセンサーがついていないので
目印変わりに一定感覚でそれを浮かべて目印にすると言っていた。
300個の風船代金は取材費用から頼むとちゃっかりしていた。
そして船は沖へ沖へと進んだ。サメプロはこれで釣れなかったら
どうかしてるねと意気揚々とコンニャクの仕掛けをつけていった
結局その日も釣れなかった。サメプロは、あと4日早ければと1日ちゃっかり増やしていた。
しかしそれよりも残念な事が起こった。目印の風船が一つとして目視できないのである
サメプロは、また渡り鳥の野郎つつきやがったな!と言っていた。
またなのか。
結局われわれは海上保安庁に助けられた。
海上保安官はイカの足でザリガニ釣るんじゃないんだから・・・
とコンニャク作戦に対してしらけた態度だった。
サメプロもなぜか、ですよねーとか言ってたもうどうでもいいこの仕事やめよ。


>>227










234愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:47:38.17 ID:Un+dICah0
「おじさん、はんぺん」
入社して1年半。思ったより社会は厳しかった。
昔の夢は風船のように何処かへ飛んでいって、結局俺はサラリーマン。
「ちくしょう、こんぶとだいこん」
「だれが畜生だ、馬鹿野郎」と差し出した皿にはこんぶとだいこんと、
こんにゃくが乗っていた。
「ん、こんにゃくはいいよ」
「社会に出るってのは、きついだろ。だがな、このこんにゃくを見てみろ。
 くたくたになりながらもいっちょ前におでんの具やってんだ。
 お前もちったぁ見習え」

その日のおでんは、いつもより少し温かかった。


>>234
★★
こんにゃくと比較されるリーマン涙目www
でもいい話だ。微妙に久々二つ星。





239愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:50:28.00 ID:rfsTALvY0
白い部屋を用意する
窓もない、ドアもない、中に在るのは連れ去ったおじさんだけ

おじさんに大量のこんにゃくを与えてみる
警戒しているようだ
だが2日もすれば、当然空腹なのだろう、こんにゃくを食べ始める

1週間こんにゃくと水だけを与える
健康そうにも見えるし、やつれても見える
最初はうろうろ何か探っていたおじさんも、ついに動かなくなる

退屈なのだろう、大量のおもちゃを与えてみる
どうやら風船に目がいったようだが、動く気配はない

さらに1週間経つが、変化無し
大量の風船を与えて様子をみる
やがて1つの風船を手に取り、息を吹き込む
酸欠で倒れる

充分なデータが取れたのでもう用はない、部屋ごと海へ沈めておこう


>>239

怖ええええええww






246愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:52:26.67 ID:EWf0mTsq0
こんにゃく達はなやんでいた
「ねえ僕たちってどうしてこんなにうれないのかな?」
「やっぱり味気がないからじゃないかな?」
「だいえっとの時だけは重宝されるのにね?」
このまま売り上げが伸びないと、たんせい込めて作ってくれたおじさんに申し訳が立たない
「このまま店先に並べられていても腐っちゃうよ」
「体がね」
「心もね」
ある日こんにゃくたちは思い立った
「ぼく達でせけんのしぇあを調べに行こう」
「それはいい」
「それがいい」
そして、こんにゃくたちは風船に体をくくりつけてしじょうちょうさの旅に出るのであった
途中で鳥に食べられるとも知らずに・・・


>>246

こんにゃくかわいいよこんにゃく
つーか食われるのかよwww






248愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:52:58.68 ID:dX+VjO7A0

遠い南の島に、日本の歌を歌う老人がいた。
「あそこでみんな死んでいったんだ・・・」
沖に浮かぶ島を指差しながら、老人はつぶやいた。
太平洋戦争のとき、その島には日本軍が進駐し陣地が作られた。
老人は村の若者達と共にその作業に参加した。
日本兵とは仲良くなって、日本の歌を一緒に歌ったりしたという。
やがて戦況は日本に不利となり、
いつ米軍が上陸してもおかしくない状況になった。
仲間達と話し合った彼は代表数人と共に
日本の守備隊長のもとを訪れた。自分達も一緒に戦わせて欲しい、と。

それを聞くなり隊長は激高し叫んだという
「帝国軍人が、貴様ら土人と一緒に戦えるか!」
日本人は仲間だと思っていたのに…みせかけだったのか
裏切られた想いで、みな悔し涙を流した…
船に乗って島を去る日 日本兵は誰一人見送りに来ない。
村の若者達は、悄然と船に乗り込んだ。
しかし船が島を離れた瞬間、日本兵全員が浜に走り出てきた。
そして一緒に歌った日本の歌を歌いながら、手を振って彼らを見送った。
先頭には笑顔で手を振るあの隊長が。その瞬間、彼は悟ったという。
あの言葉は、自分達を救うためのものだったのだと・・・。
こんにゃく風船おじさん


>>248

お前なぁ。。ww







250愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:54:35.22 ID:NOIwDdb/0
もう当分こんにゃくと風船とおじさんは見たくねえ……





261愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:58:02.94 ID:WwamUL3l0
糸こんにゃくのたこ糸と
赤い大きな風船と
ほんの少しの踏み出す勇気
それさえあればこの大空を自由に飛べるさ・・・
                -おじさん-


>>261

飛べねーよwww







267愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:01:14.17 ID:sdw5GeuWO
恋人こんにゃくが大事故に遭い、
祈るようにして手術が終わるのを待つ風船。
そんな風船に、手術室から出てきた
おじさん病院の医院長、おじさんが告げる。
「今夜が峠です…」
(神様…お願い!こんにゃくを助けて!)

風船の祈りは天に届くのか?!


>>267

だめだ「恋人こんにゃく」でいきなり吹いたww






279愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:06:54.05 ID:fy9VViXmO
あそぼうおじさんが風船で飛びながらこんにゃくを投げ付けてきた


>>279

ファミコンに出て来そうなシチュだなw





280愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:07:25.52 ID:p2SwRRed0
>>279
テラキチガイwwwww





281愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:08:11.07 ID:Az0LULBc0
僕の死んだおじさんは、僕によく話をしてくれた。
今でも覚えている話がある

「秘密って他人に言えないだろ?それが重要なんだよ」
「なんでさ?わかんないよ」
「つまりさ、秘密ってのはさ、『てめえ自信を破壊する可能性がある』ことを
 自分が理解しているから、人に言えない・・・・だから、秘密になるんだよ」
「でも、そうなる前に、誰かに助けを求めちゃだめなの?」
「ハハハ、そーだな。それが、できるのが”強い”大人なんだろうな」

それから、2日後、おじさんは、自殺した。僕が中学生のときだった。

当時の僕は、この話の意味がわからなかった。
でも、今は、わかる気がする。痛みをわかってくれる人以外には、
「秘密は話さない方がいい」と言う意味なんだ。

例えば、僕が小学生のときだ、給食にコンニャクが出た。
僕はあの歯ごたえがどうしても駄目で
「吐きそうだから、食べれません」と先生にこっそり言った。
でも、先生は、あくまで評論家の目線で
クラス中に聞こえるような大声で僕を励ました。
「好き嫌いはだめよ」・・友達は忍び笑いをしていた。

これが、『人の痛みをわからない』ってことだ。
どんなくだらない悩みでも、その人にとっては「痛い」悩みだ。
おじさんの言ってることは間違って無いかもしれない。
でもさ、おじさん・・・いつまでも自分だけで溜め込んでいたら
きちきちに膨れ上がった風船のように、
いつかは、その人は破裂しちゃうんじゃないかな。
大事な人を無くす痛み・・・おじさんは、わからなかったのかな。


>>281

ふむ。これは深いな






292愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:16:03.11 ID:B2EP/f0z0
風船に圧迫されている裸のおじさん。
熱々こんにゃくを無理やり食べさせられる裸のおじさん。

『コレが俺の仕事だ』

格好良いね。


>>292






298愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:19:32.23 ID:LM2Yc6740
俺はボンボン妻は貧乏な町娘
親族の反対に我慢できず駆け落ちをした
貧乏になって結婚にゃ苦労したが子もできて幸せだった
でも幸せは風船のようにはじけて消えちまった
俺に隠れて仕事を増やしていたせいだとわかった
妻は最後まで俺と娘を心配していた
俺は娘を幸せにすると誓った
あれから10年・・・
おじさんになった今も苦労は絶えない
だが妻の墓前での誓いを胸に今日も俺は生きる
俺たちの娘が自分の人生を見つけるその日まで・・・


>>298

冒頭の一行を別の形で広げてみるのも面白いとおもた。






300愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:19:36.16 ID:EWf0mTsq0
おじさんは風船である。ふくれる事もあればしょんぼりすることもある
おじさんはこんにゃくである。肌はぬるぬるしてそばかすだらけだ
おじさんはおじさんである。うそつきでありいじっぱりでありやさしいのだ


>>300

こういうのもいいね。最後の一文にもうちょい工夫があればもっとよかった。






316愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:28:02.21 ID:rfsTALvY0
巨大な風船の内側、巨大なこんにゃくを自在に操り、
荒波を潜り抜けるサーファーの如く、たくさんのおじさんが駆け巡る。
赤い衣装を身に纏い、白い髭を蓄えて、でもトナカイは居ない。
こんにゃくの上で、今日も風船の中を廻り続ける。

もう何も考えることも出来ない、大好きな子供を泣かせたから。
子供の夢を奪ったサンタは、永遠に外の世界を見ることができない。
思考も感情も消され、明日も風船の中を廻り続ける。


>>316

ダメだ、、カオスな冒頭2行で腹筋崩壊したw つーかほんと不思議な世界観だなこれ。






321愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:29:16.92 ID:ul8QueZ4O
みんなもう好き勝手に書いてるなww>>1頑張れwwww





331愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:38:21.15 ID:S+nuQwaDO
ダメェ…そ…そんなにこんにゃくで撫で回すのぉ……お…おじさぁ…ん…僕…ふ…ふうせん……だぉ…よぉ………


>>331








332愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:38:26.34 ID:/EXwy97f0
こんにゃくダイエットが流行った時、おじさんは山に篭もった。
有機栽培で育てた蒟蒻芋をこだわりの天然水を用いて固め
最高級の触感を持つこんにゃくを仕上げたのだ。
だが、こんにゃくダイエットのブームは去っていた……。

その後、腹式呼吸で風船を膨らませるダイエットが流行った。
おじさんは一念発起し、採算の取れないこんにゃく屋を廃業。
最高級の天然ゴムを使用し、脂肪燃焼に一番効く風船を開発した。
だが、それが完成した時もすでにブームは去っていた……。

おじさんは、いつしか山からも姿を消していた。
荒れた畑と借金の督促状、そしてパッケージングされた風船が
その廃屋に散らばっていた………………。


>>332

泣かせる気ないだろww





338愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:43:48.71 ID:5LIU7osBO
君を見失ってしまった。
まるで台所でこんにゃくを袋から出す時に、手から落とす時みたいに。
確かにそこにあるのに、一度は確かに掴んだのに。
みっともなく慌てながらシンクに手を伸ばし慌ててこんにゃくを拾う。

そういえば子どもの時から、やっと手にいれたものを無くす名人だった。
無理を言ってシャンプーの新商品を母に買わせ、オマケの風船を
手に入れた時もそうだ。あんまり軽いから、手に持っている事を忘れてしまうんだ。

おじさんになった今も、あの頃と同じじゃないか。
君のあまりの軽さに君を手に持っていたことを忘れてしまった。
君は、そんなおじさんになった僕を責めもしなかった。

こんにゃくをキッチンペーパーに包んで水気を切る。
空き瓶で叩いてだし汁が染みるように。
キッチンペーパーにはこんにゃくの水分以外が滴り落ちた。
空き瓶で叩いているのは、こんにゃくではなく、僕自身の心かもしれない。


>>338

古舘伊知郎ばりの表現力だなw






339愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:45:03.30 ID:x7Wd2aNQO
こんにゃくと
おじさん、どちらを
助けよう

残りの風船
一つしかない


>>339







342愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:48:11.25 ID:dX+VjO7A0
生活費が尽きました。
今日食べたこんにゃくが最後の食事です。
手元には風船しかありません。
どうか、どうか三ツ星ください。
                  おじさん


>>342

その風船を三つ星作品製作に使ってくれww






350愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:54:18.95 ID:zIBdixw60
母上様、小五郎おじさん、16年間、私を立派に育ててくださって、感謝しております。
大いに張り切っておりますので、どうぞご安心ください
聖は一足先に久美子の所へ行って参ります。

久美子が空襲で亡くなった時、母上様はずいぶんと悲しまれました。
かたきは私が討って参ります、どうか悲しまず、赤飯を焚いて、盛大に祝ってくださいませ。
米が無ければ、こんにゃくご飯でもかまいません
母上様のこんにゃくご飯、大変美味しゅうございました。

戦機には風船を積んで出撃しようと思います。
向こうで、久美子と風船遊びをしながら過ごしとうございます。
きっと退屈することもないでしょう、
母上様、私たちの後を追うなどとは考えなくてよいのです。

どうか、年老いるまで長く生きて、戦争が終わった後の世界、戦争のない世界を笑って生きて、あとでその話を聞かせてくださいませ。

伝えたい事はまだまだありますが、そろそろ時間です、聖は旅立ってまいります、合掌





零戦のコクピットに風船をたくさん積んで散って行った特攻隊員の遺書より


>>350
★+
これもいい。風船を積んでってとこも好き。






376愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 21:08:21.84 ID:W4O66KK70
おじさんは自分のチンポをこんにゃく風船と名づけて幼女に膨らまさそうとした


>>376






378愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 21:09:17.60 ID:rfsTALvY0
「俺のこんにゃくで世界を救ってみせる」
そんなことを言って戦場へ赴いたおじさんがいた。
彼の作ったこんにゃくは確かに美味しく、それでもそんなもので難民が救えるとは思えなかった。
そんな荒地で材料は?作る施設は?ないだろ、どうせすぐ戻ってくるだろう。

「俺のこんにゃくは保存が利くんだ、3年は大丈夫さ」
そんな事を言って船いっぱいにこんにゃくを積み、少年の笑顔を見せた。
僕はその笑顔が大好きで、でもその時は何故か涙が止まらなかった。

「おいおい、今生の別れじゃねぇんだ、男なら泣くなよ。
 まあでも、俺に何かあったら、その時は工場をよろしくな」
やっぱり笑顔でなんか見送れない。それでも別れを告げて・・・

おじさんが出航して3日が経ち、突然の台風、船は沈んだ。
僕はあっけなくもおじさんの死を知る。
でもここで立ち尽くす訳にはいかない。
僕には役目がある。
おじさんのこんにゃくを受け継ぐんだ、戦場で苦しんでいる、一人でも多くの人を救うために。


>>378

うーん、ちょっと死があまりに唐突すぐる






381愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 21:13:28.15 ID:41PIk+OD0
おじさん「俺はよお・・・こんなことしかなあ、人にはできないんだよォ・・・」
 
そのおじさんは商店街で風船を膨らまして子供達に提供していた。
背が曲がっていて、その姿からこんにゃくおじさんと呼ばれていた。
手は垢にまみれ、それを子供に渡そうとするが子供達は嫌がり、
おじさんは悲しんだ。

そのおじさんは、家庭をもっていた。
結婚してすぐ妻が結核をわずらって何年も入院生活が続き-
死んでしまった。
その時子供は3歳。無邪気で元気だった。
息子が妻の遺影を見るたびに、「このおんなのひとだーれ?」と言った。
おじさんは泣いた。

その子と、ある日忙しい仕事の合間を縫ってデパートの屋上へ行った。
そこで風船を買った。
「お空へ飛んでいっちゃうからね・・ちゃんと手で持ってね。」
おじさんは子供の手をつかんでデパートを出た・・・・

その時。。。走ったわが子が路上に飛び出し車に轢かれた・・・

手にした風船が・・・夏の空に消えていった。

おじさんは、今でも風船を渡す子と昔居た、わが子と重ね合わせている・・・


>>381

一生懸命考えてくれたのがよく伝わってくる。
だけんど最初の4行を活かした展開がよかったなぁ。







389愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 21:18:24.29 ID:lw+b7X6rO
風船は、船に憧れていた。
同じ「船」という名がついているのに、自分はプカプカ浮かんでいるだけで何もできない。
船は、自分の上に人を乗せたり物を運んだりと、沢山の人から必要とされている。
風船は、いつも船の近くを飛んでいた。船の近くにいれば、自分が人間の役に立つためのヒントがあるかもしれない、そう思っていた。
ある時、船同士がぶつかって、船は沈没した。こんにゃくなどの沢山の食料を、海外に運ぶ途中の出来事だった。
沢山の人が焼け死に、溺れていった。
風船の目の前でも、一人の女の子が溺れ、もがいていた。
女の子と一緒に来ていた親戚のおじさん達は、すでに、波にのまれていた。
救助が来るまでには、早くても10分はかかる。風船は、無我夢中で女の子を助けようとした。
女の子は風船につかまり、間一髪溺れずにすんだ。
救助が来るまでの間、風船と女の子は海にプカプカ浮かんでいた。女の子は、恐怖のあまりずっと泣いていた。
10数分後に救助が来て、女の子は助けられた。
女の子の涙は、恐怖の涙から安堵の涙へと変わっていた。
風船は嬉しかった。
船に出来なかったことが出来た。初めて人間の役に立つことができた。
風船は誇らしげに、そしてゆっくりと、音をたてながらしぼんでいった。


>>389
★+
最後の終わり方いい感じ。






390愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 21:18:37.15 ID:Nnp6udBd0
おじさんはこんにゃく職人だった
毎日毎日、朝早くに目覚めてはこんにゃくを作る
おじさんは無口だった
熟練した手さばきで、自慢のこんにゃくを作る
ある日、少年がおじさんに聞いてみた
「おじさん、なんで毎日こんにゃくを作ってるの?」
おじさんはぶすっとした表情でこう答えた
「これが仕事だからさ」
少年はまた問うた
「おじさんの夢はこんにゃく職人だったの?」
ふと、おじさんの手が止まった
そして、少し照れたようにこう答えた
「・・・風船で、空を飛ぶのが夢なのさ」
自分でも馬鹿馬鹿しいと思ったらしく、おじさんはちょっと怒ったように作業を続けた

おじさんはいつしかおじいさんと呼ばれるようになり、
少年はいつか青年と呼ばれるようになった
ある朝、青年がこんにゃく屋の前を通った
あのおじさんがいない
無礼は承知しつつも、青年は奥へと入っていった

おじさんは病の床にあり、既に危うそうに見えた
青年は外へと駆け出して行った

暫くして、青年が大量の風船を抱えて戻ってきた
家族の怪訝な視線を浴びつつも、青年はおじさんだった人の手に風船を結びつけた

おじさんは薄く目を開くと、弱々しくもはっきりとした口調でこういった

「ありがとう、これで空へ飛んでいけるよ」


>>390
★★★
これ好きだわ。三つ星ktkr!






398愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 21:23:10.71 ID:eVGZWL3u0
おじさん!おじさん!おじさん!おっじさああぁぁぁぁあああああわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!おじさんおじさんおじさんぁぁあああわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!おじさん・こんにゃくたんの桃色ブロンドの髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
こんにゃく11枚のおじたんかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
風船2個決まって良かったねおじたん!あぁあああああ!かわいい!おじたん!かわいい!あっああぁああ!
風船こんにゃく2巻も発売されて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!風船なんて現実じゃない!!!!あ…風船もこんにゃくもよく考えたら…
お じ ち ゃ ん は 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!こんにゃぁああああく!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?風船絵のおじちゃんが僕を見てる?
風船絵のおじちゃんが僕を見てるぞ!おじちゃんが僕を見てるぞ!挿絵のおじちゃんが僕を見てるぞ!!
こんにゃくのおじちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕にはおじちゃんがいる!!やったねたえちゃん!!ひとりでできるもん!!!
あ、こんにゃくのおじさぁぁああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあ風船様ぁあ!!こ、こんにゃく!!おじさぁああああああんん!!!こんにゃくぅうううう!!
ううっうぅうう!!俺の想いよおじさんへ届け!!こんにゃくのおじさんへ届け!


>>398

おまえ…だ、だいじょうぶか??






402愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 21:25:36.67 ID:X5/Syuc00
ある日、僕は町におつかいに来ていた。
店のおじさんは今こんにゃくを買うと風船をおまけにくれると言った。
家は貧乏で生活が苦しかった僕は、風船なんか手にした事がない。
そして迷いながらも買ってしまった。

家に帰ると、案の定お母さんに怒られた。
僕は泣きながら言った。
「風船だって買ってくれないじゃないか!こんな貧乏な家に生まれなきゃよかった!」
こんにゃくを投げつけ家を走り去った。

母親もひっそりと涙を流した。
「・・ごめんね。」



僕はあてもなく数時間町をぶらぶらしていた。
言い過ぎた、と後悔しはじめてもいた。
そんな時、お母さんが倒れたと連絡が入った


僕が病院に向かった時は既に遅かった。

こんなことになるなら・・と深く反省し僕は泣いた。
原因は何かを喉につまらせたことによる窒息死らしい
幼かった僕は一旦家に帰ることになった。

家には誰もいなかった。
食卓に整然と並べられたおいしそうなこんにゃく料理が目に留まった。


>>402
★★
いいねぇ。
でも「こんにゃくを買ったがために怒られた少年」も
かわいそうなんだよな。。






420愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 21:32:02.99 ID:NJiGU5iYO
おじさん「こんにゃくください。」

風船「90円ダヨー」







ゴメンなんでもない忘れてくれ


>>420

俺の3秒を返せw







425愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 21:34:15.82 ID:24aKWJhz0
しかし、まめな>>1
読むのも辛いのに採点と感想までつけてやがる





430愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 21:35:40.93 ID:GfO6MxqW0
同棲を始めて間もない夏の日、仕事中のおじさんから電話が。
大はしゃぎで「こんにゃく飼うぞ!」。
仕事場の人が子こんにゃくを拾って、それを私達が飼うことになったんです。
大量のこんにゃくグッズと一緒にやってきたこんにゃく。
ほんとに小さくて、薄汚れてたけど可愛かった。
いまいちこんにゃくとの接しかたが分からない私にもすぐ懐いてくれた。
私がベットで雑誌を読んでるとチョコンと横に座ったり。
遊びにきた彼の友達たちに人見知りして私の後ろに隠れたり。
異変が起きたのは四日目の夜。
部屋の中で突然倒れたんです。
すぐ夜間空いてる病院を探したけど遠くて断念。
ご迷惑とは知りながら近くのこんにゃく病院の風船先生を起こし診ていただきました。
注射をして元気になった(ように見えた)ので、翌日検査をすることになり一旦連れて帰って。
でも明け方に容態が急変。午前中、病院が開くと同時に駆け込みました。
検査の結果は先天性の白血病で先は長くない。
その数十分後、診察台で息を引き取りました。
ごめんね、と繰り返す私たちに風船先生は静かに「この子は幸せだったと思います。
一人ぼっちで短い一生を終えるより、
最後に心ある人たちに出会えたから。ご飯もらって、病院にも連れてってくれて…。」
その言葉を聞いて涙が溢れました。
たった四日間だったけど、あなたは私の初めての飼いこんにゃくだよ。
今ではすっかりこんにゃくバカです。
ろくに名前も決めてあげれずごめん。


>>430
★+
そんな無茶苦茶なww
でもかわいそかわいい感じで嫌いじゃない。





440愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 21:37:38.56 ID:0BsViyXb0
おじさん「・・・あいつは俺を裏切ったんだ・・・!!だから殺した!!」
俺「お前は勘違いしている!!おばさんは・・・おばさんは!!おじさんのことを庇おうとしていたんだ!!」
おじさん「そ・・・そんなはずはない!!あいつは・・・あいつは・・・」
俺「この風船を見ろ!まだわかんねえのか!!!」
おじさん「そ・・・そんな・・・俺はあいつを・・・・・・・・・殺しちまったんだあぁ」
俺「こんにゃく」


>>440

つ、つまらんww





443愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 21:38:57.99 ID:yY72V6NnO
僕は幼くして両親をなくした。
僕を引き取ってくれた母方のおじおば夫妻は子宝に恵まれず、なかなか心を開かない僕を実の子供のように可愛がってくれた。
両親を失ったショックと環境の急激な変化に、誰に対しても心を閉ざしていた僕ではあったが、二人の愛情に徐々に心の平静を取り戻しつつあった。

僕が引き取られてから四年目の春、僕の9回目の誕生日のことだった。
新しい生活に慣れた僕ではあったが、二人への呼称は依然「おじさん、おばさん」のままだった。
当時僕たちの暮らし向きはお世辞にもよいとはいえず、誕生日といっても本当にささやかなお祝いしかできなかった。
そんな状況を理解していた僕は、誕生日に何がほしいかと聞かれ「風船がほしい」と答えた。
その日おじは僕の好物とプレゼントを調達しに街に出掛けていた。
本当に突然の出来事だった。
おじもまた事故で死んだ。飲酒運転の車にひかれたのだ。
道路投げ出されたスーパーの袋には僕の大好きだったこんにゃくゼリーが入っていた。
二度目だったせいか、それともおじは僕にとって他人でしかなかったのか、その知らせを聞いた瞬間は深い悲しみを感じなかった。
葬儀やその後の一連もひどく淡々とした印象を受けた。

あわただしかった葬儀も一段落ついたある日、庭の木に鮮やかなオレンジ色のものが引っかかっていた。
近づいてとってみると、それはしぼんだ風船だった。
枝からぶら下がったひもの先にはメッセージカードがついていた。
「亮太へ
誕生日おめでとう
これからも、あかるく、前向きに生きていくようがんばろう
私たちもお前のお父さんお母さんになれるよう頑張ります
おじさん、おばさんこと父、母より」
かわいらしいカードにはおじの字で短くそう綴られていた。
おじが僕のために用意した風船だった。
僕は泣いていた。紛れもなく彼も、僕のお父さんだった。


>>443
★★★
これは三つ星だ。そう、こういうの(?)には弱い。






463愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 21:51:38.17 ID:fHeg2K+C0
新発売! 「風船こんにゃく」 おじさん味!





470愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 21:54:55.14 ID:gM9xJA6b0
俺はいつもの居酒屋で酒を飲んでいた。店主は注文を聞くより前に
よくダシのしみてる大根、こんにゃく、はんぺんを俺の前に出して言った
「今日はなんだか元気ないんじゃないか?」
やはり店主には嘘はつけないな
「実はな、離婚することになったんだ・・・」
店主は黙って聞いている
「娘の親権問題で中々決着がつかなくてさ、お互いあいつを育てたいと
 譲らないんだ・・・この前も、大人げないことに娘の目の前で大喧嘩さ・・・」
話し始めたら止まらなかった・・・
「娘は目に涙いっぱい溜めてさ、でも何も言わずに俺らのことじっと見てるんだよ
 なんか情けなくなっちまってな・・・1番つらいのは娘のはずなのに・・・」
目頭が熱くなってくるのがわかる・・・店主は時々「そうか」などの相槌を打って
真剣に聞いてくれている。
「でさ、今日の朝見ちまったんだよ・・・娘が学校に行く前、小さなランドセルしょって
 庭で花の種を風船に結び付けてさ、
『この花の種がお父さん、お母さんの心まで飛んでってみんな笑顔でいれるくらい綺麗な花を咲かせて欲しい』って」
 俺は娘を思いっきり抱きしめた、そしていい大人が声を出して泣いたよ・・・」

俺は人目もはばからず居酒屋で泣き崩れた。おじさん


・・・飽きた(´・ω・`)


>>470
★★+
ちょww最後もうちょっと丁寧に書いてくれよwww








475愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 21:56:32.61 ID:OhAezGtk0
こんにゃくで絞った精子を水風船の中へ。
それをたまたまぶつけたJKが妊娠。

ここで童貞おじさんが誕生したのです。


>>475






487愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 22:02:16.06 ID:NyotGqOF0
風船みたいにまん丸のお腹

こんにゃくみたいにぷよぷよのお腹

僕の大好きなおじさん、僕の話を聞いてくれるのはおじさんだけなんだ
パパは忙しいから話を聞いてくれないし、ママは「そんな事言ってないで勉強しなさい」だって

僕は将来発明家になりたいんだ
おじさんはね、そんな僕の夢をいつも楽しそうに聞いてくれる

空飛ぶ車の話、家事ロボットの話、いつも笑って聞いてくれる
その無邪気な発想が新しい何かを作っていくんだ。そう言ってくれる 

でもね、おじさんには家がないんだ、ママはおじさんと遊ぶと怒るんだ
どうしてなんだろう?
疑問を抱きつつ、僕は毎日おじさんの所へ行ってた。


そんな僕も成長し大人になっていった いつからか人目を気にしておじさんと合わなくなってた。

もういつもの場所にはあのおじさんはいない、もちろん僕は発明家になんかなってない
普通に仕事して普通に生活してる、夢なんかこれっぽっちもない

でも唯一の趣味で絵を描くんだ

風船のような、こんにゃくのようなお腹をしたおじさんと、小さな男の子が
空飛ぶ車に乗って、世界中を旅する絵を

今も一枚一枚少しづつ描き続けている


>>487
★+
話自体は結構好き。
「発明家」と「絵を描く趣味」の関連がないのが惜しい。





488愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 22:02:39.49 ID:TN2DQJLr0
諸君、わたしはこんにゃくが好きだ。
こんにゃくが好きだ。こんにゃくが好きだ。こんにゃくが好きだ。
こんにゃくが好きだ。こんにゃくが好きだ。こんにゃくが好きだ。
おじさんに、風船に、おじさんに、風船に、おじさんに、風船に食べられる、ありとあらゆるこんにゃくが大好きだ。
戦列並べられた風船の一斉射撃が、破裂音とともにおじさんを驚かせるのが好きだ。
空中高く飛び上がった風船が、大気圏で燃え尽きるの時などこんにゃくがおどる。
おじさんの作ったこんにゃくの黒い粒粒の部分が、子供たちを怖がらせるのが好きだ。

よろしい。ならば、ほんやくこんにゃくだ。


>>488






502愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 22:12:19.27 ID:viNdDGEV0
私は幼い頃に両親を亡くし
一人暮らしをしている親戚のおじさんの家に預けられることになった
貧しかったが、やさしいおじさんが私は大好きだった
ある日、遠足に持っていくお弁当をおじさんが作ってくれた
お昼、弁当箱をあけるとこんにゃくがぎっしり入っていた
可愛いお弁当を見せ合って食べている友達の前で
私はそのお弁当を恥ずかしくて開けることが出来なかった
私は帰り道に泣きながら、食べ残したこんにゃくを捨てた
家に着くとおじさんが「遠足は楽しかったかい?」と聞いてきた
私は満面の笑顔で風船ガムをペッ!を吐き出し、
「くたばれくそじじい!」と言ってやった、マジうぜえ


>>502

ここで終わらなければなかなかいい線行くんじゃないか??






503愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 22:12:48.58 ID:U3MfJAso0
数年前近所のおじさんが風船に病気の娘の名前買いて飛ばしてたな

シャボン玉って童謡は風(風邪)々吹くなって歌うだろ
あれは実際に作詞家の娘さんが病気で亡くなってしまった時に
幼い娘の命の儚さをシャボン玉になぞらえた歌なんだ

自分の娘は死なせいって思いでおじさんは風船を飛ばしてたんだが結局・・・

こんにゃくだらない作り話しか思い浮かばない


>>503

あぁ、なんかそんなエピソード聞いたことある





514愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 22:16:18.62 ID:q5E/5cU60
あぁ、今年もそろそろ夏がくるな。
また子供の頃のようにみんなで夏祭り行きたいな。

風船貰っただけではしゃいだり、
屋台で買った味噌こんにゃく食べながら花火見たりしてさ。
屋台のおじさん達は元気にしてるかな。


もうあの頃には戻れないんだな…


>>514

子供の頃の夏祭りの思い出っていいよなぁ。






517愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 22:18:22.01 ID:XGi0VRZn0
お前らは何かおじさんを勘違いしている。俺にもおじはいた、でも所詮他人だった。
小さいときにカーチャンが事故で死んじまって俺にはカーチャンの記憶があまり無い、有ると言えば
よくデパートで配っていた真っ赤なデパートの名前の入った風船くらい
しょっちゅう配ってたらしくて俺の家には風船があるのが当たり前だったくらい
カーチャンが死ぬまでの話だけどな。
カーチャンが死んじまってからは、親父が一人で俺を育てなくちゃいけなくなった。
でも流石に家に子供を一人で置きっぱなしにできなかったらしく俺は親戚の家を
転々としていた、こんにゃく屋をやってる叔父さん、自動車会社の社長である叔父
その中親父だけ安定した収入が無かった。だから俺は一種のお荷物みたいなもんだった
でも、カーチャンの三回忌があった時親戚中の人から「何かして欲しいことない?」って聞かれた
俺は言った「カーチャンとトーチャンが笑ってるのが見たい」ってな
そしたら親戚大号泣ですよ。親父も、多分死んだカーチャンも。親父は謝ってきた、
何度も「ごめんな、ごめんな」って。きっと苦しかったと思う。俺がまだ小さいときに
最愛の人をなくして、それでも俺を育てなきゃいけない。でも出来なかったから
親戚の家に預けた。それを謝ってたんだと思う、もう昔の事だからあんまり覚えてないけど
俺が成人してから聞いた話だけど、ある伯母が親父が俺を預ける時に、泣きながら俺を
預けに来たらしい、短い間でいいからこいつを寂しくないようにしてくれってな
俺は多分世界で一番幸せ者だと思う。トーチャンカーチャン居なくても幸せにはなれるらしい
親父は一生掛けて幸せを俺に教えてくれた。だから俺も教えていく。自分の子供
最愛の人、知らない人、そんなひとになれたらいいと思う。


>>517

この文章見てお前の優しい人間性がよく伝わってくる。






530愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 22:25:05.77 ID:sAvNt5M60
僕 「あ、あのお金はそれで全部です・・」
不良「あぁン?ジャンプしてみろよジャンプ」
僕 「は、はいぃっ」チャリンチャリン
不良「持ってるじゃねーか、出せよオラ」
僕 「・・・・・・・はい」
不良「おー、いいこんにゃくじゃねーか」
僕 「あの・・それお昼に食べようと思ってて・・その・・」
不良「うるせぇんだよ、ほらもう一回飛んでみろ」
僕 「は、はいぃっ」チャリンチャリン
不良「持ってるじゃねーか、出せよオラ」
僕 「・・・・・・・はい」
不良「おー、いい風船じゃねーか」
僕 「あの・・それお昼に食べようと思ってて・・その・・」
不良「うるせぇんだよ、ほらもう一回飛んでみろ」
僕 「は、はいぃっ」チャリンチャリン
不良「持ってるじゃねーか、出せよオラ」
僕 「・・・・・・・はい」
不良「おー、いいおじさんじゃねーか」
僕 「あの・・それお昼に食べようと思ってて・・その・・」
不良「うるせぇんだよ、ほらもう一回飛んでみろ」


僕は風になった


>>530

つっこんだらきりがないからやめとくw






536愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 22:30:35.06 ID:ABO4woPD0
とりあえず>>600までで一旦締め切る。
おまいらたくさん考えてくれてありがとう。

んじゃこっちはとりあえず続けます。





545愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 22:46:04.92 ID:X5/Syuc00
僕はこんにゃくが大好きだ。
そして、ある日ふと思いついた。
風船にこんにゃくをくくりつけて飛ばせば、降り立った地は一面こんにゃく畑になるんじゃないか―

そこで僕は隣のおじさんに相談しにいった。
おじさんはにっこりと笑い、いい考えだと褒めてくれた。
おじさんは優しかった。


僕はこんにゃく畑を夢見てたくさんの風船をとばした。
その報告をしに隣のおじさんのところにいった。
しかし、隣のおじさんはどこにもいなかった。

なんと、こんにゃくの代わりにおじさんを風船にくくりつけて飛ばしていたことに気づいた。
僕は泣いた。
これでは世界がおじさんで溢れ返ってしまうと絶望した。

こんにゃく(裏声)


>>545

糞ワロタwwww
おかげでちょっと目が覚めたw






546愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 22:47:09.72 ID:PotxXCnx0
親の何もかもがむかついてた時期
親とメシを食っていたら
横で還暦もとっくに過ぎたオヤジがくちゃくちゃ音言わせながらメシを食ってるんだよ
「うるさいな。なんとかならんのか?」
っていったら
「歯がわるぅてな、音なってまうんよ。すまんなぁ・・」
とオヤジが言った
次の日からクチャクチャ言わなくなったが
時折「ゴキュ」って音がする
横目で見てみたら、オヤジがろくに噛まずにメシを飲み込んでるんだよ・・
普通そこまでするか?とか思ったけど放置
こんにゃくみたいな柔らかい物はもちろん
肉みたいな硬いものもビールで必死に流し込んでた、
食事の後は風船みたいな腹してたな。
2,3日後だったかな?
消化不良で2日間ぐらいゲロ吐きまくりで寝込んだ・・・・
母親は
「背中ぐらい撫でてあげな」
って言ったけどおれは放置。
多分おれのせいって気付いてたんかな母親は・・・
それ以来、親とはメシ食わないようにした。
音なってもいいからちゃんと噛んでいいよと言う勇気もないからだ

親父が胃癌で死んだ今日これを書いてる。こんなクズがお前らに言える事は一つ
お前ら、親は大切にしろ


>>546

これは結構好きだが、後半もうちょっと頑張って欲しかった。
あと、おじさんが含まれてない。。w







547愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 22:47:58.63 ID:EWf0mTsq0
おじさんは自称最強のこんにゃく屋だ
昔、何でも切れる剣を持つ侍と戦い生き残ったのだといつも自慢していた
ある日、僕達の国で戦争が起こった
おじさんは「俺のこんにゃくはとうさざるなきなり」だと、体にこんにゃくを括り付けて戦場へ行った
しかし、おじさんは撃たれて頭が風船のように弾けて戦死してしまったと、手紙が来た
僕は戦争に行くことを決意した
おじさんが最強のこんにゃく屋であることを証明するために!体と頭にこんにゃくを括り付けて!!


>>547

このおじさんアホだろwww「僕」もなww





557愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 22:54:34.99 ID:TN2DQJLr0
「ついに完成した。我が子・風船…!」
おじさん博士は、虚弱な体でその兵器を作り上げた。
その兵器の外装はさながらこんにゃくで、こんにゃくを主体とした、ネーミングの風船とは何の繋がりも無い、自立機動こんにゃくであった。
おじさん博士の好きな食べ物がこんにゃくだから、こんにゃくなのだろう。しかし、名前を風船にする理由が僕には分からない。
いや、そういえばおじさん博士の娘の名前が「こんにゃく」と「ちくわ」だったな。そこからもじって、風船となった可能性がある。
なんとも娘への愛情に溢れた父である。と、僕は痛感し、ほろりとこんにゃく色の涙を流す。
そこへ歩いてきたのがおじさん博士だ。博士は様々な理由で感涙する僕に、その「風船」を握らせた。
「兵器なんて言ったがね、これはただ、黒い粒粒をなくしただけのこんにゃくだよ…」
そんな事はどうでもいい。どうやったら「こんにゃく」と「ちくわ」を捩ったら、「風船」になるのか、誰か教えてくれ。


>>557

もう何がなんだかww






577愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 23:11:01.64 ID:2WRuyF+VO
由美に初めて会ったのは高校の入学式だった。初めて話したのは秋の合唱コンクールで、初めて好きだと思ったのもその日だ。
初めて手を繋いだのは付き合って1番最初のデートで初めてキスをしたのは、そう多分5回目のデートだ。
たくさんの初めてを重ねながら僕らはもう3年も付き合っていた。

でも、由美が泣くのはその日が初めてだった。今考えるとそれはとんでもなくおかしいことだ。
由美が犬を嫌いな事も、こんにゃくが好きな事も、何もかも知っているはずだった。

由美は緑のベンチに座ったまま声を出さずに泣いていた。
「どうしたの。さっきまで笑ってたのに。」僕は聞いた。
「あの風船綺麗だね」
そう言った彼女の為に、名前も知らないキャラクターの着ぐるみから赤い風船をもらってきた。
帰ってくるとベンチに座った彼女は泣いていた。
「どうしたの」僕は馬鹿みたいにその言葉を繰り返した。
「死んだ。おじさんが。」と彼女は声を震わせながら言った。
「そっか。でも」でも、おじさんが死んでそんなに悲しいのかい?そんな事も言えるはずもなく僕は彼女の背中をさすった。
「嬉しかった。」
「え?」
「嬉しかった。おじさんが死んで。」そう言うと彼女は泣きながら、ほとんど叫ぶように、おじさんの話を始めた。
幼い頃におじさんから受けていたひどい行為。
10年立っても一日たりと忘れる事の出来なかった卑劣な行為。

僕は絶句した。いつも明るく凜とした彼女が初めて見せる弱さ。抱える苦しみ。
いつしか僕も泣きながら彼女を抱きしめていた。
そして鼻をすすりながら彼女は言った。
「でもね、ゆうくんがいたら全部忘れられるよ。大好きだから。」

僕は右手に力を入れ、風船のヒモをぎゅっと握った。
この風船も彼女も絶対に離さない。そう誓った。


>>577

泣けはしないが小説家みたいな文に感心した。。






582愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 23:16:04.33 ID:vfB44ziJ0
おじさんは考えていた。
安全な風船についてだ。
子どもは何でも口に入れる。
彼の会社の作った風船が誤飲した子どもの喉に詰まるという事故が起きたのだった。

そこでおじさんは”食べれる風船”なるものを考えていた。
初めから口に入れても安全なもので作ればいいのだ。
これはいい閃きだ。おじさんは希望に満ちていた。

翌日、おじさんは死んだ。
こんにゃくゼリーが喉に詰まって死んだそうだ。


>>582

だから泣ける話を、て言ってるだろうw






585愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 23:17:54.85 ID:7eqOcj3uO
あるところに一頭のこんにゃくがいた。こんにゃくは誇り高い生き物である。
普段ならば人間などには目もくれない。だが、その日こんにゃくはある人間の命を救った。
風船を腰にくくりつけて木から垂れ下がる「おじさん」と名乗るその人間に何故か心惹かれたのである。
この恩は忘れない。地面に降り立ったその人間は力強い目でこんにゃくの瞳を見据えた。
時は経ち、傷を負ったこんにゃくは人間達に包囲されていた。絶体絶命である。
しかし、不意に敵陣に矢の雨が降った。丘の上から弓兵隊を率いて現れたのは、おじさんである。
「待たせたな、友よ」
こんにゃくは傷だらけの翼を広げ、咆哮を上げた。


>>585

最初の一行目でいきなり吹いたwww







600愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 23:37:34.91 ID:KknMITs6O
おじさんに風船付けて飛ばしたら、こんにゃくになって帰ってきた


>>600















なんかgdgdになってしまったな。。すまん。つーかまだ誰かいる?w






816愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/15(日) 04:24:42.76 ID:/96g7bqG0
えと、、gdgdついでに601以降のやつも自己申告した人のみ
評価させてもらいまつ。。こんなおいらでよければ






818愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/15(日) 04:26:09.02 ID:mFFDuMQw0
>>816

>>788です
どうかお願いします





819愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/15(日) 04:27:35.83 ID:zmFnFpjo0
頼むぜ>>801





820愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/15(日) 04:27:53.12 ID:O3+emjUJ0
>>709
です、読んでさっさと最低評価ください





825愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/15(日) 04:29:15.48 ID:/96g7bqG0
あ、ごめん、んじゃ>>788>>801>>709 逝ってくる。ちょっと待ってて





788愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/15(日) 03:43:05.09 ID:mFFDuMQw0
お母さんは小さなお店を持っている。
煮物なんかを作って、主婦の人や会社帰りのサラリーマンたちに売っている。
ある日、いつものように、売れ残りを処分しようかと言うときに、知らないおじさんが店の前で倒れていることに気がついた。
昨日からロクなものを食べていなかったそうだ。
僕たちは食べていってくれ、と言った。
おじさんはお金がないからって断ろうとした。
でも、どうせ売れ残りだし、お代はいらないからってことで。
おじさんは少しためらいながら、でも、とても美味しそうに食べてくれた。

「昆布巻…うめぇなぁ…。こんにゃくの煮しめもあるのか…!これ好物なんだよなぁ…。」

お母さんは笑いながら、お茶を淹れていた。


あれから毎日、お店の前には小さな風船がひとつ置かれていくようになった。
それを見て、お母さんは笑う。


「さあ、今日もこんにゃくの煮しめを沢山つくらなくちゃ!」


>>788
★★
泣けない。でもすげーいい話!
おじさんとお母さんの絡みはマジ心温まる。






801愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/15(日) 04:07:20.62 ID:zmFnFpjo0
おじさんは太っちょだった。そして幼い僕とおじさんはまるで親友だった。
一緒にゲームで遊んだり、けんちん汁のこんにゃくを巡って喧嘩したりもした。
一緒に公園へ行く日は、絶対に僕が遊びつかれて眠ってしまう。
そんな僕を家までおんぶして帰ってくれる。幼心に親友の背中が大きく思えた。
僕が中学生になった頃、親友とは遊ばなくなった。
それなのに親友はよく家に遊びにきてくれた。でも僕は部活で疲れてる、などと言って親友の誘いを断ったりした。
僕が高校生になった頃、親友は病気になった。
太っちょだった彼はどんどん痩せていって、まるでしぼんだ風船のようになった。
「もうお前をおんぶ出来ないなあ」なんて笑う親友に、僕は何も言えなかった。
そして大学受験を控えた高三の冬、親友が僕の家に来るという知らせを聞いた。
家に着く頃、近くの歩道橋で人が集まって騒いでいた。
駆け寄ると、そこには親友がいた。頭から血を流していた。
間もなく救急車が来て親友は運ばれていった。

僕が親戚たちと待合室にいると、医者が深刻そうな面持ちで現れた。
そして顔を伏せ首を横に振った。僕の鼓動が高鳴る。
引き止める親戚たちを振り払い、手術室に入ると、真っ白になった親友がいた。
僕は泣き崩れ、頭の中が真っ白になった。

告別式であの日のことを聞いた。親友は歩道橋で足を踏み外した少女を助けて、階段から転げ落ちたらしい。
おじさんは親友だった。誰よりも尊敬できる、僕にとっては英雄でもあった。
英雄はあの日、天に登っていった。
まるで風船のように。


>>801
★★
>>「もうお前をおんぶ出来ないなあ」なんて笑う親友に、僕は何も言えなかった。
ここまでの流れでは俺的に三つ星ものだった。
後半冒頭の部分がたとえば、「僕」の合格発表を見に行く途中の出来事だったり、
死因が「僕」と関連があったほうがこの話の場合はもっと良かったかも。。






709愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/15(日) 01:39:19.30 ID:O3+emjUJ0
子供の頃、うちにはおじさんが居候していた。

よくこんにゃくを料理して俺に食べさせてくれた。
俺はおじさんのこんにゃく料理が好きだった。

ある時、俺は夢を見た。
おじさんが風船にのって空へ旅立つ夢を

その日以来おじさんは家から居なくなってしまった。
子供だった俺にはおじさんがなぜ居なくなったのかわからなかった。
親も教えてくれなかった。

それから俺はこんにゃくを食べなくなった。
好きとか嫌いじゃない、たんに食べたくないだけ。

でも

大人になったある日、街角で風船を見て、旅立ったおじさんを思い出してこう思った。
またおじさんがこんにゃく料理を作ってくれたらまたこんにゃくを食べても良いと…


>>709
★+
しかしお前ら文作んのうめぇな。。
おじさんの末路を書いてもらったほうがよかった。






826愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/15(日) 04:33:48.90 ID:09gvKAUlO
>>657
お願いします





828愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/15(日) 04:38:38.99 ID:41anVjeH0
ついでなんで良ければ>>805





835愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/15(日) 04:47:01.75 ID:/96g7bqG0
>>826>>828
ちょっと待ってろ





657愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/15(日) 00:37:00.65 ID:09gvKAUlO
とある遠い国のある1つ村にこんにゃくのように体が柔らかいおじさんがおったそうじゃ
ある日おじさんはこう言いました
「世界には風船にぶら下がって空を飛んだ奴がいるそうだな、それなら俺はこの体の特製をいかして風船の中に入って飛んでみるか」といいました
それを聞いた村人は猛反対したのですが、おじさんは説得を一言も聞きません
おじいさんは大きな風船とヘリウムガスを用意し、おじさんが中に入ると村人がヘリウム注入
膨れ上がった風船は大地を離れ大空へ飛び立ちました
しばらくしてから下をみると村人達がまるで蟻のように見えたりおじさんは
「ふはははは、見たまえ人が蟻のようだ」とどうでもいいことをムスカ口調で言いました
その時です!奴が現れたのは、そう…漆黒の翼の持ち主カラスが現れたのです
絶対絶滅の状況の中おじさんはなんてベタな展開だと思いながらもどうすることもなくベタな割られ方をしました
落下していくおじさん、色々な思いが頭を過ぎります
おじさんはふと思いました
(別に体がこんにゃくのように柔らかいとか関係ねえ)
迫り来る大地
おじさんは死にました
その知らせを聞いた村人はとても悲しみました
そしてその村では一つの条例が決まりました
風船禁止条例
その日以来風船が好きな子供たちの笑顔が消えた
おわり

長文、読みにくいのスマソ


>>826(>>657)
★★
これほどシュールという言葉が似合う話はないな。星一つ+と迷ったが…。
一見「ギャグか?」「いや、違うな。」「いや、やっぱギャグだ」とも思える展開ながら、
ラストでしっかり落としてる。これは面白かった。





805愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/15(日) 04:13:06.86 ID:41anVjeH0
風船なんて、元から存在していなかった。
あんな子供を喜ばすだけのおもちゃなんて
あったところで意味なんてないのさ…

こんにゃくなんて、元から存在していなかった。
あんな栄養素の低い食物なんて
あったところで意味なんてないのさ…

おじさんなんて、元から存在していなかった。
あんな無愛想な年寄りなんて…
居たところで、意味なんてないのさ…

そう、元から何も無かったんだ。
子供の頃の思い出は、風船と共に忘れよう
好きな物への拘りは、こんにゃくと共に捨てよう
家族への甘えは…おじさんの亡骸と一緒に…

強がらないと、今は泣いてしまいそうだ。


>>828(>>805)
★+
テラ詩人wwすげーよお前w
>>子供の頃の思い出は、風船と共に忘れよう
>>好きな物への拘りは、こんにゃくと共に捨てよう
強いて言うと、今回の話でいくと、ここの描写が泣かせる要素に無関係という点で
悲しさ減なのがちょっと惜しい。







866愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/15(日) 05:41:04.48 ID:hFMY7N3T0
>>1
最後に俺の頼んます。





869愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/15(日) 05:46:48.61 ID:/96g7bqG0
>>866
お、すまんすまん、待っとれ





863愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/15(日) 05:35:20.79 ID:hFMY7N3T0
dear>>1さん
お元気ですか。大好きなバイクで楽しんでますか。そっちはさぞ暮らしやすいでしょうね。
こっちはあなたの嫌いな梅雨の時期に入り、5歳になる紗枝も毎日文句を言っています。
風船を膨らませて一人で風船と戦っていた紗枝は最近おままごとに夢中で、晩御飯のときはお手伝いしてくれるのですよ。
今日の御飯はあなたの好きだった味噌田楽。紗枝がこんにゃくを切ってくれました。きっとあなたが食べたらほっぺたが落ちてたでしょうね。

今は毎日が楽しいです。
紗枝の成長が私の楽しみであり、あなたの楽しみでしたね。
私だけがずっと見ていられるのはなんだかずるい気がします。
そうそう、最近紗枝は泣かなくなりました。先日、チロのお散歩をしていて思い切り転んでしまったのですが、「大丈夫?」と聞いても
「大丈夫!・・」と、あとちょっとで涙がこぼれそうな顔をして我慢していたので、笑ってしまいました。
強くなったんですね。
私も、紗枝を見習って強くなりたいです。

昨日の夜、紗枝とアルバムを見ました。紗枝が興味を持って「まだ見たい!」と言って2時間も眺めていたのですよ。
「このおじさんだーれ?」
不思議そうな顔で私に聞いてきました。

遊園地で楽しそうに遊んでる私、キャンプ場で口いっぱいにお肉をほおばっている私、海でとびきりの笑顔の私
その横に必ず、くしゃくしゃの笑顔で写ってる人が気になったんでしょうね。

紗枝がもう少し大人になってから話そうと思っています。
きっと驚くでしょうが全てを受け入れてくれるはずです。
紗枝はあなたと私の宝物です。時々自信が無くなるときもありますが、あなたのように優しく、広い心を持った子に育って欲しいです。

「これ、アカーン!」
ふふ、誰かの口癖ですね。どこで覚えたんでしょうか。折り紙で困っているみたいです。小さいお姫様が騒いでいるのでちょっと見てきます。

それではまた、手紙を送りますね。お元気で。
                                                   麗子


>>866(>>863)
ちょwwwwひょっとしてこれ…複雑な気分だがこれはこれで新鮮かも知れんww

























★★★
おまえ…もってけよ。。くそ






879愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/15(日) 05:56:27.78 ID:hFMY7N3T0
>>876
やったぜ!
脳みそ搾り出した甲斐があったw

それと超乙だ。
久々に楽しいスレだったぜ






842愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/15(日) 04:51:56.25 ID:z1LH/R5F0
にしてもこのお題は変に難しかったな
小説書くときとかにカードに適当なテーマ書いてシャッフルし、引いたカードのテーマで書き始めるなんて方法は聞くがまさかこんにゃくは使うまいw





853愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/15(日) 05:12:01.54 ID:/96g7bqG0
>>842
なぜか風船おじさんが最初頭に浮かんで、あともう一つどうしようとか
思ってて「VIP。。VIP。。そうか、ペチング。。こんにゃくか。」みたいな。
俺は俺でカオスな頭してんな。。

ほんとしかし皆よくこの条件で(ry






861愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/15(日) 05:31:05.26 ID:/96g7bqG0
人いなそうだけどスレ落ちする前にいる人だけで
いいからとりあえず二つ星でよかったのを上げて
もらってもよい??






868愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/15(日) 05:46:23.17 ID:/96g7bqG0
なんかやっぱ集計やめた。すまんww
スレごと記念に保存しとくわ。家宝にする。お前らありがとう。






873愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/15(日) 05:49:20.82 ID:0ObmfJYwO
>>868 いや希に見る良スレだったよ。お疲れ様。腰いてえ。





877愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/15(日) 05:55:09.87 ID:3djtlnLk0
こんにゃく 風船 おじさん の検索結果 約 92,300 件中 1 - 10 件目 (0.32 秒)





878愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/15(日) 05:56:26.33 ID:/96g7bqG0
---おしまい---

みんな長々と付き合ってくれて本当にありがとう。
ほんと楽しかったぜ。


p.s.俺が評価できなかった人へ
                    すまんかた・・・


んではいい夢を。Goodnight!!






881愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/15(日) 05:57:55.13 ID:0ObmfJYwO
超乙
ちょうど眠くなってきた。
楽しい夜をありがとう>>1。
お休みノシ






スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

[ 2008/06/15(日) 16:12:25] | 未分類 | CM(70) | TB(0) このエントリーを含むはてなブックマーク
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 16:19:19
    風船おじさん


  2. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 16:20:09
    2ゲト


  3. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 16:40:55
    こんにゃく風船おじさん
    お前の親泣いてるぞ


  4. 名前:VIPPERな名無しさん 投稿日:2008/06/15(日) 16:56:23
    「こんにゃく」のせいで難易度が高いな


  5. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 16:58:21
    長すぎるんだが


  6. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 17:00:39
    >>1がキモイ……


  7. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 17:00:49
    まさかあのペチングさんがこんな良スレ誕生に影響するとは・・・


  8. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 17:22:02
    最後のはガチで泣けた


  9. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 17:24:17
    書籍化できそうだな


  10. 名前:2 投稿日:2008/06/15(日) 17:53:09
    長いのばっかり評価されてるな


  11. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 18:03:40
    最後のはヤバイ
    3つの言葉を自然に入れてやがる・・・


  12. 名前:  投稿日:2008/06/15(日) 18:06:32
    1がもうちょっとおもしろかったら、いいスレになってた気がする


  13. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 18:12:09
    風船爆弾とペチングしか思いつかないだろ、普通。


  14. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 18:38:53
    >>1頭悪いだろ
    把握力なさすぎ


  15. 名前:  投稿日:2008/06/15(日) 18:40:31
    >>585が何故か好きだ


  16. 名前:  投稿日:2008/06/15(日) 18:54:36
    >>1は何様なんだ?
    >>1の評価がクソすぎて途中からすっ飛ばしたわ
    スレタイに惹かれて来ただけに残念。
    本気で>>1死ねばいいと思う


  17. 名前:  投稿日:2008/06/15(日) 18:58:32
    まー、>>1が立てたスレで
    >>1が納得するような~って条件なんだから
    仕方ないかな。
    おもろかった。


  18. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 19:01:44
    128がもろ吹いた


  19. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 19:07:09
    米で同じことしないように


  20. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 19:08:35
    昔は楽しかった
    君は遊園地で風船をもらって子供のようにはしゃいでたね
    今日は一人で遊園地に来たから家族連れのおじさんおばさん達の目がちょっときついかな
    君が好きだった生のこんにゃくも今日は買ってきてあるんだ
    最期までこれについては意見が合わなかったけど今日は食べてみようと思うよ
    ああ・・・ 不味いな、不味いよ
    なんでこんなの好きだったんだろうね君は・・・
    あれ、おかしいな 君が死んだときも泣かなかったのになんで俺は泣いてるんだろう・・・
    なんで居ないんだ・・・ なんで・・・
    こんにゃくと風船とおじさんで泣けるっていってぱっと思いついたのがこのシチュだな
    俺って文才ないな


  21. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 19:20:51
    >>1を病的に叩いてる※は何かあったのかw


  22. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 19:30:39
    だめだwこんにゃくのせいでペチングが頭に浮かぶw


  23. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 19:35:39
    そもそも >>1は「風船おじさん」を知った上で
    単語を選んだんだよな?


  24. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 19:47:31
    カミさんが嫌いだからって
    ずっと食えなかったこんにゃくも
    恥ずかしくってミッキーから貰えなかった
    風船も
    おじさんは貰いに行くよ、今日


  25. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 19:53:49
    >>125が感想すら無いのが納得いかない
    そりゃ最後がアレだけどそこぐらい触れてやってもいいだろ


  26. 名前:蒸発した名無し 投稿日:2008/06/15(日) 19:55:00
    人が死んだり死にそうになると評価アップ!


  27. 名前:VIPPERな名無しさん 投稿日:2008/06/15(日) 20:06:37
    >>279糞ワロタwwwww


  28. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 20:09:22
    ※26
    まぁおじいさんって時点で結末は死だからなw


  29. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 20:15:15
    風船をただひたすら膨らまし続ける仕事をしているおじさんを指差し
    「あのおっさん会社リストラ食らったみたいでしょっべえ仕事で食ってるんだぜwww
    昼飯とかこんにゃくとかいって安くて腹にたまるもんしか食えないし
    せつねぇwwwwww」
    うちの親父だ


  30. 名前:VIPPERな名無しさん 投稿日:2008/06/15(日) 20:15:44
    才能が埋もれている


  31. 名前:VIPPERな名無しさん 投稿日:2008/06/15(日) 20:35:48
    なにこの気に障る>>1


  32. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 20:59:00
    夜中寝苦しくて目が覚めたらどこからかうめき声が聞こえた
    不気味なその声に怖かったが足音を立てないように近づき部屋をのぞいたら
    切れ目の入ったこんにゃくに性器を抜き差ししながら
    微妙に膨らんだ風船を肛門に挿入して自慰行為にふけってるおじさんがいた。
    うちの親父だ


  33. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 21:08:16
    最後のやつはじんとくるな


  34. 名前:腐ったクサヤ 投稿日:2008/06/15(日) 21:12:12
    88が泣いた
    ぃぃねぇ~(泣


  35. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 21:12:15
    いや叩かれるような発言をした>>1も悪いと思うよ
    自業自得さね


  36. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 21:12:43
    いやー、これは面白い。
    必須ワードをうまく絡めて消化するのは難しいね。


  37. 名前:くさったくさや 投稿日:2008/06/15(日) 21:14:52
    泣いちまったよ


  38. 名前:腐ったクサヤ 投稿日:2008/06/15(日) 21:15:59
    俺もこれに投稿したかったよ
    誰か立ててよ


  39. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 21:56:56
    最後のやつはネ申


  40. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 22:29:37
    最初の方は面白いのに


  41. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 23:41:21
    中3ってとこだろうな


  42. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/15(日) 23:59:30
    みんなの才能に本気で嫉妬している俺がいた


  43. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/16(月) 00:06:56
    1が半端じゃなくうざい
    小学館の編集者並にうざい


  44. 名前:VIPPERな名無しさん 投稿日:2008/06/16(月) 00:15:17
    >>125=米25


  45. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/16(月) 00:16:30
    米43
    なら見るなクズが
    早く氏ねよ


  46. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/16(月) 00:55:46
    >>1ちゃんとレスして良い奴だな~って思った俺は異端かよチクショウ


  47. 名前:  投稿日:2008/06/16(月) 01:58:49
    はてなでやれよって思った


  48. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/16(月) 03:10:13
    ※45
    見た結果うざかったからこう言ってるのに
    「なら見るな」ってのは頭の悪い人がいう台詞だよ☆


  49. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/16(月) 05:30:02
    >>1は確かにつまんない奴だと思った


  50. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/16(月) 10:57:01
    長すぎて読めない


  51. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/16(月) 11:47:14
    ウザイ物見続けてコメまでしてマゾですか?


  52. 名前:VIPPERな名無しさん 投稿日:2008/06/16(月) 12:31:03
    長文にしたらあんま意味ない気がするなぁ。


  53. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/16(月) 13:15:07
    VIP的な意味で1はつまんないな
    クスリときたのも沢山あったんだがそれらが評価されてないのが残念だ


  54. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/16(月) 13:30:17
    1がひでえ


  55. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/16(月) 14:29:35
    1のネタ抜きの態度が寒いのと、
    単純に感性が合わないのがなぁ。
    廃墟、窓、血痕みたいな話を期待してたのに。


  56. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/16(月) 19:42:03
    >>5で泣いた


  57. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/16(月) 23:16:07
    戦争中に使われた風船爆弾の風船部分は、和紙をこんにゃくで貼り合わせて作られていた。
    これおじさんのマメ知識な。


  58. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/16(月) 23:26:40
    >>530で鼻水拭いたwwww
    シュール度が上がりきって爆発した。


  59. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/17(火) 01:17:59
    なんだ馴れ合い厨か


  60. 名前:VIPPERな名無しさん 投稿日:2008/06/17(火) 07:11:54
    ちょっとしか読んでないけど>>1が痛いなwwww
    こいつ12時間もこんな評価続けてたんか・・・・・www


  61. 名前:VIPPERな名無しさん 投稿日:2008/06/17(火) 07:56:36
    人が死ねば感動するんだろどうせww
    はいはい死んだ死んだ


  62. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/17(火) 17:39:56
    良スレ
    面白かった
    泣けはしなかったけど


  63. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/17(火) 20:32:21
    1がモバ厨かニコ厨にしか見えない。


  64. 名前:  投稿日:2008/06/17(火) 22:55:15
    こんにゃく畑でフルーツとれぇた~
    にゃくにゃく~


  65. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/18(水) 12:45:32
    はてなでやれ
    VIPの文章力じゃ感動系は無理


  66. 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/06/18(水) 14:41:36
    病的に>>1叩いてる米が殆ど自演だってことは、ニブチンの俺でもわかる


  67. 名前:VIPPERな名無しさん 投稿日:2008/06/18(水) 15:10:57
    ※66
    ん~自演かどうかはわからんけど、
    評価して欲しい人が書き込んで、
    >>1が評価してる訳だから別に>>1は悪いことはしてないよな。
    でも人に評価されることが嫌いな人間は、>>1の上からな態度に対して嫌悪感抱くのは普通でしょ。


  68. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/21(土) 23:47:57
    俺は全レス見てたからわかるが>>1は全然上から目線じゃなかったよ。評価って言ってもあくまで>>1の「泣ける度」に過ぎないわけで。むしろ文作るのが苦手だから皆に託す、って感じで言ってたし。


  69. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2008/06/22(日) 00:08:58
    次スレから流れてきますた。てかここの編集ってセンスなくね?1のまっすぐなキャラクターが押し殺されてる・・・。


  70. 名前:愛のF速戦士 投稿日:2009/01/19(月) 04:05:18
    こんな夜中に>>545で大笑いしてしまった。
    俺的にはこいつの優勝。笑い泣きで。


コメントを投稿する
Comment:

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fsokuvip.blog101.fc2.com/tb.php/664-f561fec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当ブログについて

2ちゃんねるガイド
2ちゃんねるって?
当ブログについて
ブログの説明はこちら
メール
ご意見要望はこちら

非モテSNS


リンク

・2ちゃんねる
【2ch】日刊スレッドガイド
2ちゃんねるまとめるまとめ
ムズ痒いブログ
引いた瞬間、冷めた瞬間
亀だけど
コピペ馬鹿 ~創造力の欠如~
2ちゃん競馬情報ニュース
ニュー速VIP底辺。・゚・(ノД`)・゚・。
TYPE-2
家族からのメール
2chコピペ保存道場
(゚∀゚)ゞカガクニュース隊
ああ、昔にもどりたい 
コピペ新聞
2ちゃんねるチップス
オカルト板もぐり
やる夫観察日記
芸スポまとめblog
ぬこ速
わんこと
僕的DQN
リフレクス

・ν速系
ニュース速報アワーズ
痛いニュース(ノ∀`)
Power2ch
2chスポーツニュースナビ
ニュースウォッチ2ちゃんねる
ただニュース速報
ぺぺねた。
東京エスノ
何でもありんす
痛ニュー速報!
常識的に考えた
【2ch】ネタちゃんねる m9( ゚д゚)っ
ソースあんならすぐ出せ ~ロリコンは正義~
ニュース速報++
乙女の文華社 (^-^)::
千年後の君へ
2ちゃん的韓国ニュース
うるさい黙れ(゚д゚ )
JK VIP
特設ニュースちゃんねる
ニダー速報
ニュー投
中の人
うらやましからん

・VIP系
:⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速
イミフwwwうはwwwwおkwwww
神速(´・ω・)VIP
豚速(`・∞・´)
ニュー速VIPブログ3
After
==== かそログ ⊂二二二( ^ω^)二⊃
カナ速
カゼタカ2ブログch
ぷん太のにゅーす
おはようwwwお前らwwwwwwww
スチーム速報 VIP
働くモノニュース 人生VIP職人ナビwww
無題のドキュメント
のとーりあす
このごろ2ちゃんねる
ベア速
ハムスター速報 2ろぐ
クソスレドンキーノ
アルカン速報
VIPワイドガイド
ゴールデンタイムズ速報
たま速報
キラ速-KIRA☆SOKU-
アフォBlog
やる夫ブログ
V速ニュップ- 安価で作った2chブログ
ぶる速-VIP
ささやかな楽しみ
あんそく
暇人\(^o^)/速報
今日のVIP
ワラノート
ニコニコVIP2ch
いみじき2ちゃんねる
茶速

・動画系
ニコニコ⊂('・c_,・` )二⊃ブンw
WINZのYouTubeお勧め動画
ハプニング動画王国
はっぴぺ通信2
趣味は無料ゲーム
YouTube動画?おもしろメディアBOX
はぅわ!
ニコニコ(nikoniko)動画面白研究所
tarasukoの超動画サイト
ゲーム動画攻略サイト みやのブログ
ニコニコ倶楽部
ニコニコ動画のブログ-猫飯-
気まぐれ運動動画
◆みんなで見よう!Youtube と ニコニコ動画◆
すごいぞYouTube!!-ゲーム動画-
ゲームどぅんがぁ
◆たらすこの部屋
ゲームミュージアム
YouTube Turbo
ろばブロ@YOUTUBE
Animal Tube
ようつべ(YouTube)TV
YouTube動画スポット
COOLなニュース
かぼちゃっくす
笑・笑・動画
Over Enjoy Game Movie!!+α~芸夢厨~
ゲーム動画極み
やむやんのゲームいろいろ動画ですよ
厳選動画の1000mg
宵闇の森
お笑い動画チャンネル
ゲーム動画で、まったりとwww
YouTube+ニコ動
You Tubeで動画三昧!
★Youtubeアニwiki★

・その他
神爆笑.com
残虐な天使の涙
ヤフオクウォッチ
NET裏技専門店
padaraのPSPとPS3と…
ぬるぽなのはいけないと思います
くまニュース
ニュー速最後の良心ブログ
News人
KAN GAMER
Lucky Tools
PSP激裏活用法
デュークの小部屋
Tublog -日本語で桶
Abyssal Tools
おもしろゲームフラッシュ集
アイドルゴシップクリッピング
芸能界の裏の顔
ニュースレ倉庫
二十歳街道まっしぐら
ニュースいろいろ速報
マニタメBLOG
宝物-ネットで拾ったニュースとかエロネタとか-
激安特価板ブログ
New discovery
TOOL THE BEST!.com
同人エロクオ
気ままなゲーム情報ブログ-ものろぐ
ぱるぷんてにゅーす
ぱるぷんてにゅーす
デジログ 面白動画
能登りあす
ニュース What's new!
おもしろいもの見つけた゜+.(・∀・)゜+.
カオスな情報置場

フリーエリア

カレンダー

逆アクセスランキング

アクセスランキングブログパーツ

おすすめ商品








検索

WWW検索 F速内

フィギュア

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。